よしづきくみち

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

よしづき くみちは、日本漫画家イラストレーター東京都出身、埼玉県在住。1月26日生まれ、水瓶座。O型。左利き。

代表作は『魔法遣いに大切なこと』、『フレフレ少女』、『君と僕のアシアト〜タイムトラベル春日研究所〜』、『クーロンフィーユ』。

経歴[編集]

1993年、講談社アフタヌーン四季賞にて佳作受賞。藤島康介のアシスタントを経て、2002年に『Living Quarter』(富士見書房月刊コミックドラゴン』)より商業誌デビューを果たす。2014年より、グランドジャンプPREMIUMにて『マギの贈り物』を連載中。

透明感のある画風で、イラストレーターとしても評価を受けている。

趣味はキャンプ、バイクツーリング、写真撮影、天体観測、ギター、ピアノ等。愛車はCBR600RR。愛猫家で、交友のあるCLAMP・猫井椿から「ねこばか」称号を頂いている[1]

くみちという珍しい名前の上に平仮名ペンネームであるため、区切りの箇所がはっきりせず、しばしば「よしづ きくみち」などと誤解(ぎなた読み)されることがある。

作品[編集]

連載漫画[編集]

単行本[編集]

  • 魔法遣いに大切なこと―Someday’s dreamers(角川書店
  1. 1st / 2002年10月30日、ISBN 978-4-04-926208-7
  2. 2nd / 2003年2月27日、ISBN 978-4-04-926220-9
  • 魔法遣いに大切なこと 太陽と風の坂道(角川書店)
  1. 2004年6月1日、ISBN 978-4-04-712359-5
  2. 2004年12月1日、ISBN 978-4-04-712379-3
  3. 2005年5月1日、ISBN 978-4-04-712398-4
  4. 2005年11月1日、ISBN 978-4-04-712427-1
  5. 2006年4月1日、ISBN 978-4-04-712446-2
  • よしづきくみち作品集 はじまりのはこ(ジャイブ、2007年9月7日) ISBN 978-4-86176-428-8
  • 魔法遣いに大切なこと 〜夏のソラ〜(角川書店)
  1. 2008年6月26日、ISBN 978-4-04-715073-7
  2. 2008年12月26日、ISBN 978-4-04-715157-4
  • よしづきくみち短編集 君と僕のアシアト(集英社、2008年8月4日) ISBN 978-4-08-859727-0
  • フレフレ少女(集英社)
  1. 2008年8月4日、ISBN 978-4-08-859722-5
  2. 2008年10月17日、ISBN 978-4-08-859738-6
  • 君と僕のアシアト〜タイムトラベル春日研究所〜(集英社)
  1. 2010年1月4日、ISBN 978-4-08-859816-1
  2. 2010年11月4日、ISBN 978-4-08-859862-8
  3. 2011年3月4日、ISBN 978-4-08-859874-1
  4. 2011年7月4日、ISBN 978-4-08-859889-5
  5. 2011年12月19日、ISBN 978-4-08-858781-3
  6. 2012年8月17日、ISBN 978-4-08-858792-9
  • クーロンフィーユ(講談社)
  1. 2013年5月9日、ISBN 978-4-06-384861-8
  2. 2013年10月9日、ISBN 978-4-06-394938-4
  3. 2014年4月9日、ISBN 978-4-06-395020-5
  • マギの贈り物(集英社、2015年2月19日) ISBN 978-4-08-890139-8

読切漫画[編集]

画集[編集]

  • よしづきくみち画集 〜Calendar Film〜(富士見書房、2008年9月18日) ISBN 978-4-8291-7670-2

挿絵[編集]

  1. 夏と空と少女の思い出(2003年3月25日) ISBN 978-4-8291-6202-6
  2. 真冬の夢の静寂に(2003年8月9日) ISBN 978-4-8291-6218-7
  3. 夢色に染まる秋天の下で(2004年4月10日) ISBN 978-4-8291-6247-7
  1. Saudade―サウダーデ(2005年6月20日) ISBN 978-4-8291-1733-0
  2. Esperanca―エスペランサ(2006年6月20日) ISBN 978-4-8291-1836-8
  • 純情FBA!(野島けんじ、角川書店、2003年6月28日) ISBN 978-4-04-427203-6
  • 少年探偵と4つの謎(赤川次郎、角川書店、2010年3月15日) ISBN 978-4-04-631082-8
  • 僕が七不思議になったわけ(小川晴央アスキー・メディアワークス、2014年2月25日) ISBN 978-4-04-866322-9
  • 君の声に耳をすまして(小川晴央、アスキー・メディアワークス、2015年8月25日) ISBN 978-4-04-865388-6

