わんぱくデニス (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
わんぱくデニス
Dennis the Menace
監督 ニック・キャッスル
脚本 ジョン・ヒューズ
原作 ハンク・ケッチャム
(キャラクター創作)
製作 ジョン・ヒューズ
リチャード・ベイン
製作総指揮 アーネスト・チェンバース
出演者 メイソン・ギャンブル
ウォルター・マッソー
クリストファー・ロイド
ジョーン・プロウライト
リー・トンプソン
音楽 ジェリー・ゴールドスミス
撮影 トーマス・E・アッカーマン
編集 アラン・ハイム
製作会社 ワーナー・ブラザース
配給 アメリカ合衆国の旗日本の旗 ワーナー・ブラザース
公開 アメリカ合衆国の旗 1993年6月25日
日本の旗 1993年7月3日
上映時間 94分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $35,000,000
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $51,270,765[1]
世界の旗 $117,270,765[1]
テンプレートを表示

わんぱくデニス』(原題:Dennis the Menace)は、1993年制作のアメリカ合衆国コメディ映画

いたずら好きなデニス少年が巻き起こす騒動を描くハートウォーミング・コメディ。ハンク・ケッチャム作の人気漫画「わんぱくデニス英語版」の実写映画化。ジョン・ヒューズ脚本・製作。デニス役のメイソン・ギャンブルは2万人の中からオーディションで選ばれてデビュー[2]、第15回ティーン・チョイス・アワード主演男優賞(子役部門)を受賞した[3]

あらすじ[編集]

デニスはいたずら好きな5歳の男の子。彼はいつものように隣に住む老人ジョージにいたずらをしては困らせていた。

ある日、デニスの共働きの両親ヘンリーとアリスがデニスのベビーシッターをジョージの妻マーサが引き受け、デニスはウィルソン家に世話になることに。今まで散々いたずらの標的にされていたのが、嫌でも毎日顔を会わせることになり、ジョージにとっては悪夢。

案の定、デニスはジョージの園芸の功績が認められて受賞したガーデン賞のパーティーをめちゃくちゃにした上、ジョージが楽しみにしていた40年に一度だけのランの開花を見ることを邪魔してしまう。ジョージはついに激怒、デニスに二度と戻ってくるなと怒鳴る。

デニスは泣きながら自転車をこいで出ていく。その途中、デニスは1人の男と遭遇、男に連れ去られてしまう。実はその男は「飛び出しナイフのサム」と呼ばれる、この町一帯を荒らしまわっている強盗で、ジョージの家からも彼が大切にしていた金貨を盗んでいた。

しかし、人質の意味が分かっていないデニスは喋りまくってサムを困らせる。挙げ句の果て、サムはデニスのせいで散々な目に遭う。

キャスト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b Dennis the Menace (1993) - Box Office Mojo
  2. ^ TV Guide September 17-23, 1994. pg. 23. 
  3. ^ 15th Annual Youth In Film Awards”. YoungArtistAwards.org. 2011年3月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年3月31日閲覧。