よしもと丼

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

よしもと丼』(よしもとどんぶり)は、2008年5月4日から同年9月21日まで読売テレビ (ytv) で放送されていたトークバラエティ番組である。放送時間は毎週日曜 13:05 - 13:30 (日本標準時)。

この項目では、同年11月16日から2009年3月29日まで同局で放送されていた後継番組『京橋花月丼』についても触れる。

内容・特徴[編集]

よしもと丼[編集]

この当時は毎回吉本興業のお笑い芸人たちが楽屋に集まり、1つのテーマを基にトークを繰り広げるという内容だった。本番組には固定の司会者はおらず、トークのテーマは前回の出演芸人のいずれか1人が決めていた。

この番組は、系列局の山口放送でも不定期放送されていた。同局では主に土曜 9:25 - 9:50に放送されていたが、2008年11月1日放送分と11月8日放送分のような例外もある。

京橋花月丼[編集]

番組は2008年9月21日の放送を最後に放送休止状態に入り、以後しばらくはうめだ花月(同年10月31日閉館)の中継番組『花月漫才王』の再放送で繋いでいたが、同年11月16日に『京橋花月丼』と改題リニューアルして復活した。

復活以後は、京橋花月(同年11月28日オープン)で行われる漫才ライブの模様を放送。また、お笑い芸人たちが京橋花月館内と京橋駅周辺地域をリポートする企画も行っていた。オープン翌日の11月29日(土曜) 14:55 - 16:55には、京橋花月で行われる吉本新喜劇(座長:小籔千豊)とお笑いコンビ6組による漫才ライブの生中継特番『祝!オープン!よしもと京橋花月丼!特盛生SP』を放送[1]。『よしもと丼』時代と同様に、本番組にも固定の司会者はいなかったが、前述の特番では山崎邦正(現・月亭方正)が司会を務めた。

この番組は、系列局の西日本放送でも不定期放送されていた。同局では主に木曜 16:28 - 16:53に放送されていたが、2008年12月13日放送分のような例外もある。

スタッフ[編集]

番組終了時のスタッフ[編集]

  • ナレーター:本野大輔(ytvアナウンサー)
  • 構成:森、京都市行
  • 技術:北條吉彦 (ytv)
  • ディレクター:中埜勝之、関典明 (ytv) 、汐口武史
  • プロデューサー:薮内美賀、岩田紀子(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
  • チーフプロデューサー:妹尾和己 (ytv)
  • 制作協力:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
  • 製作著作:ytv

途中まで参加していたスタッフ[編集]

  • プロデューサー:八田隆(ワイズビジョン)、松永容樹(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
  • チーフプロデューサー:武野一起西田二郎 (ytv)
  • 制作協力:ワイズビジョン

脚注[編集]

  1. ^ 京橋新花月こけら落とし公演、読売テレビで生中継”. スポーツニッポン (2008年11月19日). 2014年7月14日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年7月13日閲覧。
読売テレビ 日曜13:05枠
前番組 番組名 次番組
ナイナイサイズ! 再放送
(2007年9月9日 - 2008年4月27日)
※土曜13:25枠へ移動
よしもと丼
(2008年5月4日 - 2008年9月21日)
花月漫才王 再放送
(2008年10月5日 - 2008年11月9日)
花月漫才王 再放送
(2008年10月5日 - 2008年11月9日)
京橋花月丼
(2008年11月16日 - 2009年3月29日)
秘密のケンミンSHOW 再放送
(2009年4月5日 - 2010年7月4日)
※12:35 - 13:30