アイアグリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アイアグリ株式会社
i - Agri Corp.
Agriculturist's Store SHIN-SHIN Okegawa branch.jpg
「農家の店しんしん」店舗例(FC桶川店
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
153-0051
茨城県土浦市北神立町2-12[1]
設立 1986年11月25日[1]
業種 小売業
法人番号 6050001010368
事業内容 農業関連商品の販売、農業消費財の利用法指南[2]
代表者 木村泰行(代表取締役社長[1]
資本金 9,700万円[1][3]
売上高 108億円(2015年度)[1]
純利益 1億5570万4000円(2019年01月31日時点)[4]
総資産 47億3092万2000円(2019年01月31日時点)[4]
従業員数 205名(2016年1月31日現在)[1]
主要株主 住友化学株式会社(40.57%)
伊藤忠商事株式会社(19.7%)
玉造洋祐(12.29%)
(2017年3月31日現在)
外部リンク http://www.sinsingr.co.jp/
テンプレートを表示

アイアグリ株式会社: i - Agri Corp.)は、茨城県土浦市北神立町に本社を置く、農家向け農業資材の小売業者[2]。農業資材専門店として「農家の店しんしん」を運営する[2]

概要[編集]

1986年昭和61年)、樹脂メーカーの営業マンであった玉造和男により新進株式会社として創業[5]1987年(昭和62年)に茨城県美野里町(現小美玉市)に1号店を開店した[6]1994年平成6年)に伊藤忠商事と提携を開始[3]。伊藤忠は全額出資子会社として伊藤忠アグリシステムを設立(後にファーテックに社名変更)、農業資材専門店を共同で運営した[3][6]2002年(平成14年)に商品調達と経営管理の一元化を目的としてファーテックと新進の経営統合を実施[3]第三者割当増資住友化学が引き受け、合併後アイアグリ株式会社に社名変更した[3]

アイアグリは兼業農家を主なターゲットとして店舗を運営しており、予約販売でシェアの高い農業協同組合(JA)に対抗して土日祝日も営業することによって顧客からの支持を得ていると報じられている[2][5][6]。従業員の専門性(農業資材の専門知識)を重視するため、店舗従業員の6割を正社員とするなどの工夫がなされている[6]

2000年(平成12年)から農家そのものを増やす試みとして農業生産法人ユニオンファームを設立、2006年(平成18年)から「就農塾」を開催し[6]、新規就農者の支援事業も手がけている[7]

沿革[編集]

  • 1986年昭和61年) - 新進株式会社設立[5]
  • 1994年平成6年) - 伊藤忠商事と提携[3]
  • 2000年(平成12年) - 農業生産法人ユニオンファームを設立[6]
  • 2002年(平成14年) - ファーテック(旧伊藤忠アグリシステム)と経営統合、アイアグリ株式会社を設立[3]
  • 2008年(平成20年) - 子会社としてアイアグリ関東株式会社を設立[1]
  • 2016年(平成28年) - 住友化学が株式を追加取得し、持ち株比率40.57%になり住友化学が筆頭株主となる[8]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g 会社概要” (日本語). 会社案内. アイアグリ. 2017年2月3日閲覧。
  2. ^ a b c d “アイアグリ(土浦市)―農業資材店を全国展開(地の利を生かす)” (日本語). 日本経済新聞(地方経済面、茨城) (日本経済新聞社): p. 41. (2009年6月11日)  - 日経テレコンにて2012年6月23日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g “伊藤忠商事系農業資材スーパー、提携会社と経営統合―住化が出資” (日本語). 日本経済新聞(朝刊) (日本経済新聞社): p. 9. (2002年6月19日)  - 日経テレコンにて2012年6月23日閲覧。
  4. ^ a b アイアグリ株式会社 第33期決算公告
  5. ^ a b c “アイアグリ、農業資材店を展開―農家育成アイデア提供(いばらき元気印の企業)” (日本語). 日本経済新聞(地方経済面、茨城) (日本経済新聞社): p. 41. (2006年5月10日)  - 日経テレコンにて2012年6月23日閲覧。
  6. ^ a b c d e f “土浦市発、アイアグリ―兼業農家に農業資材を随時提供(キラ星企業)” (日本語). 日経産業新聞 (日本経済新聞社): p. 19. (2007年6月6日)  - 日経テレコンにて2012年6月23日閲覧。
  7. ^ “第4部 育てろ経営力(4)「新・農協」の登場(ニッポンの農力)終” (日本語). 日本経済新聞(朝刊) (日本経済新聞社): p. 1. (2010年2月7日)  - 日経テレコンにて2012年6月23日閲覧。
  8. ^ “アイアグリ株式会社の株式追加取得について” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 住友化学, (2016年3月25日), https://www.sumitomo-chem.co.jp/newsreleases/docs/20160325_1.pdf 2018年1月2日閲覧。