アイドルマスター ミリオンライブ!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
アイドルマスターシリーズ > アイドルマスター ミリオンライブ!
アイドルマスター ミリオンライブ!
ジャンル アイドルプロデュース
ゲーム:アイドルマスター ミリオンライブ!
ゲームジャンル アイドルグループ・プロデュースゲーム
ソーシャルゲーム
対応機種 スマートフォン(GREE)/ Android / iOS
Windows / Mac OS
携帯電話(2016年2月2日終了)
開発元 バンダイナムコエンターテインメント[注 1]
発売元 GREE
プレイ人数 1人
発売日 2013年2月27日(スマートフォン / 携帯電話)
2016年2月2日(PCブラウザ)
終了日:2018年3月19日
キャラクターボイス 一部あり
インターネットラジオ:THE IDOLM@STER MillionRADIO
愛称 ミリラジ
配信期間 2013年5月3日 -
配信サイト ニコニコ生放送
配信日 毎週木曜日 21:00 -(2014年7月10日から)
毎週金曜日 21:00 -(2014年7月4日まで)
配信形式 生放送
パーソナリティ 山崎はるか(春日未来 役)
田所あずさ(最上静香 役)
麻倉もも(箱崎星梨花 役)
漫画:みりおんコミックシアター
原作・原案など バンダイナムコエンターテインメント[注 1]
作画 mizuki
出版社 一迅社
掲載サイト ゲーム内
発表期間 2014年3月26日 -
巻数 既刊2巻(『バックステージ』特装版同梱)
話数 88話(2016年9月現在)
漫画:アイドルマスター ミリオンライブ!
原作・原案など バンダイナムコエンターテインメント[注 1]
作画 門司雪
出版社 小学館
掲載誌 ゲッサン
発表号 2014年8月号 - 2016年10月号
発表期間 2014年7月11日 - 2016年9月12日
巻数 全5巻
話数 本編24話 + 番外編1話 + 特別編2話
漫画:アイドルマスター ミリオンライブ! バックステージ
原作・原案など バンダイナムコエンターテインメント[注 1]
作画 mizuki
出版社 一迅社
掲載誌 まんが4コマぱれっと
発表号 2014年9月号 - 2016年11月号
発表期間 2014年7月22日 - 2016年9月22日
巻数 全2巻
漫画:アイドルマスター ミリオンライブ! Road to stage
原作・原案など バンダイナムコエンターテインメント
作画 mizuki
出版社 一迅社
掲載誌 まんが4コマぱれっと
発表号 2016年12月号 - 2019年6月号
発表期間 2016年10月22日 - 2019年4月22日
巻数 全1巻
アニメ
原作 バンダイナムコエンターテインメント
監督 綿田慎也
シリーズ構成 加藤陽一
アニメーション制作 白組
製作 バンダイナムコエンターテインメント
放送局
放送期間 -
テンプレート - ノート
プロジェクト ゲームアニメ漫画
ポータル ゲーム・アニメ・漫画

アイドルマスター ミリオンライブ!』(THE IDOLM@STER MILLION LIVE!)は、バンダイナムコエンターテインメントが展開するメディアミックス。略称は「ミリオン」「ミリマス」。アイドルマスターシリーズに連なるコンテンツとして、2013年2月27日にリリースされたソーシャルゲームを発端に展開が開始された。2017年6月29日にはスマートフォンゲーム『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』がリリースされた。

765プロライブ劇場を舞台に、従来シリーズからのアイドル「765PRO ALLSTARS」の他、オリジナルキャラクターのアイドル「MILLIONSTARS」が登場する。

略歴[編集]

アイドルマスターシリーズの新作として、ソーシャルゲームアイドルマスター ミリオンライブ!』が2013年2月27日GREEにて配信を開始し[1]、それに合わせて同年4月24日よりCDシリーズ『THE IDOLM@STER LIVE THE@TER PERFORMANCE』がランティスから発売され、以降多くのCDが制作されてキャラクターの担当声優によるライブ・イベントが行われている。また2014年から2016年にかけて、小学館の雑誌『ゲッサン』にて漫画『アイドルマスター ミリオンライブ!』が連載された。

