れい&ゆいの文化放送ホームランラジオ!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
インターネットラジオ:れい&ゆいの文化放送ホームランラジオ!
愛称 ホムラジ
配信期間 2015年4月11日 -
配信サイト 超!A&G+ニコニコ生放送
配信日 金曜日 22:00 - 23:00
配信形式 ストリーミング配信
パーソナリティ 松嵜麗渡部優衣長谷川太
構成作家 西原健太郎
提供 大網株式会社
インターネットラジオ:かな&あいりの文化放送ホームランラジオ! パっとUP
愛称 パっとUP
配信期間 2015年10月9日 -
配信サイト ニコニコ生放送
配信日 火曜日 21:00 - 22:00
配信形式 ストリーミング配信
パーソナリティ 優木かな永野愛理
構成作家 西原健太郎
提供 大網株式会社
その他 ~2016年4月1日:『ホームランラジオ』内フロート番組
2016年4月11日~:単独番組(月曜22:30~23:00)
2018年4月10日~:火曜20時へ移動、生放送化
2018年10月2日~:火曜21時へ移動、生放送継続、
ユーチューブライブでもアーカイブス配信を開始
インターネットラジオ:りか&まこの文化放送ホームランラジオ! スタDON
愛称 スタDON
配信期間 2016年4月8日 - 2018年10月3日
配信サイト ニコニコ生放送
配信日 水曜日 23:30 - 木曜日 0:00
配信回数 130回
配信形式 ストリーミング配信
パーソナリティ 立花理香杜野まこ
構成作家 西原健太郎
提供 大網株式会社
その他 ~2017年4月7日:『ホームランラジオ』内フロート番組
2017年4月12日~:単独番組(水曜日22:30~23:00)
2017年7月12日~:諸事情で配信時間が1時間繰り下がる。
2018年4月27日~:超!A&G+スペシャル枠にて月1生放送開始
2018年8月22日~:テコ入れ第2弾でユーチューブライブのホムラジチャンネルにて
アーカイブス配信を開始
テンプレート - ノート

れい&ゆいの文化放送ホームランラジオ!』(れいアンドゆいのぶんかほうそうホームランラジオ!)は、2015年4月11日から文化放送超!A&G+で放送されているラジオ番組である。パーソナリティ松嵜麗渡部優衣。略称は「ホムラジ」[1]。本記事では関連番組である『かな&あいりの文化放送ホームランラジオ! パっとUP』(かなアンドあいりのぶんかほうそうホームランラジオ! パっとアップ)『りか&まこの文化放送ホームランラジオ! スタDON』(りかアンドまこのぶんかほうそうホームランラジオ! スタドン)についても触れる。

番組概要[編集]

声優業界屈指のプロ野球好きで東京ヤクルトスワローズファンである松嵜麗阪神タイガースファンである渡部優衣がパーソナリティを務める全編動画付きの野球バラエティ声優ラジオ番組[2]。また番組の一部で行われる番組内実況として文化放送プロ野球中継の実況アナウンサーであり「アニメチックアナウンサー長谷川のび太」としても活動している長谷川太が実況を担当している[3]。番組名は文化放送週末のプロ野球中継番組『文化放送ホームランナイター』から取られている[4]

超!A&G+の他にニコニコ生放送の「あみあみチャンネル『れい&ゆいの文化放送ホームランラジオ!』」でも放送されており、チャンネル会員限定としておまけ放送の「延長戦」と過去放送のアーカイブが視聴可能である。

開始当初は30分の収録番組だったが、2015年10月より生放送に移行し1時間に拡大、フロート番組として『文化放送ホームランラジオ! パっとUP』が開始した。2016年4月からは『パっとUP』が独立、単独番組に移行し、新たにフロート番組『りか&まこの文化放送ホームランラジオ! スタDON』が開始したが、2017年4月に『スタDON』も独立、単独番組に移行した。