カバーイラスト[編集]

  • 高橋廣敏の現代文[客観問題]が面白いほどとける本(中経出版、2003年7月) ISBN 978-4-8061-1849-7
  • 高橋廣敏の現代文[記述問題]が面白いほどとける本(中経出版、2003年7月)ISBN 978-4-8061-1852-7
  • 大宮理の 化学[理論化学編]が面白いほどわかる本(中経出版、2003年8月) ISBN 978-4-8061-1856-5
  • 大宮理の 化学[無機化学編]が面白いほどわかる本(中経出版、2004年7月) ISBN 978-4-8061-2043-8
  • 大宮理の 化学[有機化学編]が面白いほどわかる本(中経出版、2005年9月) ISBN 978-4-8061-2287-6
  • 新出題傾向対応版 大宮理の 化学[理論化学編]が面白いほどわかる本(中経出版、2006年7月) ISBN 978-4-8061-2458-0
  • 新出題傾向対応版 大宮理の 化学[有機化学編]が面白いほどわかる本(中経出版、2007年8月) ISBN 978-4-8061-2806-9
  • 高橋廣敏の 「受かる! 小論文」が面白いほど書ける本(中経出版、2004年11月) ISBN 978-4-8061-2117-6
  • 阿由葉勝の 文系数学最頻出テーマ[I・A・II・B]を攻略する本(中経出版、2008年10月) ISBN 978-4-8061-3166-3
  • アマガミ -Various Artists- 4(エンターブレイン、2010年8月25日) ISBN 978-4-04-726708-4
  • Soundgirl Duo -音響少女-(白夜書房、2010年11月30日) ISBN 978-4-8619-1690-8

イラスト(画集未収録分)[編集]

  • 春のめざめ(白泉社『ヤングアニマルあいらんど』no.8 付録冊子、2009年3月27日)
  • ローアングル探偵団(白泉社『ヤングアニマルあいらんど』no.10 付録冊子、2009年12月9日)
  • ALL SEASON MIX BEST(とらのあな、2010年8月16日)
  • アマガミ -Various Artists- 5(エンターブレイン、2010年12月24日) ISBN 978-4-04-726939-2
  • 絵師100人展産経新聞社、2011年5月3日〜同年5月8日)
  • SHOW-YA『GENUINE DIAMOND』初回購入特典ポスター(マスターワークス、2012年3月7日)
  • 絵師100人展02(産経新聞社、2012年4月30日〜同年5月6日)
  • ClariSオフィシャルブック『コレクション』(エムオン・エンタテインメント、2012年9月14日) ISBN 978-4-7897-3542-1
  • 絵師100人展03(産経新聞社、2013年4月28日〜同年5月6日)
  • あまちゃんファンブック2 おら、やっぱり「あまちゃん」が大好きだ!(扶桑社、2013年11月29日) ISBN 978-4-5940-6945-2
  • アニソンオーディオ(音元出版、2014年1月30日)
  • 電撃文庫MAGAZINE 3月号『僕が七不思議になったわけ』告知イラスト(アスキー・メディアワークス、2014年2月10日)
  • 華暦 二十四節気カレンダー(スタイラス、2014年3月15日)
  • 絵師100人展04(産経新聞社、2014年4月29日〜同年5月6日)

キャラクターデザイン[編集]

アニメーション原案
ゲーム

関係者[編集]

師事
アシスタント
  • いけだじゅん
  • 及川雅史
交友関係
  • 芦奈野ひとし
    • よしづきがデビューする以前から交流があり[2]、芦奈野の単行本が出る毎に個人サイン会を開いている。同人誌『交換日記』(後述)にもゲスト参加。
  • かずといずみ
    • ホームページを開設した2000年当時から交流があり、互いに同人誌のゲスト原稿を執筆したり、現在も度々単行本に名前がクレジットされている。描写のタッチが共通しており、似通ったキャラクターデザインを描く。
  • CLAMP
    • 共通の知人であるアリカ副社長・三原一郎の縁で交流を持ち[3]、以降度々スタジオを訪問。同人誌『交換日記』のゲスト原稿を執筆するなど、親交を深めている。
  • とよ田みのる
    • 同人活動を通じた交流がある。共著(ネーム交換)作品同人誌『交換日記』で発表した、よしづき原作・とよ田作画の作品の一部が、とよ田の短編集に収録されている。また近く、とよ田原作・よしづき作画の作品が、よしづきの短編集に収録される予定(2012年5月時点)[4]

脚注[編集]

[ヘルプ]