りんごちゃん (ものまねタレント)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
りんごちゃん
別名義 りんご
生年月日 (1988-06-26) 1988年6月26日(32歳)[1][2]
出身地 日本の旗 日本 青森県十和田市[2]
血液型 O型[1]
身長 165 cm[3]
芸風 物真似ぶりっ子キャラ
事務所 イマーゴプロモーション[3](業務提携:エイジアプロモーション[4]
活動時期 2014年 -
公式サイト プロフィール
テンプレートを表示

りんごちゃん1988年[2]6月26日[1] - )は、日本ものまねタレントYouTuberである。所属事務所はイマーゴプロモーション[3](業務提携:エイジアプロモーション[4])。

来歴・人物[編集]

青森県十和田市出身[2]。他所で生まれ育った後、小学生の頃に十和田市に引っ越す[5]。実家は中華料理店[5]。地元の高校[5]を卒業後18歳で上京、アルバイトやテレビドラマのエキストラをしながら芸能界を目指す[6]。エキストラ時代には、『貧乏男子 ボンビーメン』(日本テレビ)などに出演していたことがある[7]

子供の頃は、近所の人達などから、おとなしく動物好きの優しい子というイメージを持たれていたという[5]。その子供の頃から物真似をやっていた[8]。そしてものまねタレントとして活動を始め、「武田鉄矢」「大友康平」「吉幾三」といった物真似を、地声とされる野太い歌声で披露する“ギャップものまね”を得意としており、容貌とのギャップが注目される[9][10]。そして 物真似ネタで流す音楽をかける前には必ず「ミュージック・スターティン!」と、掛け声を発している[10]井上陽水の物真似を始めたきっかけは、通っていた高校の数学の先生の声質が陽水に似ていたことで、先生の挨拶に物真似するように返していたら、自分の声質が陽水そっくりだと気付いたからだという[8]。自分の物真似のシステムは「物真似する人が自分の身に降りてきて出てくる」ものだという[8]

2014年には『ものまねグランプリ』(日本テレビ)に出演し、井上陽水の『リバーサイドホテル』の物真似を披露したが、この時はその後のブレイクには至らなかった[8]。この他には、2015年9月『有田チルドレン』(TBS)、2018年1月『にちようチャップリン』(テレビ東京)などにそれぞれ出演していた当時や、『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ)に出演し出したばかりの頃は、「りんご」(まだ「ちゃん」が無い)という名前で出演していた[11][12][13]

2019年1月に出演した『ウチのガヤがすみません!』がきっかけとなりものまねタレントとしてブレイク[8]。それ以降は企業の発表会などの仕事も殺到するようになる[14][15]

なお、「年齢、性別ともに不詳」という設定だが、年齢については2019年9月時点で「りんご31個分」と表現していたり[16]、同年12月の『中居正広の金スマSP』(TBS)で「年齢は88年生まれ? そういうことでいいですよ〜」と率直に答えていたり[2]など、実際のところは特に秘匿していない。また、性別についても銀座ニューハーフパブで働いていることを過去に公言している[17]

浜崎あゆみの大ファン。しかし、共演については「もし会ってしまったら目標がなくなっちゃいそうなので…。」との事で「逆に大好きすぎて会いたくないかも。」だという[18]。好きな浜崎あゆみの曲ランキング1位は「Step by step」。「辛くても、「あと一歩踏み出すことで世界は変わるんだよ!」と教えてくれた曲」だと語っている。[19]

芸名の由来となった果物のリンゴは好物ではないことを公言している[15]

ものまねレパートリー[編集]

出演[編集]

バラエティ[編集]

日本テレビ
その他の局

ウェブテレビ[編集]

  • 家-1グランプリ2020〜お笑い自宅芸No.1決定戦〜(2020年5月3日、ABEMA) - 決勝進出者[20]

配信ドラマ[編集]

劇場アニメ[編集]

音楽[編集]

ミュージックビデオ[編集]

