やながせゆっこ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
やながせ ゆっこ
やながせ ゆっこ
生誕 (1992-08-31) 1992年8月31日(27歳)
岐阜県岐阜市
国籍 日本の旗 日本
職業 ローカルタレント

やながせ ゆっこ(やながせ ゆっこ、1992年8月31日 - )は、岐阜県を中心に活動している日本ローカルタレント岐阜県岐阜市出身。ラデッキ株式会社所属。「きゃらガ~ル☆ゆっこ」「ゆっこ」などの芸名でタレント活動を行っている[1]

概要[編集]

岐阜県岐阜市にある柳ケ瀬商店街の公認マスコットガールであり、同商店街の非公式キャラクターであった「やなな」の元秘書である。全国のゆるキャラすべての通訳ができる。

岐阜大学地域科学研究修士号をもち、日本遺産ガイドも務めている。

特技は、円周率100桁暗唱。

略歴[編集]

岐阜県立岐阜北高等学校岐阜大学教育学部を経て、岐阜大学大学院修了。

岐阜大学在学中に柳ヶ瀬商店街の振興を主目的としたまちづくり団体「ひとひとの会」に高校時代からの友人ドーキンズ英里奈(現・タレント)らとともに学生インターンとして参加。この当時、ひとひとの会は柳ケ瀬商店街の非公式キャラクターやななの活動のサポートも行っており、やななの2代目ビジュアルマネージャーに就任したドーキンズと共にやななのサポートスタッフを務める。ドーキンズはタレント活動を本格的に開始し上京したため、ひとひとの会や「やなな」の活動からも離れたが、ゆっこは活動に残りドーキンズの後を継いだミオナ(伏屋直美、現・モデル「立川楓」)らとともに2012年4月ごろからやななのステージにも出演しビジュアルスタッフとして2013年3月のやななの引退まで活動を支える。

やなな引退後は、ミオナらと共にひとひとの会の活動と並行して同会代表・佐藤徳昭が代表取締役を務めるタレント事務所「ラデッキ」にタレントとして所属。2013年4月に「柳ケ瀬商店街公認マスコットガール」を拝命し「やながせサンド」(毎月第三土曜日に行われる柳ケ瀬商店街で街頭イベント)の司会を担当するなど、柳ケ瀬商店街振興イベントに出演。あわせてご当地キャラクター関連イベントのMCも並行して行う。

現在は岐阜のローカルタレントの1人としてテレビ・ラジオにも出演する。岐阜市信長公450応援大使[2] . 本巣市もとまる戦略大使[3] も務める。現在は岐阜市観光宣伝隊にも任命され、岐阜の地域活性化活動に専念している。

出演[編集]

テレビ[編集]

  • station!ぎふチャン
    • 「ゆっこの柳ケ瀬ゆっこー!」(毎月第2木曜日)
    • 「岐阜エキスパートに会いにゆっこー!」(毎月第4木曜日)

ラジオ[編集]

イベント[編集]

連載[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 中部ご当地キャラニュース 柳ケ瀬活性化公認ガール「ゆっこ」 「やななの志 秘書が継ぐ」 - 中日新聞プラス2013年6月7日付(2018年1月15日閲覧)
  2. ^ 応援大使にゆっこさん 信長公450をPR - 岐阜新聞Web 2017年3月30日付(2018年1月15日閲覧)
  3. ^ 本巣市もとまる戦略大使! - やながせゆっこ公式ブログ 2016年6月7日付(2018年1月15日閲覧)