ゆずはらとしゆき

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ゆずはら としゆきは、日本の小説家漫画原作者シナリオライター東京都出身。小池一夫に師事している[1]。以前は柚原 季之名義で活動もしていた。また、パノラマ観光公社名義で企画者、編集者としても活動している。

主な作品[編集]

小説[編集]

漫画原作・監修[編集]

  • 魔女っ娘先生ぱすてるファルナ(作画:宇佐美渉、『零式』に掲載、単行本『Pastel Colors』収録)※ノンクレジット
  • メイプル・フール・デイズ(作画:宇佐美渉、『零式』に掲載、単行本『メイプル・フール・デイズ』収録)※ノンクレジット
  • 珠神サンセット(作画:宇佐美渉、『コミックZERO-SUM増刊WARD』に掲載、未単行本化)
  • ペンデルトーンズ(作画:宇佐美渉、『プチアラモード』等で連載、上下巻で単行本化)
  • CANDYPOP KILL! KILL!(作画:オオシマヒロユキ・猪原大介、『ヤングガンガン』に前後編で読切掲載、未単行本化)
  • 空想東京百景〈異聞〉Strange report(作画:toi8、『月刊ComicREX』2014年3月号 - 2015年1月号)

ゲームシナリオ[編集]

  • 妖幻天女(ScooP)※柚原季之名義

評論・エッセイ[編集]

  • 男の〈顔〉と喰えない女――『グッド・バイ』の果ての果て(『ユリイカ』2008年9月号、掲載)
  • 日常の謎(『メフィスト』2008年9月号、掲載)
  • 〈悪しきもの〉と〈子〉の迂遠な事情――最適化されていく創作と、植え付けられた罪(『ユリイカ』2008年12月号、掲載)
  • かくのごとく、われきけり(『パンドラ』Vol.3(2009年4月発行)、掲載)
  • 山田風太郎トリビュート・嵐 オタク・サブカル人間臨終図巻(イラスト:吉原基貴、パンドラ連載)
  • 甘美な忘却、キャラクターになりたいひとびと。――『ハイスクール八犬伝』とライトノベルの精神史(『ユリイカ』2010年6月号、掲載)
  • 世界の終わりを啜って育った子供(の顛末)(『SFマガジン』2013年9月号、掲載)

企画・編集[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ゆずはらのーと - ブログの情報参照