受賞[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c りんごちゃん(りんごちゃん)のプロフィール・画像・出演スケジュール|【スタスケ】(2000030350)”. ザテレビジョン. 2020年2月7日閲覧。
  2. ^ a b c d e りんごちゃん、「りんご31個分」と表現の年齢聞かれ「88年生まれってことでいいですよ~」”. スポーツ報知 (2019年12月27日). 2020年2月7日閲覧。
  3. ^ a b c りんごちゃん|IMAGON promotion|イマーゴプロモーション株式会社”. 2020年2月7日閲覧。
  4. ^ a b りんごちゃん|ASIA PROMOTION”. 2020年2月7日閲覧。
  5. ^ a b c d りんごちゃん高校時代支えた先生の言葉「個性認めて」と集会”. 女性自身. 光文社 (2019年9月20日). 2019年9月20日閲覧。
  6. ^ りんごちゃん、後藤輝基への恋心告白「カッコよく見える」”. ザテレビジョン. KADOKAWA (2019年7月23日). 2019年7月24日閲覧。
  7. ^ ニューハーフものまね「りんごちゃん」がブレイク中 “第2のはるな愛”になれるか”. デイリー新潮. 新潮社 (2019年9月16日). 2019年9月19日閲覧。
  8. ^ a b c d e りんごちゃん、数学教師のおかげで井上陽水のものまねに目覚める”. FLASH (2019年9月16日). 2019年9月19日閲覧。
  9. ^ モノマネ芸人「りんごちゃん」にギャップ萌えが止まらない! かわいい顔で野太く吉幾三やハウンドドッグを熱唱…! エキサイトニュース、2019年5月15日更新。
  10. ^ a b りんごちゃん「スターティン!が流行語大賞にならないかな」”. 東京スポーツ (2019年9月17日). 2019年9月19日閲覧。
  11. ^ 「有田チルドレン」 2015年9月15日(火)放送内容”. 価格.com (2015年9月15日). 2020年2月7日閲覧。
  12. ^ 「にちようチャップリン ~全力ものまね33発!本物超えたニセ者祭り~」 2018年1月28日(日)放送内容”. 価格.com (2018年1月28日). 2020年2月7日閲覧。
  13. ^ 「ウチのガヤがすみません ~【新星ガヤ芸人続々登場!村上佳菜子&畠山愛理も驚愕!】~」 2019年1月8日(火)放送内容”. 価格.com (2019年1月8日). 2020年2月7日閲覧。
  14. ^ りんごちゃん 大ブレークの悩み…「フォルムでバレる」” (2019年9月10日). 2019年9月11日閲覧。
  15. ^ a b りんごちゃん「りんご食わねえです」キウイのCMイベントで告白中日新聞 2019年9月17日
  16. ^ りんごちゃんvs羽野晶紀、20歳差の美肌対決は?”. 日刊スポーツ (2019年9月10日). 2019年12月27日閲覧。
  17. ^ 有田チルドレン 2015/09/09(水)00:29 の放送内容 ページ1”. TVでた蔵. ワイヤーアクション. 2020年3月19日閲覧。
  18. ^ りんごちゃん、大ブレイクして買ったもの・欲しいものとまさかの“共演NG”な人物 週刊女性 2019年9月24日号
  19. ^ りんごちゃんさんの「好きな浜崎あゆみの曲ランキング」”. みんなのランキング. 2020年3月10日閲覧。
  20. ^ Inc, Natasha (2020年5月2日). “霜降りせいや、ミキ亜生、プラマイ岩橋、天竺鼠川原ら「家-1グランプリ」決勝20組” (日本語). お笑いナタリー. 2020年5月3日閲覧。
  21. ^ りんごちゃん:眞栄田郷敦の主演ドラマにレギュラー出演 初めての役名、せりふ付き”. まんたんウェブ (2020年6月30日). 2020年7月8日閲覧。
  22. ^ りんごちゃん『映画クレヨンしんちゃん』でアニメ声優初挑戦!一人で三役”. シネマトゥデイ (2020年2月7日). 2020年2月7日閲覧。
  23. ^ 「NHKバーチャル紅白歌合戦」放送決定!出場者も発表!”. NHK アニメワールド. 2020年1月24日閲覧。
  24. ^ GENERATIONS「DREAMERS」MVはドラマ仕立ての11分超え”. 音楽ナタリー (2019年7月31日). 2019年11月7日閲覧。
  25. ^ “2019年ブレイク芸人ランキング”. ORICON NEWS. (2019年12月27日). https://www.oricon.co.jp/special/54115/ 2019年12月29日閲覧。