なお、かつてMBSラジオで放送されていた「情報どっか〜んライブ!ホームランラジオ」とは無関係である。

放送時間
文化放送超!A&G+
  • 2015年4月11日 - 2015年10月3日
毎週日曜日 2:30 - 3:00(土曜深夜。リピート放送: 火曜日 6:00 - 6:30)
  • 2015年10月9日 -
毎週金曜日 22:00 - 23:00 [5](リピート放送: 月曜日 10:00 - 11:00)
ニコニコ生放送
  • 2015年4月13日 - 2015年10月5日
毎週月曜日 22:00 - 22:30(本放送のリピート放送)
  • 2015年10月9日 -
毎週金曜日 22:00 - 23:00(サイマル放送) [注 1]
パーソナリティ
番組内実況・「週刊ミッドナイター」パーソナリティ
「セぽると」キャスター

番組コーナー[編集]

メールが採用されたリスナーには採用された順番に番組から背番号が進呈される。背番号の有効期限は1シーズンのみとなっている[7]

松嵜麗/渡部優衣いれコミ情報
番組開始と同時にパーソナリティが制限時間1分間で応援球団の魅力や気になったことなどを熱く語るコーナー。担当は週替わりで交代担当している。
ふつおたホームラン/ホムラジ ダックアウト
普通のお便り「ふつおた」メールを紹介するコーナー。紹介したメールの内容はパーソナリティ二人の心を捉えた度合いによってホームラン、ツーベース、シングルヒットなどの判定がなされる[8]
ホムラジ ダックアウトでは放送中に寄せられたつぶやきを紹介する。
長谷川のび太の週刊ミッドナイター
文化放送でプロ野球中継を長年担当している長谷川太が中継で培った野球知識から選りすぐった豆知識を披露したり、リスナーから送られてきた野球に関する疑問を解りやすく解説するコーナー。2016年シーズンは「パっとUP」ダイジェスト版と隔週で交互に放送、2017年シーズンよりフロート番組化。また、2016年シーズンまでは画面中央のワイプで放送され、松嵜・渡邊が視聴しながらコメントする体裁をとっていた。
「パっとUP」「スタDON」ダイジェスト
ニコニコ生放送で配信中の関連番組「パっとUP」・「スタDON」のダイジェスト・最新回予告映像を隔週で放送する。
あみあみ情報局
番組スポンサーであるキャラクター&ホビー通販サイト『あみあみ』(大網株式会社)の通販ランキングや最新おすすめ商品などを伝える情報コーナー。

シーズンイン期間中(4月~10月下旬)[編集]

プレイバック!7days
松嵜・渡部の応援球団である阪神・ヤクルトの一週間の試合結果を2人の近況と合わせて振り返る。
代理パーソナリティを迎えた場合は代理パーソナリティが応援している球団の試合結果に差し替え。
HRR(ホムラジ) NEWS NETWORK CEPORT(セぽると)
パーソナリティの主観で、放送当日のプロ野球試合結果速報などプロ野球に関するニュースを伝えるコーナー。シーズンイン中のコーナー後半はリスナーから寄せられた、放送日に行われた試合のレポートを紹介する。コーナー名はフジテレビ系列で放送されていたスポーツ番組「すぽると!」及びスポーツ番組枠「スポーツLIFE HERO'S」から。

シーズンオフ期間中(11月~翌年3月)[編集]

特集企画
プロ野球の最新情報を交えながら、プロ野球球団ファン声優をゲストに迎えてのトークやテーマメール紹介など、プロ野球に関する企画を行う
今週のピックアップ・セパ
セ・リーグ、パ・リーグの球団を1つ取り上げ、リスナーから寄せられた球団情報や豆知識を紹介し、さらに、球団の応援企画を行う。
特集企画の1つとして、不定期に実施。2016年シーズンはシーズンイン期間中にもほぼ毎週放送していた。

