よくぞ行きましたTV

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
木曜バラエティ道場
よくぞ行きましたTV
ジャンル バラエティ番組
演出 並木慶
出演者 千原ジュニア
ほか
製作
制作 テレビ朝日
吉本興業
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2013年8月15日 - 2013年9月26日
放送時間 木曜 25:51 - 26:21
放送枠 ネオバラ2
放送分 30分
回数 7
公式サイト

よくぞ行きましたTV』(よくぞいきましたテレビ)は、2013年8月15日から同年9月26日までテレビ朝日で放送されていたバラエティ番組。全7回。

毎回芸能人リポーターたちが日本各地を巡り、ロケの裏話をスタジオMCの千原ジュニアとゲストに聞かせていた深夜番組。『ネオバラ2』木曜バラエティ道場の第3弾として、2か月間限定でレギュラー放送された。

出演者[編集]

放送回 MC 旅人 ゲスト
第1回 千原ジュニア千原兄弟 アントニー(マテンロウ 山内悠(写真家)
第2回 伊藤修子
第3回 やしろ優 栗城史多(登山家)
第4回 渡辺江里子・木村美穂(阿佐ヶ谷姉妹
第5回 あばれる君 華恵(エッセイスト・モデル)
第6回 大堀恵
第7回 クロちゃん安田大サーカス 中島光信(僧侶)

スタッフ[編集]

  • 総合演出 :並木慶
  • ナレーション : とくこ、ジャン(ギャルソン)
  • 構成 : 鈴木おさむ、遠藤敬、辻健一、デーブ八坂、坂田景子
  • TM : 大島秀一
  • TD/SW : 高橋広
  • CAM : 宮内大翼
  • MIX : 根岸史人
  • VE : 橋口司
  • 照明 : 木内聡
  • 美術 : 小山晃弘
  • デザイン : 小谷知輝
  • 美術進行 : 亀井直子
  • CG : 渕野由美
  • 大道具 : 松本寿久
  • 電飾 : 高久裕己
  • メイク : 小野やよい
  • 編集 : 島田金治
  • MA : 中尾和博
  • 音効 : 遠藤治朗
  • 技術協力 : MABUテイクシステムズ、テレテック、麻布プラザNextry(表記なし)
  • 美術協力 : テレビ朝日クリエイト
  • 制作進行 : 最上つばさ
  • アシスタントプロデューサー : 石田菜穂子(テレビ朝日)、竹山知子
  • ディレクター : 中根拓也、高畑忠司、阿部和孝、西村啓志
  • 演出 : 川田忠仁
  • プロデューサー : 稲富聡(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)、今滝陽介(バックアップメディア)、二階堂義明(テレビ朝日)
  • 制作協力:バックアップメディア
  • 制作:テレビ朝日、吉本興業

放送局[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 放送開始日 備考
関東広域圏 テレビ朝日 (EX) テレビ朝日系列 木曜 25:51 - 26:21 2013年8月15日 製作局
青森県 青森朝日放送 (ABA) 金曜 24:45 - 25:15 2013年10月4日 50日遅れ
石川県 北陸朝日放送 (HAB) 木曜 24:20 - 25:30[1] 2013年11月21日 2回分のみを放送
日本全域 テレ朝チャンネル1 CSチャンネル 水曜 18:00 - 18:30 2013年8月28日 リピート放送あり

注釈[編集]

  1. ^『木曜ナイトバラエティ』枠で放送。第7回(最終回)は未放送。
テレビ朝日 木曜25:51枠(『ネオバラ2』木曜)
前番組 番組名 次番組
木曜バラエティ道場
クイズ逆転階段
(2013年5月30日 - 2013年8月8日)
木曜バラエティ道場
よくぞ行きましたTV
(2013年8月15日 - 2013年9月26日)
侃侃諤諤
(2013年10月3日 - 2014年3月27日)