わかば号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

わかば号とは、茨城県内各地から東茨城郡茨城町にある茨城県運転免許センターまで運行する中距離路線バスである。関東鉄道関鉄観光バス関鉄パープルバスが運行。

概要[編集]

運転免許センターの試験開始時刻に間に合うよう、試験終了後に出発するように設定されている。また、運転免許センターの都合で終了時刻が延長される場合は、それに合わせて運行時刻が変更される場合もある。

また、運転免許試験が行われる月曜日から金曜日までの運行で、試験が行われない土曜日、日曜日、休日および年末年始は運行されない。

路線および主な停留所[編集]

特急わかば号[編集]

関東鉄道
  • 運転免許センター - 水戸駅北口(直行)※ 上りのみ 途中停留所には停車しない。

急行わかば号[編集]

岩井・水海道・つくば[編集]

関鉄パープルバス

古河・下妻・下館[編集]

関鉄パープルバス
※3月の平日(運転免許センター休業日を除く)のみ運行
※2014年7月18日までは、下妻駅から筑波庁舎新治支所入口を経由する「古河・下妻・新治ルート」として運行していたが、同年7月22日からは「古河・下妻・下館ルート」として、下館駅など筑西市および桜川市を経由するようになった。筑西市と桜川市は、2008年3月に関鉄パープルバスの路線バスが廃止されて以降、茨城県では唯一、定期運行のバスが1つもない市となっていた。このルート変更により、毎日ではないものの定期運行のバスが、桜川市では2011年3月以来3年ぶりに、筑西市では2008年3月以来6年ぶりに復活することになった。

竜ヶ崎・牛久・土浦[編集]

関鉄観光バス
※平成28年4月16日より、2/1~4/15、7/21~9/15の平日(運転免許センター休業日を除く)のみ運行
※上りのみ運行されていた、運転免許センター - (常磐自動車道、北関東自動車道経由) - 土浦駅東口 - つくばセンターは運休となった。
※平成30年8月16日より、8/16~9/15、2/1~3/31の平日に運行期間が再度変更。

車両[編集]

特急わかば号は一般路線車を使用する。急行わかば号は、高速道路を走る関係から各系統とも貸切仕様の4列シート車を使用する。また、元貸切車が充てられる場合が多い。