過去のコーナー[編集]

明日をキャッチ!女子力ノック
普段から野球のことばかり考えておろそかになっているであろうパーソナリティ二人の女子力を磨く特訓コーナー。設定されたシチュエーションをテーマにリスナーから場面に合うセリフを募集し、その回答に対して二人が女子らしく答えていく。収録時代の2015年シーズンで放送。生放送移行後は、特集企画の1つとして、不定期に実施
熱闘紅白戦
リスナーから募集した対決テーマに対してパーソナリティ二人が挑んでいく対戦コーナー。先に4勝した方が勝者となり勝者には何か良いことがあると告知されている[8]。収録時代の2015年シーズンで放送。

ゲスト[編集]

  • 2015年5月16日(第6回) - 立花理香
  • 2015年5月30日(第8回) - 原由実(阪神ファン)
  • 2015年6月13日(第10回) - 高橋美佳子北海道日本ハムファイターズファン)
  • 2015年6月27日(第12回) - 杜野まこ
  • 2015年7月11日(第14回) - 藤田咲福岡ソフトバンクホークスファン)
  • 2015年8月22日(第20回) - 優木かな
  • 2015年9月5日(第22回) - 永野愛理
  • 2015年9月12日(第23回) - 沼倉愛美
  • 2015年10月23日(第29回) - 藤田咲
  • 2015年11月20日(第33回) - 杜野まこ・立花理香
  • 2015年12月11日(第36回) - 飯田友子(ヤクルトファン)
  • 2015年12月18日(第37回)- 高橋美佳子
  • 2015年12月25日(第38回)- 立花理香[注 2]
  • 2016年1月1日(第39回) - 西森梨花(オリックスファン)[注 3]・藤田咲・野中藍(ソフトバンクファン)[注 4]
  • 2016年1月15日(第41回) - 桃井はるこ(ヤクルトファン)
  • 2016年1月22日(第42回) - 長谷川太(文化放送アナウンサー)
  • 2016年2月5日(第44回) - 西森梨花[注 5]
  • 2016年2月19日(第46回) - 杜野まこ・立花理香[注 6]
  • 2016年3月11日(第49回) - 佳村はるか[注 7]
  • 2016年6月17日(第63回) - 金田朋子読売ジャイアンツファン)
  • 2016年8月12日(第71回) - キビタキビオ(廣済堂出版野球太郎」ライター) - メッセージ出演
  • 2016年9月9日(第75回) - 杜野まこ
  • 2016年9月16日(第77回) - 立花理香
  • 2016年12月2日(第87回) - 長谷川太
  • 2016年12月23日(第90回) - 永野愛理[注 2]
  • 2017年2月10日(第97回) - 長谷川太(電話出演)
  • 2017年2月17日(第98回) - 中村温姫(読売ジャイアンツファン)
  • 2017年2月24日(第99回) - 長谷川太、八木菜緒(文化放送アナウンサー)[注 8]
  • 2017年3月3日(第100回) - 優木かな・永野愛理・長谷川太(以上メッセージ出演)、内田真礼(福岡ソフトバンクホークスファン)[注 9]
  • 2017年3月10日(第101回) - 桃井はるこ[注 10]
  • 2017年6月2日(第113回) - 佳村はるか(西武ライオンズファン)[注 11]
  • 2017年6月9日(第114回) - 永野愛理[注 12]
  • 2017年6月30日(第117回) - 中村温姫[注 13]
  • 2017年8月4日(第122回) - 優木かな
  • 2017年10月13日(第132回) - 杜野まこ
  • 2017年12月22日(第142回) - 長谷川太・八木菜緒
  • 2017年12月29日(第143回) - 高橋美佳子
  • 2018年4月6日(第157回) - 優木かな
  • 2018年4月20日(第159回) - 永野愛理
  • 2018年6月8日(第166回) - 珠宮夕貴(中日ドラゴンズファン)
  • 2018年6月22日(第168回) - 西森梨花
  • 2018年7月6日(第170回) - 高橋美佳子
  • 2018年7月20日(第172回) - 桃井はるこ
  • 2018年10月5日(第183回) - 中村温姫
  • 2018年10月12日(第184回) - 優木かな
  • 2018年11月9日(第188回) - 長谷川晶一(スポーツライター)
  • 2018年11月30日(第191回) - 佳村はるか
  • 2018年12月21日(第194回) - 長谷川太・八木菜緒
  • 2018年12月28日(第195回) - 高橋美佳子
  • 2019年2月22日(第203回) - 杜野まこ
  • 2019年3月15日(第206回) - 長尾みなみ(サンケイスポーツヤクルト担当カメラマン)
  • 2019年4月19日(第211回) - 山戸英州(夕刊フジ記者)
  • 2019年4月26日(第212回) - 永井真里子横浜DeNAベイスターズファン)
  • 2019年5月17日(第215回) - 柏原竜二(元陸上競技選手、北海道日本ハムファイターズ・読売ジャイアンツファン)・八木菜緒
  • 2019年5月25日(第216回) - 今浪隆博(元プロ野球選手)

