アイくるガールズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アイくるガールズ
出身地 日本の旗 日本 福島県いわき市
ジャンル J-POP
活動期間 2013年 -
レーベル dynarec
事務所 いわきロコドルユニットプロジェクト
共同作業者 大場隆裕
新妻辰倫
須藤直彦
関野豊
海野勝久
遠藤ナオキ(たいへんにんげん)
公式サイト iwaki-idol.com
メンバー しーたん
りんりん
いぶちぃ
せんちゃん
まあやん
旧メンバー まにゃりん
きぃちゃん
まゆゆん
まなっぺ
りーこ
まりりん
ちなっちゃん
あかりん
あいきゃん
かなるん
りおっち
さーや
しおりん

アイくるガールズ英語: icle girls)は、福島県いわき市を拠点として活動を行っているローカルアイドルグループである。活動を通じて、いわき市の魅力を全国へ発信し、街・経済の活性化をはかる事を目的としており、2014年10月には、いわき市公認のご当地アイドルとして認定されている。

概要[編集]

“福島・いわきから、笑顔と元気を全国に届ける”ことを目的に2013年3月に結成されたローカルアイドルユニット。 運営主体の「いわきロコドルユニットプロジェクト」は福島県いわき市のライブハウス「club SONIC iwaki」と、いわき市発の地域情報誌「タウンマガジンいわき」の共同プロデュースであり、いわき市商工業活性化事業の一環として同プロジェクトを発足、応募総数128人の中からオーディションにより第一期生の13名が選出された[1][2]

2013年平成25年)7月21日いわきグリーンスタジアムで開催されたマツダオールスターゲーム第3戦に併催された「ふくしま復興祭2013」でステージデビュー。同年8月6日にホーム劇場である「club SONIC iwaki」で第1回定期公演を開催し、デビューシングル「ドリームキャッチャー / 明日ね、マイフレンド!」をリリースした。その後、月1回の定期公演を軸に地元いわき市を中心に東北各地・首都圏のイベントにも参加、同年12月13日にはホリプロ主催の「ご当地アイドルNo.1決定戦 U.M.U AWARD 2013」にファイナリストとして選出された[3]

2014年(平成26年)3月には、NHKが展開する「恋する地元キャンペーン」において福島県代表の「恋ジモサポーター」に選出された。また、同年8月9日にNHKオンデマンド「WONDERアイドルステージ 〜恋する地元キャンペーン〜」で優勝、9月6日には「IDOL REVUE ご当地アイドルお取り寄せ図鑑 第二章」で優勝するなど大きな活躍を見せた[4][5]。その活動実績から、今後もいわき市のイメージアップや観光誘客などにつながる活動が期待できるとして[6][7]、10月27日に清水敏男いわき市長より“いわき市公認ご当地アイドル認定証”の交付を受けた[8]

また、いわきロコドルユニットプロジェクトの「いわきご当地復興アイドル育成事業」は、平成25年度から27年度にかけて、いわき市より商工業活性化事業として採択され「いわき市商工業活性化事業補助金」の交付を受けている[9][10][11]

2015年8月31日、日本テレビ主催「汐留ロコドル甲子園」で優勝[12]2016年11月27日には「ご当地アイドルNo.1決定戦 U.M.U AWARD 2016」に3度目の決勝進出で初の優勝を果たした[13]。同年12月15日、福島県庁で内堀雅雄知事に結果を報告。東日本大震災からの復興へ「福島を思う人の輪をもっと広げたい」と決意を新たにしている[14]

メンバー[編集]

