アイドルばかりピチカート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アイドルばかりピチカート
-小西康陽×T-Palette Records-
Various Artistsカバー・アルバム
リリース
レーベル 徳間ジャパンコミュニケーションズ
プロデュース 小西康陽
EANコード
EAN 4988008186345
テンプレートを表示

アイドルばかりピチカート』は、2015年4月22日徳間ジャパンコミュニケーションズから発売された、小西康陽プロデュースによるピチカート・ファイヴカバー・アルバム

解説[編集]

小西康陽プロデュースによる、ピチカート・ファイヴのカバーを収録したコンピレーション・アルバムタワーレコードが運営するアイドル専門レーベル“T-Palette Records”所属(2015年4月時点)のNegiccolyrical schoolバニラビーンズワンリルキスアイドルネッサンスの5グループが参加している。そのうち、アイドルネッサンスについて小西は「今回の5組のグループの中でも、もっとも年齢の若いグループであるアイドルネッサンスだからこそ“子供みたいに”と繰り返す『エアプレイン』と『大人になりましょう』が良い、と考えた。ところが、さる事情で『大人になりましょう』は曲目変更となり、『不景気』を歌ってもらうことになった」[1]と、ブログに記している。

タワーレコードおよびTOWER RECORDS ONLINEでは、アルバム購入先着特典としてMix CD「『聴かないで』ep」が配布された[2]

評価[編集]

RHYMESTER宇多丸は雑誌『BUBKA』での連載「マブ論」にて、本作を「野宮真貴ヴォーカル期のピチカート楽曲で構成された本アルバム、『女王様のボヤキ』系歌詞が目立つのは確かながら、これを旬のアイドルが歌うと、不思議とやっぱり『メタ』な読み取り方ができるようにも聴こえてくるのが、また面白いあたり」とし、「このレーベルでのカバー・アルバム企画自体が絶対面白くならないわけがないヤツだと思うので、今後もいろいろ展開期待してます」[3]と評した。

収録曲[編集]

(全曲 作詞・作曲:小西康陽

  1. 不景気 / アイドルネッサンス
    編曲:シライシ紗トリ
  2. エアプレイン / アイドルネッサンス
    編曲:イイジマケン
  3. 私のすべて / バニラビーンズ
    編曲:新井俊也
  4. イッツ・ア・ビューティフル・デイ / バニラビーンズ
    編曲:長谷泰宏 / 吉田哲人
  5. ジョリ・バブリ・ラヴリィ / Negicco
    編曲:connie
  6. ヒッピー・デイ / lyrical school
    Rap Lyrics:岩渕竜也 / 編曲:Datakestra & ITL
  7. 現代人 / ワンリルキス
    編曲:SCOOBIE DO
  8. 万事快調 / ワンリルキス
    編曲:SCOOBIE DO
  9. マジック・カーペット・ライド / Negicco
    編曲:connie
  10. スウィート・ソウル・レヴュー 〜return of the TOKYO MFSB's ; an instrumental
    編曲:長谷泰宏 / 吉田哲人
  11. スウィート・ソウル・レヴュー / バニラビーンズ
    編曲:長谷泰宏 / 吉田哲人

7inchボックス:JSLP071[編集]

アイドルばかりピチカート
-小西康陽×T-Palette Records-
Various Artistsカバー・アルバム
リリース
レーベル JET SET / 徳間ジャパンコミュニケーションズ
プロデュース 小西康陽
テンプレートを表示

解説[編集]

2016年の『RECORD STORE DAY JAPAN』ではJET SET限定盤として、各グループの楽曲を両面に収録したアナログ5枚組同封の7インチ・ボックスで完全限定350セットにてリリースされた(1曲参加のlyrical school「ヒッピーデイ」収録のディスクには、カップリングにバニラビーンズ「スウィート・ソウル・レヴュー」を収録)[4]。各シングルの表ジャケットには、多屋澄礼書き下ろしイラストによるピチカート・ファイヴのアルバム・ジャケットをモチーフにしたアイドルネッサンス、バニラビーンズ、Negiccoワンリルキス、lyrical schoolのイラストがデザインされている。

収録曲[編集]

(全曲 作詞・作曲:小西康陽

DISC 1[編集]

SIDE A
  1. 不景気 / アイドルネッサンス
    編曲:シライシ紗トリ
SIDE B
  1. エアプレイン / アイドルネッサンス
    編曲:イイジマケン

DISC 2[編集]

SIDE C
  1. 私のすべて / バニラビーンズ
    編曲:新井俊也
SIDE D
  1. イッツ・ア・ビューティフル・デイ / バニラビーンズ
    編曲:長谷泰宏 / 吉田哲人

DISC 3[編集]

SIDE E
  1. ジョリ・バブリ・ラヴリィ / Negicco
    編曲:connie
SIDE F
  1. マジック・カーペット・ライド / Negicco
    編曲:connie

DISC 4[編集]

SIDE G
  1. 現代人 / ワンリルキス
    編曲:SCOOBIE DO
SIDE H
  1. 万事快調 / ワンリルキス
    編曲:SCOOBIE DO

DISC 5[編集]

SIDE I
  1. ヒッピー・デイ / lyrical school
    Rap Lyrics:岩渕竜也 / 編曲:Datakestra & ITL
SIDE J
  1. スウィート・ソウル・レヴュー / バニラビーンズ
    編曲:長谷泰宏 / 吉田哲人

クレジット[編集]

スタッフ[編集]

  • Produced by 小西康陽
  • Co-Produced & Directed by 麻生健太, 青木郁生 (Tokuma Japan Communications)
  • Production Coordination:山崎弘崇 (Tokuma Japan Communications)
  • Mix Engineer:廣瀬修
  • Assisted by 横井陽
  • Additional Production:福富幸宏
  • Mixed at Monogram Sounds
  • Mastered by 原田光晴
  • Art Direction:小西康陽
  • Illustration:多屋澄礼
  • Design:吉永裕介 (solla Inc.), 磯田楓 (solla Inc.)
  • Design Coordination:水澤清恵 (Tokuma Japan Communications)
  • Promotion Planning:山村秀樹 (Tokuma Japan Communications)
  • Sales Planning:田中英雄 (Tokuma Japan Communications), 木暮隼平 (Tokuma Japan Communications)
  • Associate Producer:品川致審 (Tokuma Japan Communications), 白石博一 (Tokuma Japan Communications)
  • Executive Producer:篠木雅博 (Tokuma Japan Communications)

リリース日一覧[編集]

地域 リリース日 レーベル 規格 カタログ番号
日本 2015年4月22日 徳間ジャパンコミュニケーションズ CD TKCA-74215
デジタル・ダウンロード -
2016年4月16日 JET SET / 徳間ジャパンコミュニケーションズ 7inch JSLP071(RECORD STORE DAY 2016限定)

脚注[編集]

  1. ^ 小西康陽 (2015年3月26日). “区役所”. HONEYEE.COM. 株式会社ハニカム. 2015年3月26日閲覧。
  2. ^ 「アイドルばかりピチカート」演奏にSCOOBIE DO、奥田健介ら参加”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2015年4月13日). 2015年4月13日閲覧。
  3. ^ RHYMESTER宇多丸「RHYMESTER宇多丸のマブ論」『BUBKA』第4巻第7号、株式会社白夜書房、2015年7月、 81頁、 JAN 4910178090757
  4. ^ 「アイドルばかりピチカート」が7inchボックスに、RSD限定アナログ続々と追加”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2016年3月17日). 2016年3月17日閲覧。