イベント[編集]

  • 2015年5月30日 - ヤクルト球団「戸田球場体験イベント」(スワらしい時間とのコラボレーション企画で、桃井はるこ、岩崎征実も参加)。
  • 2015年7月26日 - ワンダーフェスティバル2015[夏]において初の公開録音。
  • 2015年10月17日 - アニ玉祭の屋外イベントステージにてトークイベント。松嵜・渡部・優木と本来出演予定になかった永野も出演[注 14]
  • 2015年12月23日 - 『HoundRadions ファンミーティング 2015』(場所 Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE) 第1部ではレギュラーメンバー4人が出演。第2部では永野の代わりに西森梨花が出演。
  • 2016年2月7日 - ワンダーフェスティバル2016[冬]においてトークイベント開催。本来は松嵜・優木の出演予定だったが松嵜がインフルエンザと判明し立花理香に変更され、さらに優木も同様にインフルエンザと判明し杜野まこに変更され、当初の予定メンバーが出ない異常事態になった。
  • 2016年3月19日 - 『ホームランラジオ! オールスターゲーム2016』(場所よみうりランド日テレらんらんホール)ゲスト:立花理香、杜野まこ、藤田咲、高橋美佳子、桃井はるこ。
  • 2016年4月29日 - 文化放送メディアプラス1階のオープンスタジオ「サテライトプラス」から公開生放送。
  • 2016年6月8日 - 楽天Koboスタジアム宮城イーグルスドームにおいて「文化放送ホームランラジオ!in東北楽天ゴールデンイーグルス×Wake Up, Girls!スペシャルトークイベント&ハイタッチ会」を開催(楽天球団とWake Up, Girls!のコラボ企画に加わる。レギュラー陣とWUGが出演(永野はWUG側で参加))。
    • イベント終了後、コミュニティFM局Rakuten.FM TOHOKUのラジオ番組「Day 891」に松嵜、渡部、優木の3人がゲスト出演している[9]

遠征企画(ロケ)[編集]

  • 2015年6月22日(第11回) : 西武プリンスドーム - 試合観戦、山田哲人栗山巧へのインタビューを実施。
  • 2015年9月26日(第25回)・10月3日(第26回) :阪神甲子園球場 - 今成亮太へのインタビューを実施
  • 2016年2月21日(第46回):阪神とヤクルト沖縄春季キャンプ
    渡部は一足早く金曜に沖縄入りし、第45回放送は松嵜のみがスタジオで渡部は沖縄から放送する変則スタイルになった。ヤクルトキャンプ地では石川雅規館山昌平中村悠平川端慎吾原樹理高津臣吾投手コーチにインタビューを実施。本放送ではカットされている部分があり会員限定で完全版が観られる形になっている。
  • 2016年5月27日(第60回):全編ロケではないが1コーナーで、交流戦を前にサンケイスポーツ協力の下、松嵜が伊藤智仁投手コーチと真中満監督へインタビューするシーンが公開された。取材の模様についてはサンケイスポーツ発行の「月刊丸ごとスワローズ」に掲載されている(紙面では川端慎吾へのインタビューも掲載)。

