アイデンティみらい

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アイデンティみらい
原語表記 アイデンティみらい
呼称 アイデンティみらい
愛称 アイデンティ
クラブカラー     
    
創設年 1988年
所属リーグ 関東サッカーリーグ
所属ディビジョン 2部
ホームタウン 茨城県取手市守谷市つくばみらい市常総市
ホームスタジアム みらい平グラウンド
常総運動公園陸上競技場
運営法人 有限会社エルフスポーツクラブ
代表者 日本の旗 鈴木茂徳
監督 日本の旗 富田哲二
公式サイト 公式サイト
■テンプレート(■ノート)サッカークラブPJ
有限会社エルフスポーツクラブ
種類 有限会社
本社所在地 300-2353
茨城県つくばみらい市小張3983-1
設立 1988年4月
業種 サービス業
事業内容 サッカークラブ経営、フットサル場経営、サッカークリニックの開催、指導者派遣、各種イベント・地域貢献活動、スポーツ用品販売
代表者 富田哲二
資本金 3,000,000円(設立時)
外部リンク https://www.identymirai.jp/
テンプレートを表示

アイデンティみらい(Identy Mirai)は、茨城県取手市守谷市つくばみらい市常総市をホームタウンとして活動する社会人サッカークラブである。Jリーグ加盟を目指すクラブの一つである。

クラブ概要[編集]

もともとは、1988年に幼児・小学生のためのサッカースクールとして設立されたが、その幼児・小学生が自然発生的に大人となったことにより、必然的に上位カテゴリーの必要性が出てきた。よって1993年、中高生部門としてボランティア組織の「FC常総アイデンティ」が設立され[1]、ジュニアユースチーム(U-15)やユースチーム(U-18)が創設されていくと、1998年、最終的にシニアチーム(現在のトップチーム)として常総アイデンティが創設された[2]。なお、クラブ設立当初は千葉県鎌ヶ谷市に事務所が置かれていたが、その後守谷市取手市を経て、現在のつくばみらい市に移転した[1]

2006年、運営法人のFC常総アイデンティが有限会社エルフスポーツクラブの傘下に入ったことにより、運営法人が有限会社エルフスポーツクラブへ変更された[1]

2016年より、クラブの名称を常総アイデンティからアイデンティみらいへ変更した[3]

同年、第52回全国社会人サッカー選手権大会関東予選決勝で、海自厚木マーカスPK戦の末、5 - 4で勝利し[4]、初の全国社会人サッカー選手権大会出場を決めた。

クラブ名の「identy(アイデンティ)」とは、英語の「identity(アイデンティティ)」を短縮した造語で、「同一である」といった意味から「この地域のおらが街のクラブになって欲しい」と、「みらい」は、つくばみらいの「みらい平」にあるクラブで、未来に向かっていく象徴になってほしいという願いを込めて、命名された[2][5]

歴史[編集]

戦績[編集]

リーグ戦[編集]

年度 所属 順位 勝点 試合 天皇杯 クラブ名
2004 茨城県2部 優勝 県予選敗退 常総アイデンティ
2005 茨城県1部 10位 10 15 3 1 11 15 41 -26
2006 茨城県2部Aブロック 優勝 31 12 10 1 1
2007 茨城県1部 8位 13 13 3 4 6 22 35 -13
2008 茨城県2部Aブロック 2位 33 13 11 0 1 57 14 43
2009 優勝
2010 茨城県1部 4位 21 14 6 3 5 18 10
2011 4位 21 14 6 3 5
2012 6位 15 14 4 3 7 18 28 -10
2013 6位 10 14 3 1 10 12 34 -22
2014 5位 17 14 5 2 7
2015 4位 21 14 6 3 5 37 26 11
2016 2位 34 14 10 4 0 48 5 43 アイデンティみらい
2017 優勝 38 14 12 2 0 51 10 41
2018 関東2部 4位 25 18 6 7 5 30 25 5

全国社会人サッカー選手権大会[編集]

年月日 ラウンド 会場 得点 対戦相手 観客
52 2016年10月22日 1回戦 あけぼの 1 - 0 富山新庄クラブ 300
2016年10月23日 2回戦 丸山陸上 1 - 2 三菱水島FC 120

所属選手・スタッフ[編集]

2019年

スタッフ[編集]

役職 氏名 前職 備考
監督 日本の旗 富田哲二 ジェフユナイテッド市原・千葉U-15習志野 監督
コーチ 日本の旗 岡島輝樹 大阪体育大学
日本の旗 伊藤信哉
日本の旗 上田晃広
GKコーチ 日本の旗 原信田英之 アルテ高崎 運営委員代理

