わざきた

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

わざきた8月12日 - )は日本イラストレーター原画家

人物[編集]

大阪府出身。

都築和彦の画集でCGイラストに興味を持ち地元の芸大に入学。卒業後はCM制作会社に入りイラスト描きや3Dアニメーションの編集・デザインをしていたが会社の方針転換(仕事の受注が3Dメインになりイラストの仕事が取れなくなった)を機に退社、その後はフリーで雑誌イラストや成人向けPCゲームの原画などを手掛けている。

むっちりとした肉感溢れるタッチやパースを多用した大胆な構図、独特の色彩センスが持ち味。原画を担当した『灰被り姫の憂鬱』(MBS TRUTH)以降はいわゆる「ロリ系」に画風が傾倒している。

長らく大阪在住で仕事をしていたが、2004年ごろに東京近郊へ転居した。

同人サークル『チェシャ猫の館』を主宰。但し2004年以降の同サークルでの活動は無く、最近の同人活動はもっぱら知人が主宰するサークル『麦ちょこ倶楽部』(わざきた自身も立ち上げに参加)へのゲスト寄稿が主となっている。

ペンネームの由来は本名姓の逆読み。

仕事履歴[編集]

アダルトゲーム原画[編集]

商業メーカー作品[編集]

  • MBS truth
灰被り姫の憂鬱(2001年)
WW&F 大正帝都伝奇譚(2004年)
淫靡の魔刻外伝(2003年)
肉体金融道(2005年)
  • わるきゅ~れ
レイプ!レイプ!レイプ!(2006年)
プリンセスナイト☆カチュア ~堕ちた竜騎姫~(2007年)
プレイ!プレイ!プレイ!(2010年)
プレイ!プレイ!プレイ! 惨(2013年)
プレイ!プレイ!プレイ! 屍(2015年)
プレイ!プレイ!プレイ! GO!(2018年)
  • Ark
青春18ラヂオ(2002年)
  • 七味とうがらし団
虐撮(2000年)

同人作品[編集]

  • 麦ちょこ倶楽部
しょくしゅま~じゃん(2003年) ※一部キャラクターデザインおよび原画を担当

イラスト[編集]

  • コミックコミュニケーション(関西で開かれる同人誌即売会。2007年6月までに11回が開催)
オフィシャルロゴのデザイン、パンフレット表紙、イベント告知ポスターを担当。
2000年の第1回より参加し、以降の同イベントの大半のメインイラストを担当。但し(転居時期と重なったと思われる)第7回、第8回は不参加、代理として別のイラストレーターが担当した。
マジキュー(イラスト)
TECH GIAN(ブロック崩し原画)
角川スニーカー文庫『そんびnaランデ☆ヴー』(原作:浜崎達也)(挿絵)
悠久の車輪(カードイラスト2点)
SAIPhotoshopお絵描き上達技法』(共著)
シュレディンガーの猫耳少女(BOXアート、冊子イラスト/物語:上江洲誠
HJ文庫『シュレディンガーの猫耳少女』(原作:村田治)(挿絵)
  • その他、同人系書店・通販ショップのノベルティイラスト、アンソロジー本イラスト等多数。

同人誌[編集]

  • はじめての重力
  • TeNe

関連項目[編集]