この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

わたし、定時で帰ります。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

わたし、定時で帰ります。
著者 朱野帰子
イラスト マキヒロチ
発行日 2018年3月30日
発行元 新潮社
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 四六判ソフトカバー
公式サイト shinchosha.co.jp
コード ISBN 978-4-10-351641-5
ISBN 978-4-10-100461-7(文庫
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

わたし、定時で帰ります。』(わたし、ていじでかえります。)は、朱野帰子による日本小説[1]。『yom yom』(新潮社)にて41号(2016年8月)から45号(2017年8月)まで連載された。2019年4月16日より、TBSテレビ火曜ドラマ」にて吉高由里子主演でテレビドラマ化される[1]

あらすじ

登場人物

主人公とその同僚

東山 結衣
制作部ディレクタ。32歳。
種田 晃太郎
サブマネジャー。結衣の元婚約者。
福永 清次
マネジャー。晃太郎が新卒で入った会社(同業)の元社長。
来栖 泰斗
結衣が教育係を務める新人。
三谷 佳菜子
賤ヶ岳 八重
吾妻 徹
丸杉 宏司
福永を引き抜いてきた役員。
石黒 良久
管理部ゼネラルマネジャー。30歳。灰原に誘われて大学を中退して入社した最古参の社員。親しい人からは「グロ」と呼ばれている。
灰原 忍
社長。30歳の時に、当時勤めていた会社を辞め、大学時代に所属していたサークルの後輩ら(石黒を含む)を誘って起業し、現在は業界ナンバー2にまで成長した。

その他

牛松 翔
星印工場ウェブ担当者。
武田
星印工場広報課長。牛松の上司。
諏訪 巧
結衣の恋人、後に婚約者。
種田 柊
晃太郎の弟。引きこもり。
王 丹
結衣が仕事帰りに寄る中国料理店の店主。
三橋
巧の部下。

テレビドラマ

わたし、定時で帰ります。
ジャンル 連続ドラマ
原作 朱野帰子
『わたし、定時で帰ります。』
脚本 奥寺佐渡子
清水友佳子
演出 金子文紀
竹村謙太郎
出演者 吉高由里子
向井理
中丸雄一
柄本時生
泉澤祐希
シシド・カフカ
桜田通
江口のりこ
梶原善
酒井敏也
内田有紀
ユースケ・サンタマリア
音楽 平野義久
新屋豊
エンディング Superfly「Ambitious」
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
製作
プロデューサー 新井順子
八尾香澄
製作 TBSスパークル
TBS
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
公式サイト
第2話まで
放送期間 2019年4月16日 - 4月23日〈予定〉
放送時間 火曜 22:00 - 23:07
放送枠 火曜ドラマ
放送分 67分
第3話から
放送期間 2019年4月30日 - (予定)
放送時間 火曜 22:00 - 22:57
放送枠 火曜ドラマ
放送分 57分

2019年4月16日よりTBSテレビ火曜ドラマ」(毎週火曜22時開始)にて放送している[2]。主演は吉高由里子[1]

なお、『火曜ドラマ』枠について、本作第2話までは終了時刻を23時7分とするが、2019年5月改編で『NEWS23』(月 - 木曜日版)の10分前拡大(23時 - 23時56分に変更)により、正時スタートに復すことから、本作第3話以降の終了時刻は22時57分に繰り上げとなる予定。

キャスト

スタッフ

放送日程

話数 放送日 サブタイトル[7] / ラテ欄[8] 脚本 演出 視聴率
第1話 4月16日 働き方新時代へ! 絶対に定時で帰る女 奥寺佐渡子 金子文紀 9.5%[9]
(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)
TBS 火曜ドラマ
前番組 番組名 次番組
初めて恋をした日に読む話
(2019年1月15日 - 3月19日)
わたし、定時で帰ります。
(2019年4月16日 - )
※第3話からは本枠の終了時刻を
22:57に繰り上げ予定
Heaven?〜ご苦楽レストラン〜
(2019年7月 - 〈予定〉)
TBS系 火曜日 22:00 - 22:57
わたし、定時で帰ります。
【全話】
TBS 火曜日 22:57 - 23:00
初めて恋をした日に読む話
※22:00 - 23:07
わたし、定時で帰ります。
【第2話まで】
勇気のシルシ〜パラアスリートの挑戦〜
【10分繰り上げで継続】
TBS系 火曜日 23:00 - 23:07
初めて恋をした日に読む話
※22:00 - 23:07
わたし、定時で帰ります。
【第2話まで】
NEWS23
※23:00 - 23:56
【10分前拡大で継続】

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ a b c “吉高由里子、TBSドラマ初主演 “定時帰宅”モットーのヒロイン演じる”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年1月24日). https://www.oricon.co.jp/news/2128070/full/ 2019年2月19日閲覧。 
  2. ^ a b c “吉高由里子、ワーキングガール役でTBSドラマ初主演 共演に向井理、内田有紀ら”. Real Sound. (2019年1月24日). https://realsound.jp/movie/2019/01/post-309477.html 2019年2月19日閲覧。 
  3. ^ “中丸雄一:吉高由里子と初共演で恋人役 向井理との“三角関係”も…”. まんたんウェブ (MANTAN). (2019年2月19日). https://mantan-web.jp/article/20190218dog00m200054000c.html 2019年2月19日閲覧。 
  4. ^ “我が家・坪倉、内田有紀と夫婦役で双子の赤ちゃんパパに「ドキドキしています」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年4月4日). https://www.oricon.co.jp/news/2132874/full/ 2019年4月9日閲覧。 
  5. ^ ついひじ杏奈「定時で帰ったらダメな職場があるとびっくり」”. NEWSポストセブン. 小学館 (2019年4月16日). 2019年4月17日閲覧。
  6. ^ “Superfly新曲が『わた定』主題歌に 吉高由里子「撮影現場での活力に」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年4月8日). https://www.oricon.co.jp/news/2133127/full/ 2019年4月9日閲覧。 
  7. ^ Paravi わたし、定時で帰ります。
  8. ^ 該当各日『産経新聞』テレビ欄
  9. ^ “吉高由里子主演「わたし、定時で帰ります。」初回視聴率は9.5%”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2019年4月17日). https://hochi.news/articles/20190417-OHT1T50048.html 2019年4月17日閲覧。