期別ごとにグループで分けている。

第1期生
氏名 愛称 生年月日(年齢) 血液型 在籍状況 備考
須藤 理央 
(すどう りお)
りおっち (1992-01-25) 1992年1月25日(27歳) O型 卒業 初代リーダー[15]
生活と活動拠点を福島県外に移す為[16]、2018年9月2日の公演をもって卒業[17]
木村 汐里 
(きむら しおり)
しおりん (1993-04-02) 1993年4月2日(25歳) B型 卒業 初代サブリーダー
一社会人としての第一歩を踏み出すとともに、
グループ運営のサポートもしていくため2019年3月24日の公演をもって卒業[18]
坂本 藍 
(さかもと あい)
あいきゃん (1993-12-08) 1993年12月8日(25歳) O型 卒業 新たなる夢と進路に向けての準備のため[19]、第41回定期公演(2016年12月24日)をもって卒業[20]
戸部 里紗子 
(とべ りさこ)
りーこ (1996-09-10) 1996年9月10日(22歳) A型 卒業 進学準備の為、第14回定期公演(2014年9月21日)出演をもって一時活動休止[21]
2014年12月6日より活動復帰[22]
福島県外の大学に進学の為、第21回定期公演(2015年4月11日)出演をもって卒業[23]
齋藤 麻奈理 
(さいとう まなり)
まにゃりん (1996-12-01) 1996年12月1日(22歳) O型 卒業 学校の部活動に専念するため第2回定期公演(2013年9月22日)出演をもって卒業[24]
石田 茉夕 
(いしだ まゆ)
まゆゆん (1996-12-17) 1996年12月17日(22歳) A型 卒業 学業に専念するため第9回定期公演(2014年4月27日)出演をもって卒業[25]
高萩 千夏 
(たかはぎ ちなつ)
ちなっちゃん (1997-07-04) 1997年7月4日(21歳) O型 卒業 福島県外の大学に進学の為、第32回定期公演(2016年3月6日)出演をもって卒業[26]
現在はアップアップガールズ(2)として活動中。
鈴木 希実香 
(すずき きみか)
きぃちゃん (1997-08-29) 1997年8月29日(21歳) O型 卒業 学校の部活動に専念するためXmas Special公演(2013年12月24日)出演をもって活動休止[27]
第9回定期公演(2014年4月27日)出演を以て卒業[25]
平山 真凜 
(ひらやま まりん)
まりりん (1997-11-24) 1997年11月24日(21歳) A型 卒業 大学への進学のため、第29回定期公演(2015年12月23日)をもって卒業[28]
現在はJewel☆Neigeとして活動中。
宮本 あかり 
(みやもと あかり)
あかりん (1999-04-19) 1999年4月19日(19歳) O型 卒業 新たなる夢と進路に向けての準備のため[19]、第40回定期公演(2016年11月13日)をもって卒業[29]
田巻 果奈 
(たまき かな)
かなるん (2000-01-25) 2000年1月25日(19歳) O型 卒業 進学準備のため、第50回定期公演(2017年9月3日)出演をもって一時活動休止[30]
同年10月15日より活動復帰[31]
大学への進学のため、第56回定期公演(2017年3月18日)をもって卒業[32]
上野 愛 
(うえの まな)
まなっぺ (2000-03-16) 2000年3月16日(19歳) A型 卒業 第20回定期公演(2015年3月28日)出演をもって卒業[33]
第2期生(2014年8月7日より参加)
氏名 愛称 生年月日(年齢) 血液型 在籍状況 備考
非公表 しーたん (1998-09-28) 1998年9月28日(20歳) O型 二代目リーダー
非公表 さーや (2001-03-13) 2001年3月13日(18歳) A型 卒業 福島県外への進学の為[34]、第65回クリスマススペシャル定期公演(2018年12月16日)をもって卒業[35]
第3期生(2016年1月15日より参加)
氏名 愛称 生年月日(年齢) 血液型 在籍状況 備考
非公表 りんりん (2002-08-05) 2002年8月5日(16歳) AB型
第4期生(2018年11月2日より参加)
氏名 愛称 生年月日(年齢) 血液型 在籍状況 備考
非公表 いぶちぃ (2002-09-04) 2002年9月4日(16歳) A型
非公表 せんちゃん (2003-05-06) 2003年5月6日(15歳) A型
非公表 まあやん (2003-05-10) 2003年5月10日(15歳) O型

作品[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 形態 規格品番 備考
1st 2013年08月16日 ドリームキャッチャー / 明日ね!マイフレンド CD DYNA-1007 全国流通はセカンドシングルと同じく11月17日より
2nd 2013年11月17日 Answer『アンサー』 / Let's!常磐線(登校編) CD DYNA-1008
3rd 2014年06月28日 ラッキーアイランド / 七浜クイーン CD DYNA-1010
4th 2014年12月24日 iのひかり / パジャマパーティーは終わらない! CD DYNA-1013 iのひかり:「いわき光のさくらまつり」応援ソング
全国流通は2015年1月19日より
5th 2015年08月06日 恋色スターマイン / よろしくね! CD DYNA-1015
6th 2016年01月21日 特産歌〜welcome to iwaki〜 / ジャッカンΣ CD DYNA-1020 全国流通は2017年3月より
7th 2017年08月07日 どんわっせ!!/チャリ恋 CD DYNA-1022