関連番組[編集]

かな&あいりの文化放送ホームランラジオ! パっとUP[編集]

放送枠が1時間へ拡大したことによって2015年10月9日から[10]始まったパシフィック・リーグ専門のフロート番組。パーソナリティは共にパ・リーグ球団のファンである優木かなと永野愛理が務める[11]。フロート番組時代の番組名は『文化放送ホームランラジオ!パっとUP』で、文化放送のナイターオフ番組及びNRN系列のナイターシーズン中の予備番組枠『SET UP!!』から取られている。

2016年4月1日をもってフロート番組としての放送を終了、同月11日よりパーソナリティ2人の名前を冠した番組名に変更し、独立した番組としてニコニコ生放送の専用チャンネルで放送を開始し、この回より「延長戦」も開始するほか、「週刊ミッドナイター」と交互に隔週でダイジェスト版を『ホームランラジオ』で放送する。2017年1月より毎月1回『超!A&G+スペシャル』枠にて金曜16:00-17:00での生放送を開始[12][13][14]。2018年4月10日より火曜日20:00~21:00の毎週生放送に変更されている。[15]なお優木・永野のどちらかがスケジュールの都合上生放送に出演できない場合は、代打パーソナリティを起用することがある。

放送時間
  • 2015年10月9日 - 2016年4月1日
『ホームランラジオ』内フロート番組
翌月曜、チャンネル会員限定で完全版をアーカイブ配信
  • 2016年4月11日 - 2018年4月2日
ニコニコ生放送 毎週月曜日 22:30 - 23:00
隔週で『ホームランラジオ』内でダイジェスト版を放送
  • 2018年4月9日 - 9月25日
ニコニコ生放送 毎週火曜日 20:00 - 21:00
隔週で『ホームランラジオ』内でダイジェスト版を放送継続
  • 2018年10月2日 -
ニコニコ生放送 毎週火曜日 21:00 - 22:00
『ホームランラジオ』内でダイジェスト版を放送継続
ユーチューブライブ 毎週火曜日 21:00 - 22:00
ユーチューブのホムラジチャンネルでもアーカイブスを配信。
パーソナリティ
代打パーソナリティ
  • 2018年4月17日 - 佳村はるか - 永野の欠席による代打・ゲスト。

主なコーナー[編集]

パ・リーグ最前線
放送までの1週間にパ・リーグで起こった出来事を取り上げる。
世界に届け!パ・リーグ ガイドブック
パ・リーグの魅力を世界に広めるため「もしもパ・リーグのガイドブックがあったら」をテーマに百科事典的のガイドブックを妄想するコーナー。
ガイドブックに載せるべきだと思うパ・リーグの魅力的な事柄を「単語」と「意味」に分けて募集し、パーソナリティの二人が採用、不採用のジャッジをする。
今週のパッとご意見番
延長戦のみのコーナー。パーソナリティの二人が一週間を通して感じた推し球団の「喝」または「あっぱれ」な出来事をご意見番的に紹介する。

過去のコーナー[編集]

心で語る パ・リーグかるた
独立後から開始。カルタの読み札に使えるパ・リーグのあるあるネタを募集する。

ゲスト[編集]

  • 2016年4月27日(第30回) - 藤田咲
  • 2016年5月16日(第32回) - 西森梨花
  • 2016年9月5日(第48回) - 高橋美佳子
  • 2016年10月3日(第52回) - 西森梨花
  • 2016年10月10日(第53回) - 藤田咲

