ゆめタウン博多

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ゆめタウン博多
youme Town Hakata
ゆめタウン博多
ゆめタウン博多
地図
店舗概要
所在地 812-0055
福岡市東区東浜1丁目1番1号
座標 北緯33度36分41秒 東経130度24分41秒 / 北緯33.61139度 東経130.41139度 / 33.61139; 130.41139座標: 北緯33度36分41秒 東経130度24分41秒 / 北緯33.61139度 東経130.41139度 / 33.61139; 130.41139
開業日 2000年平成12年)6月19日[1]
施設所有者 日本貨物鉄道株式会社[2]
施設管理者 株式会社イズミ
設計者 清水建設株式会社
施工者 清水建設株式会社
敷地面積 45,000 m²[1]
※開店時のデータ
延床面積 99,700 m²[1] (容積率222%)
※開店時のデータ
商業施設面積 48,500 m²[3]
※増床後のデータ
中核店舗 イズミ[2]
店舗数 約140店
営業時間 10:00 - 22:00
駐車台数 2,500台
前身 日本貨物鉄道(JR貨物)博多港駅[1]
最寄IC 福岡高速1号香椎線 東浜出入口
外部リンク ゆめタウン博多
youme
別角度から見たゆめタウン博多

ゆめタウン博多(ゆめタウンはかた)は、福岡市東区にあるイズミショッピングセンターゆめタウン」の一つ。

概要[編集]

2000年平成12年)6月19日日本貨物鉄道(JR貨物)博多臨港線博多港駅跡地に開店した[1]。鉄骨造り4階建て[1]。建物の建設と所有はJR貨物が行ない、イズミがこれを賃貸している[2]。テナント募集もイズミが担当している[2]。当初の開業目標は1998年(平成10年)10月1日だった[2]

国道3号沿線にあり、博多区との区境付近に立地する(博多区には属していない)。国道3号をはさんで反対側は九州大学馬出地区(九州大学病院)となっており、周辺はロードサイド店舗が並んでいる地域である。約140の専門店が出店している。

ゆめタウン博多の開店後に、周辺地域ではイオングループが大型ショッピングモールを開店している。香椎地域では2003年(平成15年)11月29日にイオン香椎浜ショッピングセンター(現:イオンモール香椎浜)が、糟屋郡粕屋町では2004年(平成16年)6月4日にダイヤモンドシティ・ルクル(現:イオンモール福岡)が開店した。そこで、ゆめタウン博多も2007年(平成19年)4月に新館を開業し、商業施設面積を39,200 m2から48,500 m2に増床した[3]。増床部分には大型テナントとして1階にユニクロ、2階に紀伊國屋書店天神コアから移転)が出店した[3]。このほか、イズミ子会社が運営するインポートショップX-SELLが移転増床した[3]。また、2階の南側にスーパースポーツゼビオが入居している。

交通アクセス[編集]

西鉄バス

  • 4(枝番含む)、■ 15、■ 20、■ 21、■ 22(枝番含む)、■ 23(枝番含む)、 26、■ 27、■ 79
    • 「馬出三丁目」下車
  • ■ 15
    • 「ゆめタウン博多」下車

「馬出三丁目」バス停付近には歩道橋があり、ゆめタウンの2階と直接接続している。「ゆめタウン博多」バス停は店舗北側の平面駐車場敷地内に位置している。

福岡市地下鉄利用の場合、箱崎線馬出九大病院前駅が最寄りとなるが九州大学医学部の反対側に位置しゆめタウンまでの道が複雑であり特に案内はされていない。

JR九州利用の場合、鹿児島本線篠栗線吉塚駅が最寄りとなるが、地下鉄馬出九大病院前駅よりさらに東に位置し、徒歩でかなりの時間がかかるため特に案内はされていない。

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f “「ゆめタウン博多」が開業”. 交通新聞. (2000年6月23日) 
  2. ^ a b c d e “JR貨物が福岡市でショッピングセンターを建設”. 交通新聞. (1997年7月18日) 
  3. ^ a b c d “ゆめタウン博多が増床オープン 売上4割アップねらう”. ネットIB. (2007年5月25日). http://www.data-max.co.jp/old/2007/05/post_1022.html 2015年6月13日閲覧。 

関連項目[編集]