シングル未発売楽曲[編集]

  • 寝ぐせLove me do
  • 黒板消しポンポン

アルバム[編集]

  • せーのーでー、わっ!!』(2016年2月2日、DYNA-1018)

参加作品[編集]

コンピレーションアルバム[編集]

映像作品[編集]

  • 『ご当地アイドルNo.1決定戦 U.M.U AWARD 2013 〜全国発信!「1/47アイドル特区」宣言!!〜』(2014年3月26日、POBD-60483)[37]

出演[編集]

  • アイくるガールズ(icle girls)OFFICIAL WEB SITE|ニュース より[38]

テレビ[編集]

  • ゴジてれChu!(2013年7月4日、8月9日、FCT福島中央テレビ
  • J-POPランキング(2013年11月23日、BS朝日) - ご当地アイドル紹介コーナーに出演。
  • たんぽぽ&藺草の只今元気に営業中!(2014年3月3日、FTV福島テレビ
  • ふくしま再興祭り2014 「ご当地アイドルフェスティバル」(2014年3月22日、FCT福島中央テレビ) - 生放送LIVE。
  • Rの法則(2014年08月07日、NHK Eテレ
  • 恋する地元キャンペーン ご当地アイドル地元自慢ランキング(2014年08月30日、NHK総合
  • いわき旬紀行〜ご当地アイドルがいわきの魅力を発信!〜(2014年08月31日、TUFテレビユー福島[39]
  • 恋する地元キャンペーンミニ番組 福島県編(2014年9月15日、BSプレミアム、9月17日、2015年1月27日、NHK総合)
  • 中テレさんち(2014年9月28日、FCT福島中央テレビ)
  • 24時間テレビ 「愛は地球を救う」(2013、2014年、FCT福島中央テレビ) - 生放送ライブ。
  • ふくしまの元気 !応援CM大賞(2013、2014年、KFB福島放送) - 番組内OAライブ。
  • キラリ☆ふくしま「厳選!ふくしま鍋のうまい店〜2015冬の陣〜」(2015年2月16日、TUFテレビユー福島)
  • キラリ☆ふくしま 「福が満開 福のしま 生放送!」(2015年4月27日、TUFテレビユー福島)[40]
  • アイ☆ダン『アイくるガールズの踊っぺ!』(2015年6月 - 2016年6月、スカパー!ダンスチャンネル)
  • 福歌丸(2015年06月12日、福島テレビ)

ラジオ[編集]

  • アイくるガールズのあいに来るラジオ(2014年4月4日 - 、SEA WAVE FMいわき 毎週金曜日18:45 - 19:00) - 週1回レギュラー
  • アイくるとフライデート(2014年10月3日 - 2015年3月27日、rfcラジオ福島
  • bayfm 開局25周年記念 「環境&復興支援イベントまるごみ×まるグル'14 in 千葉 〜被災地からのメッセージ〜」(2014年11月22日、bayfm
  • bayfm RADIO FRIENDS〜つながるラジオ〜第40弾(2014年12月18日、bayfm)
  • 90時間ラジオ〜もっと届け大切なこと〜(2015年3月22日、NHKラジオ第1) - 公開生放送
  • 踊れ!ライヴマニア(2015年4月5日 - 、rfcラジオ福島)[41]
    • 毎週日曜日20:00 - 21:00内の10分間コーナー「アイくるとサンデート」 - 週1回レギュラー
  • 『Fのモト』キャンペーン特別番組『ふくみみラジオ夏祭り!Fライブスペシャル IN こむこむ』(2015年7月30日、NHKラジオ第1(福島県域))[42]

CM[編集]

  • 福島テレビハウジングプラザ住宅展示場(2014年11月 - )
  • いわき市プレミアム付商品券(2015年7月15日 - )[43]

雑誌連載[編集]

  • タウンマガジンいわき(2013年 - 、株式会社アド・プラン)-「月刊アイくるガールズ」

脚注[編集]