2014年1月25日に公開された映画『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』には、「ミリオンライブ!」のオリジナルキャラクターである七尾百合子、佐竹美奈子、望月杏奈、北沢志保、矢吹可奈、横山奈緒、箱崎星梨花の7人がゲスト出演している[2]

2017年3月12日に日本武道館で開催されたライブイベント「THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 4thLIVE TH@NK YOU for SMILE!!」で、『もっとふれあい』をテーマとしたスマートフォン用アプリゲーム「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ」を発表[3]、同年6月よりサービスが開始された。

2020年7月4日にテレビアニメ化が発表された[4]

ゲーム『アイドルマスター ミリオンライブ!』[編集]

『アイドルマスター ミリオンライブ!』は、2013年2月27日[1]から2018年3月19日[5]までGREEにて配信されていたソーシャルゲームバンダイナムコエンターテインメント(旧バンダイナムコゲームス)が運営・提供していた。「笑って、悩んで、女の子(アイドル)たちは、もっと輝く――私たちと、このステージで夢を叶えて下さい!」がコンセプト。アイドルたちが描かれたカードを集め、育成して、「営業」や「オーディションバトル」「合同フェス」を行っていく。765プロライブ劇場を舞台に、従来のアイドルの他、37人のオリジナルキャラクターのアイドルが登場する。カードイラストはテレビアニメ版を制作したA-1 Picturesが本ゲームのために全カードを新規に書き下ろしたものとなる。アイテム課金制で、基本プレイは無料。

2014年10月22日にAndroidアプリ版、12月22日にiOSアプリ版がそれぞれリリースされた[6][7]

2016年2月2日をもって、フィーチャーフォン版がサービス終了[8]し、同日から、PCのWebブラウザ版のサービスが開始された。

2017年10月30日にサービス終了を発表し、2018年3月19日をもって、すべてのサービスを終了した。

ゲームシステム[編集]

プロデューサーとなったプレイヤーは、各地で営業を行いながらアイドルたちと出会い、アイドルを育成する。また、3人のユニットを組みそのユニットメンバーのファンを集め、765プロライブ劇場を発展させていくというのが主旨である。

営業[編集]

「元気」を消費して「営業エリア」のクリアを目指すゲームモード。「元気」は1分で1回復する。また、エリアの最後にはそのエリアのライバルが登場し、お仕事対決が行われる。ライバルに勝利するとそのエリアはクリアしたことになる。

合同フェス[編集]

エリアを進めていくと合同フェスが開催されることがある。合同フェスでは他のプレイヤーと協力しながらアピールバトルを行う。ライバルよりも多くのアピールをするとライバルに勝利し、合同フェスは終了となる。合同フェスを成功させると、報酬と合同フェスに参加したユニットメンバーのファンが増える。合同フェスは成功させるごとにライバルのレベルが上がっていき、ライバルのHPやアピール力も上昇し手強くなるが、その分勝利した際の報酬も豪華になっていき、獲得出来るファンの数も増えていく。

2016年5月2日に行われたアップデートで仕様の一部が変更された。後述のアイドルレベルによってアイドルに付与される「SPスキル」が導入され、各カード特有のスキルはプレイヤーが任意の3つを発動させるようになった。また、「潜在スキル」が導入され、一度に2つのスキルを発動させられるようになった。

オーディションバトル[編集]

合同フェスとは別に、他のプレイヤーと対決するバトル。バトル勝利でカードに1つ印をもらえ(原則1日1回、特定日は3回)、印が9個貯まると賞品と交換出来る。2016年5月2日に行われたアップデートで廃止。

劇場[編集]

一定時間ごとにゲーム内通貨のマニーを獲得出来る。マニーの量は劇場レベルに比例し、合同フェスで獲得したファンの数によって劇場レベルが決まる。

2014年5月28日に行われた大型アップデートでシステムが大きく変更され、マニー回収システムは、後述の「プラチナスターライブ」に組み込まれた。

2016年1月21日に行われたアップデートで名紙システムが導入され、マニー回収システムはイベントの一言送信システムと同様の仕組みでここに再度取り込まれた。

プラチナスターライブ編[編集]