りか&まこの文化放送ホームランラジオ! スタDON[編集]

『パっとUP』の後番組として2016年4月8日より開始したフロート番組。 パーソナリティの立花理香と杜野まこが毎週野球にまつわる場所をまわりリポートする、ロケ主体の番組となっている[16]。なお、2017年4月7日分を持ってホームランラジオ内包から卒業。2017年4月12日よりニコニコ生放送のあみあみチャンネルにて毎週水曜22:30-23:00で独立番組として配信に変更される。[17] さらに2018年4月より「超!A&G+スペシャル」枠にて月1生放送を開始している。同年9月28日をもって終了[18]

放送時間
  • 2016年4月8日 - 2017年4月7日
『ホームランラジオ』内フロート番組
翌月曜、チャンネル会員限定でロケ単位でまとめた完全版をアーカイブ配信
  • 2017年4月12日 - 5月23日
ニコニコ生放送 毎週水曜日 22:30 - 23:00
隔週で『ホームランラジオ』内でダイジェスト版を放送
  • 2017年5月30日 - 2018年3月27日
ニコニコ生放送 毎週水曜日 23:30 - 木曜日 0:00(延長される場合あり)[19][20][21]
隔週で『ホームランラジオ』内でダイジェスト版を放送継続。
  • 2018年4月3日 - 8月15日
ニコニコ生放送 毎週水曜日 23:30 - 木曜日 0:00(延長される場合あり)
超!A&G+スペシャルにて月1生放送(基本は毎月最終金曜日の16:00-17:00、土曜朝・日曜朝にリピート枠あり。)
ユーチューブライブ 毎週水曜日 23:30 - 木曜日 0:00(延長される場合あり)
  • 2018年8月22日 - 9月28日
ニコニコ生放送 毎週水曜日 23:30 - 木曜日 0:00(延長される場合あり)
超!A&G+スペシャルにて月1生放送(8月は31日ではなく24日の金曜日16:00-17:00に生放送。)
ユーチューブライブ 毎週水曜日 23:30 - 木曜日 0:00(延長される場合あり)
ユーチューブのホムラジチャンネルにてでもアーカイブスを配信。
パーソナリティ

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ この回から会員限定の「延長戦」は本放送終了後の23:00から生放送で行われている
  2. ^ a b 番組冒頭で松嵜が呼び出し飛び入り出演。
  3. ^ 正月特別版として放送された12月23日に行われた番組イベントの夜の回に出演。
  4. ^ 正月特別版として『新春・鷹の会』と称して別撮りで収録。
  5. ^ 本来はゲストコーナーからの出演予定だったが松嵜がインフルエンザに罹患し、代わりに出演する予定だった優木も同じくインフルエンザに罹患したため、最初から延長戦まで出演している。
  6. ^ 全編録音放送。2016年2月7日に行われた公開録音『文化放送ホームランラジオ!「ファン感謝祭」in Wonder Festival 2016冬』に出演。
  7. ^ 渡部が翌日に行われる『THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 3rdLIVE TOUR BELIEVE MY DRE@M!!』大阪公演に出演の為の代打ゲスト。ただし渡部は会員限定の延長戦の途中から電話出演している。
  8. ^ 飛び入り出演。八木は松嵜・渡部がゲスト出演した「岩本勉のまいどスポーツ」アシスタント
  9. ^ 100回記念サプライズゲスト。
  10. ^ 渡部が当日に行われた『THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 4thLIVE TH@NK YOU for SMILE!!』に出演の為の代打ゲスト。ただし渡部は終盤からスタジオに駆け付け、飛び入り出演している。
  11. ^ 番組前に松嵜と共に神宮で行われたヤクルト対西武第1回戦を観戦しに行っており、その帰りに急遽ゲストとして番組に出演。
  12. ^ 松嵜が当日と翌日に大阪城ホールで開催されるライブイベント『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!!』大阪公演に出演するため、代打ゲスト。
  13. ^ 松嵜が翌日にアメリカで開催されるライブイベント『ANISONG WORLD MATSURI ~JAPAN KAWAII LIVE~』に出演するため、代打ゲスト。
  14. ^ 同じ会場で行われるライブのリハーサルが遅れていた為に飛び入り出演という形になり、途中で退席している。