  1. ^ 昌林龍一 (2016年3月12日). “【アイドル発見】福島・いわき市 アイくるガールズ(上)いわきのゲンキを全国に! 官民一丸で震災復興後押し”. 産経ニュース. 産経新聞社. 2016年4月25日閲覧。
  2. ^ 昌林龍一 (2016年3月19日). “【アイドル発見】福島・いわき市 アイくるガールズ(下)振り付けにフラダンス 震災復興にいわきの魅力を前面に! 絆が深まった”. 産経ニュース. 産経新聞社. 2016年4月25日閲覧。
  3. ^ ご当地アイドルNo.1は茨城・水戸ご当地アイドル(仮)【U.M.U AWARD 2013】”. オリコンスタイル (2013年12月13日). 2014年12月1日閲覧。
  4. ^ 『ご当地アイドルお取り寄せ図鑑』遂に決勝戦! 二代目お取り寄せアイドルNo.1は福島県代表・アイくるガールズ!”. GirlsNews (2014年9月7日). 2015年5月12日閲覧。
  5. ^ 元気を発信!福島ご当地アイドル「アイくるガールズ」がGP獲得”. スポニチANNEX (2014年9月6日). 2015年1月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年1月13日閲覧。
  6. ^ 市長記者会見(平成26年9月29日)での市長コメント等について”. いわき市 (2014年9月29日). 2015年4月4日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年12月1日閲覧。
  7. ^ “資料 アイくるガールズの市公認ご当地アイドルへの認定について” (PDF) (プレスリリース), いわき市, (2014年9月29日), オリジナルの2014年12月16日時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20141216154607/http://www.city.iwaki.fukushima.jp/dbps_data/_material_/localhost/01_gyosei/0130/20140929aikurugirls.pdf 2014年12月1日閲覧。 
  8. ^ “アイくるガールズ、いわき市公認ご当地アイドルに”. 朝日新聞デジタル. (2014年10月1日). オリジナルの2015年1月13日時点によるアーカイブ。. http://archive.is/dczKM 2015年1月13日閲覧。 
  9. ^ 平成25年度いわき市商工業活性化事業を決定しました”. いわき市商工観光部 商工労政課 (2013年4月11日). 2013年5月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年4月4日閲覧。
  10. ^ 平成26年度いわき市商工業活性化事業を決定しました”. いわき市商工観光部 商工労政課 (2014年4月4日). 2014年12月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年4月4日閲覧。
  11. ^ 平成27年度いわき市商工業活性化事業を決定しました”. いわき市商工観光部 商工労政課 (2015年4月3日). 2015年9月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年4月4日閲覧。
  12. ^ アイくるガールズ、フラとココブラでロコドル日本一!”. ザテレビジョン (2015年8月31日). 2015年9月1日閲覧。
  13. ^ [U.M.U アワード]ご当地アイドル日本一に福島・いわき市の「アイくるガールズ」 3度目の正直で頂点に”. マイナビ (2016年11月27日). 2016年11月27日閲覧。[リンク切れ]
  14. ^ <アイくるガールズ>福島愛で全国V”. 河北新報 (2016年12月15日). 2016年12月19日閲覧。
  15. ^ 『福島民友』2018年9月7日。
  16. ^ 「りおっち」卒業に関しての、お知らせ”. アイくるガールズ(icle girls)OFFICIAL WEB SITE (2018年7月9日). 2018年9月14日閲覧。
  17. ^ りおっち卒業公演”. アイくるガールズ(icle girls)OFFICIAL WEB SITE (2018年7月31日). 2018年9月14日閲覧。
  18. ^ 「しおりん」卒業に関してのお知らせ”. アイくるガールズ(icle girls)OFFICIAL WEB SITE (2019年1月21日). 2019年3月25日閲覧。
  19. ^ a b 「あいきゃん」・「あかりん」卒業に関しての、お知らせ”. アイくるガールズ(icle girls)OFFICIAL WEB SITE (2016年9月20日). 2018年11月5日閲覧。
  20. ^ 41st Xmas special 定期公演 ~あいきゃん生誕祭&卒業式~”. アイくるガールズ(icle girls)OFFICIAL WEB SITE (2016年11月9日). 2018年9月14日閲覧。
  21. ^ 「りーこ」活動休止に関しての、お知らせ”. アイくるガールズ(icle girls)OFFICIAL WEB SITE (2014年7月16日). 2014年12月9日閲覧。