2014年5月28日の大型アップデートで実装されたプロデュースモード。2015年3月30日に終了。2ヶ月を1シーズンとして、指定された5人ユニット2組をプロデュースし、期間内に劇場動員数100万人を目指す。 ゲーム上においては、一定時間ごとに開催出来る「ライブ」により、前述の劇場動員数と、ゲーム内通貨のマニーを獲得出来る。 また、シーズン中のイベントの参加報酬や獲得ポイント報酬等にも劇場動員数が含まれる。

また、シーズンユニットとは別に、3人組のお仕事ユニット(最大3ユニット)を任意編成し、「お仕事」を設定することが出来る。 お仕事別に設定された時間の経過後に結果を確認すると、結果が3段階判定され、結果に応じてお仕事ユニットのアイドルのファン数やゲーム内通貨のマニー、ゲーム内アイテム等を獲得することが出来る。

「お仕事」や「ライブ」の開催回数などが条件の「ミッション」があり、それぞれの条件を達成すると、ゲーム内通貨のマニーや各種アイテム等が獲得できる。

シーズンユニットは予め指定されており、ボイス付きのストーリーを視聴出来る他、新曲を使用したPVが用意されている。

シーズン2のPVナレーションは若本規夫、シーズン3のPVナレーションは千葉繁、シーズン4のPVナレーションは阿澄佳奈、シーズン5のPVナレーションは黒井社長(声:子安武人

ユニット名 メンバー(リーダーは太字) ユニット楽曲
シーズン 1
レジェンドデイズ 我那覇響、水瀬伊織、高槻やよい、双海亜美、秋月律子 合言葉はスタートアップ!
乙女ストーム! 春日未来、望月杏奈、真壁瑞希、伊吹翼、七尾百合子 Growing Storm
シーズン 2
クレシェンドブルー 最上静香、北沢志保、箱崎星梨花、野々原茜、北上麗花 Shooting Stars
エターナルハーモニー 如月千早、徳川まつり、エミリー スチュアート、豊川風花、ジュリア Eternal Harmony
シーズン 3
リコッタ 天海春香、福田のり子、松田亜利沙、横山奈緒、周防桃子 HOME,SWEET FRIENDSHIP
灼熱少女(バーニングガール) 田中琴葉、宮尾美也、所恵美、大神環、高坂海美 ジレるハートに火をつけて
シーズン 4
BIRTH 菊地真、萩原雪歩、舞浜歩、三浦あずさ、矢吹可奈 Birth of Color
ミックスナッツ 馬場このみ、木下ひなた、佐竹美奈子、中谷育、双海真美 ドリームトラベラー
シーズン 5
ミルキーウェイ 星井美希、天空橋朋花、高山紗代子、永吉昴、二階堂千鶴 星屑のシンフォニア
ARRIVE 篠宮可憐、四条貴音、百瀬莉緒、島原エレナ、ロコ STANDING ALIVE

全国キャラバン編[編集]

2015年4月6日のアップデートで実装されたプラチナスターライブの後続となる長期イベント。2016年5月2日で終了。

社長の『今こそ、劇場を飛び出し、全国各地のファンに会いに行こうじゃないか!名付けて…「全国キャラバン」!』の一言で開始された。

日本全国を「中央」「南」「西」「上方」「北東」「首都」の6つのエリアに分け、各エリアおよそ2ヶ月1シーズンでアイドルを交代しながら行われた。メンバーははじめから決められており(後述)、それぞれのアイドルにお仕事を選択、こなさせることで報酬とファンを得られる。それぞれのお仕事にはアイドルを3人ずつ当てることが可能で、同時に2つまで行うことが出来る[注 2]。 S、A、B、Cの4つのランクがあり、その週の獲得ファン人数によってランクの昇格、降格が行われた。また、シーズンを通して獲得したファン人数の多かった10名にはシーズン中に新たに追加されたアイドルのSレアカードが贈呈された。

