やや

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
やや(歌手)
出生名 小島八重子
生誕 1959年9月11日
出身地 日本の旗 日本 東京都
ジャンル 歌謡曲
職業 歌手
活動期間 1986年 -
レーベル ややレコード
公式サイト やや オフィシャル サイト
北島三郎

やや(本名:小島八重子1959年9月11日 - )は東京都江東区出身の歌手血液型B型。1986年のヒット曲「夜霧のハウスマヌカン」で知られる。2014年8月8日「ややレコード」設立。甥はプロゴルファーの小島慶太[1]

来歴[編集]

  • 1982年、覆面ユニット「ヒマラヤ・ミキ&MODOKEES」として平山三紀の「真夏の出来事」をカバーする。
  • 1985年、いとうせいこうがプロデュースしたコンピレーション・アルバム「業界くん物語」に参加し、「夜霧のハウスマヌカン」を歌唱する。
  • 1986年1月、「やや」名義で「夜霧のハウスマヌカン」をシングル発売し、ソロ歌手としてデビューする。発売当初は低調だったが、テレビの深夜番組タモリ倶楽部』や『ミントタイム』で取り上げられた後に問い合わせが殺到し、ヒットに繋がる[2]。30万枚を売り上げた[3]が、印税契約をしていなかったためギャラは5万円に留まったという[3]
  • 1987年10月、北島音楽事務所に移籍。
  • 1990年3月、「ランバダ」で再ブレイク。
  • 1998年1月、北島音楽事務所から独立。オフィス・コジマ設立。女優やグラビアにも挑戦。
  • 2000年、実姉が死去したのに伴い、実家の鉄工所の社長に就任し、ゴルフの研修生だった甥を引き取る[4]。(社長は7年務めた。)
  • 2014年8月、自主レーベル「ややレコード」設立。11月7日、「ややレコード」からの第1弾シングル「夢 舞う 夢」発売。
  • 2016年4月、NPO法人「文化・芸能・スポーツ人協会」設立。(2017年3月解散[5]

出演映画[編集]

出演番組[編集]

作品[編集]

  • 1986年1月「夜霧のハウスマヌカン」
  • 1987年4月「砂に消えた涙」
  • 1987年11月「おとこ雪おんな雪」
  • 1988年9月「女冥利」
  • 1990年3月「ランバダ」
  • 1990年12月「愛は切なくて」
  • 1996年3月「だから そうね」( 山本譲二とのデュエット)
  • 1996年10月「恋のDance to Dance 組曲」
  • 1999年11月「顔がキライ」
  • 2004年4月「わしたいい島」
  • 2009年12月「いってらっしゃい」(ユニット『銀盤旅行』として)
  • 2010年9月「硝子の季節」
  • 2014年11月「夢 舞う 夢」

受賞[編集]

  • 1986年 第19回全日本有線放送大賞上半期 最優秀新人賞
  • 1986年 第19回全日本有線放送大賞 優秀新人賞
  • 1986年 第19回日本有線大賞 優秀新人賞
  • 1986年 FNS歌謡祭 優秀新人賞
  • 1986年 東芝EMIレコード ヒット賞

出典[編集]

  1. ^ 【私の逆境時代】父、母、姉もがんで他界…ショック乗り越え新曲で勝負 (2/2ページ) - 芸能 - ZAKZAK
  2. ^ 「歌──おちょくられるのも先端職業のさだめ(新市場・消費者)」『日経流通新聞』1986年4月7日付、23頁。
  3. ^ a b 『夜霧のハウスマヌカン』で新人賞のやや「ギャラは5万円」、エンタメ・アイドル(Smart FLASH)、光文社、2018年2月19日。
  4. ^ 『夜霧のハウスマヌカン』やや、“オカマ”と言われた過去週刊女性PRIME 2015年5月6日
  5. ^ 内閣府NPO