やさしさにさようなら

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
やさしさにさようなら
オフコースシングル
初出アルバム『SELECTION 1973-78
B面 通りすぎた夜
リリース
規格 EP
録音 1978年2月2日-2月10日
ジャンル ポップス
ロック
フォーク
時間
レーベル EXPRESS ⁄ TOSHIBA EMI
EP:ETP-10400
作詞・作曲 小田和正(やさしさにさようなら)
鈴木康博(通りすぎた夜)
プロデュース 武藤敏史
小田和正
鈴木康博
オフコース シングル 年表
ロンド
1977年
やさしさにさようなら
1978年
あなたのすべて
(1978年)
SELECTION 1973-78 収録曲
  1. やさしさにさようなら
  2. 通りすぎた夜
  3. 僕の贈りもの
  4. でももう花はいらない
  5. 水曜日の午後
  6. のがすなチャンスを
  7. 別れの情景(I)
  8. 眠れぬ夜
  9. ワインの匂い
  10. 愛の唄
  11. こころは気紛れ
  12. 青春
  13. 潮の香り
  14. 秋の気配
テンプレートを表示

やさしさにさようなら」は、1978年4月5日に発売されたオフコース通算13枚目のシングル

解説[編集]

「やさしさにさようなら」、「通りすぎた夜」両曲ともオリジナル・アルバム未収録曲で、ベスト・アルバム『SELECTION 1973-78[1]に収録された。「やさしさにさようなら」は後に小田がシングル「君との思い出[2]のカップリングとして歌詞を一部書き変えセルフカヴァーし、アルバム『LOOKING BACK[3]にも収録された。

ジャケット裏面には歌詞のほか、“飛躍のオフコース、最高傑作アルバム”のコピーによる、『JUNKTION[4]の紹介が記載されている。

収録曲[編集]

SIDE A[編集]

  1. やさしさにさようなら YASASHISA NI SAYÕNARA (3'57”)
    作詞・作曲:小田和正、編曲:オフコース、ストリングス編曲:小田和正

SIDE B[編集]

  1. 通りすぎた夜 TÕRISUGITA YORU (4'08")
    作詞・作曲:鈴木康博、編曲:オフコース

参加ミュージシャン[編集]

やさしさにさようなら[編集]

  • 小田和正 – Lead Vocal, Chorus, Electric Piano
  • 鈴木康博 – Vocal, Chorus, Electric Guitar
  • 松尾一彦 – Acoustic Guitar
  • 清水仁 – Electric Bass
  • 大間ジロー – Drums, Percussion
  • オフコース アーミー – Hands Clapping
  • 1978年2月7-10日 東芝EMIスタジオにて録音

通りすぎた夜[編集]

  • 鈴木康博 – Lead Vocal, Chorus, Electric Guitar
  • 小田和正 – Vocal, Chorus, Electric Piano
  • 松尾一彦 – Acoustic Guitar
  • 清水仁 – Electric Bass
  • 大間ジロー – Drums, Percussion
  • 1978年2月2-5日 東芝EMIスタジオにて録音

スタッフ[編集]

  • プロデュース : 武藤敏史、小田和正、鈴木康博

カバー[編集]

  • 大貫妙子 - 「やさしさにさようなら」のカバー。コンピレーションアルバム『Voice Colors〜あなたといたころ』(2007年)収録。

脚注[編集]

  1. ^ SELECTION 1973-781978年5月5日発売 EXPRESS ⁄ TOSHIBA EMI LP:ETP-80015
  2. ^ 君との思い出1995年11月22日発売 Little Tokyo ⁄ FUNHOUSE SCD:FHDL-1012
  3. ^ LOOKING BACK1996年2月1日発売 Little Tokyo ⁄ FUNHOUSE CD:FHCL-2003
  4. ^ JUNKTION1977年9月5日発売 EXPRESS ⁄ TOSHIBA EMI LP:ETP-72269