毎週各アイドル毎のエピソードが公開され、前編はシーズンファン人数の条件を満たせば閲覧可能で、後編は前半解放後に特定の組み合わせで特定のお仕事をクリアすると閲覧出来る。

各シーズンごとのアイドル
シーズン エリア アイドル
シーズン1 中央 天海春香、水瀬伊織、双海亜美、双海真美、田中琴葉、所恵美、エミリー・スチュアート、北上麗花
シーズン2 三浦あずさ、春日未来、伊吹翼、徳川まつり、箱崎星梨花、舞浜歩、馬場このみ、百瀬莉緒
シーズン3 西 菊池真、高山紗代子、高坂海美、豊川風花、宮尾美也、篠宮可憐、永吉昴、ジュリア
シーズン4 上方 高槻やよい、我那覇響、島原エレナ、松田亜利沙、中谷育、天空橋朋花、木下ひなた、周防桃子
シーズン5 北東 萩原雪歩、四条貴音、秋月律子、野々原茜、北沢志保、矢吹可奈、大神環、真壁瑞希
シーズン6 首都 如月千早、星井美希、最上静香、佐竹美奈子、望月杏奈、ロコ、七尾百合子、横山奈緒、二階堂千鶴、福田のり子

Next Prologue編[編集]

2016年5月2日に行われたアップデートで実装されたプロデュースモード。2016年11月7日に終了。

「出会ったばかりのミリオンオールスターズ50人のアイドルたちをプロデュース!」を合言葉にアイドル界最高の祭典「アルティメットライブアリーナ」(通称ULA) への出場を最終目標としてプレイするゲームモード[9]

新たに追加されたアイドルレベルを上げることで各アイドルとの出会いを描いたボイスドラマを聞くことが出来る。また、アイドルを上げることで強力な「SPスキル」を習得することが出来る。

ULAではあらかじめ固定されたユニットをプロデュースするが、固定されたユニットのメンバーはプラチナスターライブ編で結成された10のユニットである。ULAは予選リーグとファイナルリーグに分かれており、全10回開催される予選リーグを勝ち進んだユニットだけが10月開催のファイナルリーグに出場可能で、ファイナルリーグで優勝した者がトップアイドルの座に君臨する。

Brand New Stage編[編集]

2016年11月7日に行われたアップデートで実装されたプロデュースモード。

新しい3つのグループを軸にして展開していくストーリーの中で、765プロのアイドル達をプロデュースして「武道館ライブ」の成功を目指す新たなゲームモード。

オーディオルーム[編集]

メニューから入ることが出来る。キャラクターソングなどの試聴が出来る。

コンベンションセンター[編集]

「アイドル会議室」とも呼ばれる。スレッドの仕組みをゲーム内に取り込んだもので、本作に登場する50人それぞれに対応したスレッドがある。コメントを書き込むと、「ニックネームを表示する」にチェックを入れると自身のプロフィールへのリンク付きで名前がトリップに表示され、チェックを入れないと自身がプッシュしているアイドルの名前とファン人数、そして括弧内に書き込んだスレッドのアイドルのファン人数が表示される。一つのスレッドの書き込み上限は1000レスで、900を超えると新しいスレッドが立てられるようになる。

アイドル育成[編集]

ガシャ[編集]

ガシャを実施することでカードを入手することが出来る。通常は下記の4つのガシャが用意されている。入手可能なカードや入手確率は各ガシャの「出現カード一覧」から確認することが出来る。また、イベント限定ガシャが用意される場合もある。

ポイントガシャ(無料ガシャ)
1日に1回、更に特定の時間帯に一回無料で実施することが出来る。またガシャポイント200ポイントにつき1回実施出来る。「N」「HN」「R」「HR」のカードが入手出来る。
プラチナガシャ(有料ガチャ)
GREEの有料仮想通貨「GREEコイン」を使用して実施することが出来る。「R」「HR」「SR」のカードが手に入る。
チケットガシャ
合同フェスやログインボーナスなどで入手したチケットで実施出来るガシャ。様々なチケットがあり、チケットによって出現するカードは違ってくる。チケット1枚につき1回実施することが出来る。
アイドル指名ガシャ
アイドルのファン人数達成報酬で手に入るチケット。チケットに記載されたアイドル名に対応するアイドルのカードのみが出現カードとして設定されている。チケット1枚につき1回実施することが出来る。
レッスン[編集]

