やのあんな

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
やの あんな
Anna yano live.jpg
やの あんな
プロフィール
別名義 Anna Yano
生年月日 10月31日
出身地 日本の旗 日本 神奈川県
血液型 不明
公称サイズ(2016年[1]時点)
身長 / 体重 157 cm / kg
活動
ジャンル ファッション
モデル内容 一般
他の活動 歌手
モデル: テンプレート - カテゴリ

やの あんなは、日本モデル歌手[2]。2019年3月よりAnna Yanoとして活動を開始した。

経歴[編集]

神奈川県出身[3]青山学院女子短期大学在学中に原宿でのスカウトをきっかけに、モデルの仕事を始める[4][5]。青文字系ファッション雑誌の『mer』、『SEDA』、『Soup.』などで活動する他、国内外のイベントのファッションショーに出演している[6]。原宿ファッションを中心に『KERA』、『ゴシック&ロリータバイブル』などでロリータ系も着こなし、青文字系雑誌以外に男性ファッション誌への出演もある[4]

2013年8月、シングル『Shape My Story』(「ステラ女学院高等科C3部」主題歌)をリリースし、歌手としての活動も開始する[7]。2014年1月には音楽プロデューサーkzのソロプロジェクトlivetuneのシングルに「livetune adding やのあんな」として参加し、『オール・オーヴァー』(「魔法少女大戦」主題歌)を歌う。同曲はkzがさまざまなゲストボーカルを迎える「livetune addingシリーズ」の集大成となるアルバム『と』にFukaseSEKAI NO OWARI)、鬼龍院翔ゴールデンボンバー)他による歌唱曲とともに収録された。

2015年10月にはkzとライブ・ユニット「livetune+」を結成[8]、11月に行われたデビュー・ライブで『Milky Way』(パペットアニメ「MILPOM★」(みるぽん)主題歌)他を演奏する[9]。同曲はワーナーミュージック・ジャパン系列「unBORDE(アンボルデ)」レーベルの設立5周年記念アルバム『Feel + unBORDE GREATEST HITS』(2016年3月リリース)にきゃりーぱみゅぱみゅゲスの極み乙女。他の曲と共に収録される。同年5月にlivetune+として最初の EP『Sweet Clapper』(表題曲や「Milky Way」など7曲を収録)をリリースする。

やのは神奈川県立港北高等学校[10]在校中に軽音楽部のバンドでボーカルとギターを担当する[5]など、当初から音楽への意識が強く、音楽系アーティストも擁する事務所(アソビシステム)にモデルとして入った後は、音楽活動へのアピールも続けたという[5]

2014年より、テレビ番組『Kawaii Asia』に出演[11]、ラジオ番組にも定期、不定期に出演している。2015年5月には「カワエロ」をコンセプトとする写真集『やのあんな MADE in HARAJUKU VOL.1』が刊行される[12]

また2014年以降、アソビシステムが展開する「もしもしにっぽんプロジェクト」の一環として、Japan Expoフランス)、HYPER JAPANイギリス)、SUPER GiRLS EXPO(台湾)、J-POP SUMMITアメリカ)や、タイ、ベトナム、ミャンマーのイベントでのファッションショー、ライブコンサートにモデル、アーティストとして出演している。ファッション、音楽とともにアニメへの関心も非常に高く[5]、「アニメ×原宿KAWAii」アイコンとして日本のポップカルチャーをグローバルにアピールしている[4]

2019年3月より独立。個人的に活動を始めた。

写真集[編集]

  • やのあんな MADE in HARAJUKU VOL.1(2015年3月28日、撮影:米原康正)

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

出演[編集]

テレビ番組[編集]

ラジオ番組[編集]

映画[編集]

  • 実写版 咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A(2018年1月20日公開、プレシディオ) - 新子望 役

インターネット放送[編集]

脚注[編集]

  1. ^ モデル・やのあんな、グラビア初挑戦 ダイナマイトボディー解禁”. オリコンスタイル (2016年10月17日). 2016年10月26日閲覧。
  2. ^ やのあんな、ファンの粋なはからい「嬉しい!」満面の笑み”. モデルプレス (2014年9月28日). 2016年2月10日閲覧。
  3. ^ やのあんな、パリ「JAPAN EXPO」カワイイLIVEで現地ファン魅了”. モデルプレス (2014年7月5日). 2016年2月10日閲覧。
  4. ^ a b c パリ「JAPAN EXPO」で現地ファン虜に やのあんなの魅力に迫る モデルプレスインタビュー”. モデルプレス (2014年7月25日). 2016年2月10日閲覧。
  5. ^ a b c d SENSORS (2016年2月16日). ““アーティスト・モデル“やのあんなの魅力をひも解く3つの問い”. 2016年2月29日閲覧。
  6. ^ モデルやのあんな、キュートな歌声で台湾ファン魅了「可愛い」の声”. モデルプレス (2014年11月22日). 2016年2月10日閲覧。
  7. ^ やのあんなさん歌唱の『ステラ』OPテーマ「Shape My Story」のジャケット公開!”. アニメイトTV (2013年7月19日). 2016年2月10日閲覧。
  8. ^ ライブでしか感じられない”生”への欲求を人々から引き出す……kzとやのあんながlivetune+で伝えたいコト”. アニメイトTV (2015年11月30日). 2016年2月10日閲覧。
  9. ^ 未発表曲を含む全3曲を披露! kzとやのあんなによる新生ライブユニット「livetune+」のデビューライブレポート”. アニメイトTV (2015年11月30日). 2016年2月10日閲覧。
  10. ^ https://hiwihhi.com/fujimakiyukio/status/88608433724596225 (2011年7月6日) @fujimakiyukio:@anna_intheseaにて表明。
  11. ^ 渋谷系&原宿系モデルが「東京ランウェイ」で豪華共演 くみっきー「仲が良い」”. モデルプレス (2014年9月7日). 2016年2月10日閲覧。
  12. ^ モデルやのあんな、エロ×カワイイで魅了 一糸まとわぬ姿も”. モデルプレス (2015年4月1日). 2016年2月10日閲覧。