  22. ^ 「りーこ」活動復帰に関しての、お知らせ”. アイくるガールズ(icle girls)OFFICIAL WEB SITE (2014年12月5日). 2014年12月9日閲覧。
  23. ^ 「りーこ」卒業に関しての、お知らせ”. アイくるガールズ(icle girls)OFFICIAL WEB SITE (2015年2月16日). 2015年4月16日閲覧。
  24. ^ 「齋藤 麻奈理」卒業のお知らせ”. アイくるガールズ(icle girls)OFFICIAL WEB SITE (2013年9月20日). 2014年12月1日閲覧。
  25. ^ a b メンバー卒業に関しての、大切なお知らせ”. アイくるガールズ(icle girls)OFFICIAL WEB SITE (2014年4月7日). 2014年12月1日閲覧。
  26. ^ 「ちなっちゃん」卒業に関しての、お知らせ”. アイくるガールズ(icle girls)OFFICIAL WEB SITE (2016年1月16日). 2016年4月26日閲覧。
  27. ^ 「きぃちゃん」活動休止のお知らせ”. アイくるガールズ(icle girls)OFFICIAL WEB SITE (2013年12月10日). 2014年12月9日閲覧。
  28. ^ 「まりりん」卒業に関しての、お知らせ”. アイくるガールズ(icle girls)OFFICIAL WEB SITE (2015年10月26日). 2016年4月26日閲覧。
  29. ^ 40th定期公演~あかりん卒業式~”. アイくるガールズ(icle girls)OFFICIAL WEB SITE (2016年10月7日). 2018年11月5日閲覧。
  30. ^ 「かなるん」活動休止に関しての、お知らせ”. アイくるガールズ(icle girls)OFFICIAL WEB SITE (2017年9月4日). 2018年11月5日閲覧。
  31. ^ 「かなるん」活動復帰に関しての、お知らせ”. アイくるガールズ(icle girls)OFFICIAL WEB SITE (2017年10月13日). 2018年11月5日閲覧。
  32. ^ 「かなるん」卒業に関しての、お知らせ”. アイくるガールズ(icle girls)OFFICIAL WEB SITE (2018年1月15日). 2018年11月5日閲覧。
  33. ^ 「まなっぺ」卒業に関しての、お知らせ”. アイくるガールズ(icle girls)OFFICIAL WEB SITE (2015年3月11日). 2015年4月7日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年4月3日閲覧。
  34. ^ 「さーや」卒業に関しての、お知らせ”. アイくるガールズ(icle girls)OFFICIAL WEB SITE (2018年10月15日). 2019年3月11日閲覧。
  35. ^ 65th Xmas special 定期公演 ~さーや卒業式~”. アイくるガールズ(icle girls)OFFICIAL WEB SITE (2018年11月8日). 2019年3月11日閲覧。
  36. ^ EDGE BEAT IDOL vol.1 〜アニソンカバーEDITION〜”. necomimi tunes. SHAMROCK RECORDS. 2015年5月18日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年5月12日閲覧。
  37. ^ ご当地アイドル10組が集結した「U.M.U AWARD 2013」、DVDにて3/26リリース”. Musicman-NET (2014年1月17日). 2015年5月12日閲覧。
  38. ^ ニュース”. アイくるガールズ(icle girls)OFFICIAL WEB SITE. 2015年5月22日閲覧。
  39. ^ 「いわき旬紀行〜ご当地アイドルがいわきの魅力を発信!〜」(平成26年8月31日放映)”. いわき市 ふるさと発信課 (2014年9月8日). 2015年4月4日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年1月13日閲覧。
  40. ^ キラリ☆ふくしま 「福が満開 福のしま 生放送!」”. TUFテレビユー福島. 2015年4月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年4月27日閲覧。
  41. ^ 踊れ!ライヴマニア”. ラジオ福島 (2015年4月3日). 2015年4月4日閲覧。
  42. ^ 「Fのモト」キャンペーン特別番組 ふくみみラジオ夏祭り!Fライブスペシャル IN こむこむ)”. NHK(日本放送協会). 2015年7月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年7月17日閲覧。
  43. ^ テレビCMご覧になられたでしょうか? アイくる・ミラクル・プレミアム! アイくるガールズが出演しました。”. いわき市プレミアム付商品券実行委員会 (2015年7月15日). 2015年7月17日閲覧。

公式サイト[編集]

公式ブログなど[編集]

公式動画チャンネル[編集]