選手[編集]

Pos No. 選手名 前所属 備考
GK 1 日本の旗 本田大雅 ブリオベッカ浦安
21 日本の旗 楜澤泰史 ザスパ草津チャレンジャーズ
31 日本の旗 森本泰介 つくばFCネクスト
DF 2 日本の旗 喜多佑真 ジョイフル本田つくばFC
3 日本の旗 山崎大成 ジョイフル本田つくばFC
6 日本の旗 深松俊平 ブリオベッカ浦安
18 日本の旗 鈴木和希 高知ユナイテッドSC
22 日本の旗 笠原雄貴 ブラジルの旗 イトゥアーノFC
25 日本の旗 吉田康也 CUPS聖籠
26 日本の旗 今井裕基 栃木ウーヴァFC
28 日本の旗 郡司滋比古 つくばFCネクスト
29 日本の旗 青木貴裕 イタリアの旗 ASDチッタ・ディ・ラディスポリ
30 日本の旗 奥秋瑠比 日本工学院F・マリノス
MF 4 日本の旗 勝又滉生 大東文化大学
5 日本の旗 宮林拓矢 ブリオベッカ浦安
7 日本の旗 喜多翔一 ブリオベッカ浦安
8 日本の旗 小黒翔太 ジョイフル本田つくばFC
14 日本の旗 都並智也 ブリオベッカ浦安
15 日本の旗 鈴木翔平 松江シティFC
16 日本の旗 高松琢人 東京U23
23 日本の旗 阿部颯 ポーランドの旗 グールニク・ピアスキ
FW 9 日本の旗 吉葉暉 常総アイデンティU-18
10 日本の旗 村上翔 ブリオベッカ浦安
11 日本の旗 小島正之介 サウルコス福井
13 日本の旗 坂裕樹 llamas高知FC
17 日本の旗 北村光司 FCエスペランサ
19 日本の旗 瀧本翔真 東京国際大学
20 日本の旗 鈴木聖弥 ジョイフル本田つくばFC
24 日本の旗 丸崎誠也 大宮東高校

下部組織出身者[編集]

ユニフォーム[編集]

ユニフォームの色
カラー シャツ パンツ ストッキング
FP(1st)
FP(2nd) グレー×白 グレー グレー
GK(1st)
GK(2nd) 黄×白
FP 1st
FP 2nd
GK 1st
GK 2nd

チームカラー[編集]

  •      青、    

ユニフォームスポンサー[編集]

掲出箇所 スポンサー名 表記 掲出年 備考
株式会社アンフィニ Anfini 2018年 - 2016年 - 2017年はパンツ
華のれん 華のれん 2018年 -
背中上部 株式会社セイム TASMAGIC 2015年 - 2015年 - 2017年は「タスペーサー」表記
背中下部 なし - -
パンツ 株式会社アンフィニ Hinata 2016年 - 2016年 - 2017年は「Anfini」表記

ユニフォームサプライヤー[編集]

歴代ユニフォームスポンサー年表[編集]

年度 背中上部 背中下部 パンツ サプライヤー
2011 十和/OCHIAI ヒタチ緑化 - - adidas
2012 ヒタチ緑化 - -
2013
2014
2015 タスペーサー
2016 Anfini DUELO
2017
2018 Anfini 華のれん TASMAGIC Hinata

スポンサー[編集]

スポンサーについては アイデンティみらいHP を参照。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e “沿革” (プレスリリース), http://www.identymirai.jp/会社案内/ 2016年8月21日閲覧。 
  2. ^ a b c “アイデンティとは…” (プレスリリース), http://k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/IdentyFC/?pnum=0_2 2016年8月21日閲覧。 
  3. ^ a b “クラブ名 変更のお知らせ” (プレスリリース), (2015年12月22日), https://ja-jp.facebook.com/josoidenty1988/posts/936426716432744 2016年8月21日閲覧。 
  4. ^ a b “全社予選 東京23が3年連続本大会出場” (プレスリリース), (2016年6月20日), オリジナルの2016年8月22日時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20160822172002/http://www.tokyofootball.com/news/20160620.html 2016年8月21日閲覧。 
  5. ^ “新クラブ名・エンブレム” (プレスリリース), https://www.identymirai.jp/新クラブ名-エンブレム/ 2018年1月13日閲覧。