れぼラボ♡クス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

れぼラボ♡クス[編集]

れぼラボ♡クスとは、現代美術家のひろせなおき、毒山凡太朗により創られた移動型空間。

経緯[編集]

2014年、初の個展を経た2人がアートに専念したい想いをぶつけ合った結果、現実社会と切り離した異空間が必要となり同年3月1日に発足。

概要[編集]

  • 週に1度は街のどこかに集まり、その場をアートに満ちたボックスの中と捉え「がち ART」な時間を創り出す。
  • 必ずしも何かを行うなど硬いルールはなく、基本的に会話を楽しんでいる。
  • 最高に気軽で、最高に創造的で、最高に面白い空間を目指している。
  • 最終的には日常をこの空間で埋め尽くすこと。そして日本のアートシーンにもそれは必要だと考えている。
名前の由来[編集]

レボリューション(Revolution)、ラボラトリー(Laboratory)、ラブ(LOVE)、ボックス(BOX)の意味を兼ね合わせていて、ラブには誰でも参加型の集会にしていきたいという想いが込められている。

関連項目[編集]

美学校
Chim↑Pom

ナオナカムラ