出典[編集]

  1. ^ ワンダーフェスティバル2015夏にホムラジ参上! 『れい&ゆいの文化放送ホームランラジオ!』初めての公開録音をリポート”. 2016年2月11日閲覧。
  2. ^ れい&ゆいの文化放送ホームランラジオ!公式ホームページ”. 2016年2月11日閲覧。
  3. ^ 松嵜麗さん(ヤクルトファン)と渡部優衣さん(阪神ファン)による動画つき野球ラジオ番組が超!A&G+で配信開始”. 2016年2月11日閲覧。
  4. ^ reimatsuzakiのツイート(578753507102076929)
  5. ^ Twitter / HomeRunRadio: 【お知らせ】10月からの『れい&ゆいの文化放送ホームランラジオ!』は、毎週金曜日22時から23時の生放送となります。”. 2015年9月28日閲覧。
  6. ^ Twitter / 八木奈緒(文化放送アナウンサー)”. 2017年6月2日閲覧。
  7. ^ 『れい&ゆいの文化放送ホームランラジオ!』背番号一覧 (2015)”. 2016年2月11日閲覧。
  8. ^ a b れい&ゆいの文化放送ホームランラジオ! コーナー紹介”. 2016年2月11日閲覧。
  9. ^ rakutenfmtohokuのツイート(740442002769215488)
  10. ^ ぱーっとあーっぷ!”. * KANA NOTE * (2015年10月9日). 2017年1月5日閲覧。
  11. ^ 番組内容”. 2016年2月11日閲覧。
  12. ^ 第1回は1月13日に配信。番組ツイッターのつぶやきより。
  13. ^ 以降2月24日、3月31日の順に放送されている。第4回は4月28日に放送。以降2018年3月23日まで毎月放送されていた
  14. ^ 月1生放送のある時はニコニコ生放送での配信がリピート放送となる。
  15. ^ さらに2018年9月25日生放送分内にて10月2日より1時間繰り下がるとの告知もあった。
  16. ^ HomeRunRadioのツイート(715908657125281794)
  17. ^ http://news.amiami.jp/topics/2017/04/67527.html
  18. ^ [1]
  19. ^ 配信時間の変更理由は「THE IDOLM@STER STATION!!!」(通称アイステ)の配信時間と被り多数のアイマスPを困惑させてしまったからだとか。
  20. ^ ところが繰り下がった途端「鷲崎健のヨルナイト×ヨルナイト」のニコ生配信開場時刻と被ってしまい以降オンタイムでの入場者数・コメント数ともに伸び悩んでいる。
  21. ^ テコ入れでユーチューブライブでも同時配信を開始した。

関連項目[編集]

  • Lプロ! - 文化放送にて2018年度よりナイター中継の無い平日に放送されている雨傘番組。「パっとUP」パーソナリティーでもある優木と、過去にゲスト出演経験のある佳村はるかが、不定期にパーソナリティーを務めている。
超!A&G+ 土曜日 26:30 - 27:00
前番組 番組名 次番組
れい&ゆいの文化放送ホームランラジオ!
(2015年4月11日 - 2015年10月3日)
超!A&G+ 金曜日 22:00 - 23:00
れいちゃんねる!
(22:00 - 22:30)
(→月曜23:30へ移動後、後に番組終了)
EMERGENCY the RADIO
(22:30 - 23:00)
(→日曜深夜1:30へ移動後、後に番組終了)
れい&ゆいの文化放送ホームランラジオ!
(2015年10月8日 - )
-