別のカードを「素材カード」として消費することでアイドルを成長させる。レベルアップごとにAP・DPの値が増加する。また、カードの組み合わせによってスキルレベルが上がることがある。更に一部のカードは覚醒させることが出来る。覚醒を行うとカードのステータスの上昇や絵柄の変化が起こる。

カード売却[編集]

カードをマニーに変換する。一般的なカードゲームにおける「売却」と同じ。

アイドルレベル[編集]

2016年5月2日に行われたアップデートで実装されたシステム。ある特定のアイテムを使用することでアイドルレベルの経験値を得られ、その上昇したレベル値によってNext Prologue編で追加されたアイドルエピソードの閲覧が可能になったり、SPスキルを習得することが出来る。

潜在スキル[編集]

2016年5月2日に行われたアップデートで実装されたシステム。これまでの各カード固有のスキルに加えて2つ目のスキルとして持たせることが出来る。潜在スキルをまだ持っていないカードに対して「拡張帳」を用いることで潜在スキルを習得する枠を獲得でき、「継承CD」を用いてすでに潜在スキルを持っているカードと同じ潜在スキルをコピーすることが出来る。この潜在スキルは通常スキルとは異なり、スキルレベルアップには「潜在スキルアップ 黄色い声援 音無小鳥」という特別なカードを用いる必要がある。

カードの説明[編集]

名前[編集]

カードの絵柄にひもづく名前。プレイヤーが変更することはできない。同じキャラクターでも絵柄ごとに名前が異なってくる。

  • 例(星井美希)
    • 「N」……星井美希
    • 「HN」……アイドル 星井美希
    • 「R」……居眠り姫 星井美希
    • 「SR」……キラキラの約束 星井美希
    • 「SR 覚醒」……一瞬のウインク 星井美希
タイプ[編集]
  • Vocal(カード色:ピンク)
  • Dance(カード色:青)
  • Visual(カード色:黄色)
  • Ex(カード色:緑)

の4つが存在する。

アイドルマスター シンデレラガールズ』ではゲーム開始時にプレイヤーは自らのタイプをどれかに決めるのに対し、『ミリオンライブ!』ではプレイヤー自らの属性を決めることはない。登場する全てのアイドルにもいずれかのタイプが与えられている。タイプは途中で変化することはなく、同じキャラクターであれば同じタイプである(前項の「星井美希」のカードであれば全てタイプは「Visual」となる)。

レア度[編集]

カードの希少度を表す。低い順にN、HN、R、HR、SRの5種類があり、レア度が高いほどレベルの上限値が高い。

覚醒[編集]

一部のHR・SRカードは覚醒を行うことが出来る。覚醒出来るカードには左下にオレンジの音符が描かれている。基本的には1回しか覚醒を行うことは出来ないが、中には2、3回覚醒を行うことが出来るカードも存在する。覚醒出来るカードを最大レベルまで育成し終わると、経験値のゲージが覚醒ゲージに切り替わり、ゲージが満杯になると覚醒が行われる。覚醒を行うと、カードの絵柄が変わり、AP・DPの最大値が高くなる。

デッキ・ユニット[編集]

対戦用のカードの組み合わせ(デッキ)は2種類あり、それぞれに自動編成デッキと3個のカスタムデッキが組めるようになっている。 また、現行システムにおいては、劇場用にその時点でのプラチナスターライブのシーズンユニットの各アイドル1枚、1シーズンに2ユニットで10枚のデッキと、 劇場ページ内で指定できる「お仕事」用ユニットのデッキ(1ユニットに付き3人各1枚で3枚。最大3ユニット9枚)が必要となる。

  • 合同フェス用(攻守両用、最大9枚まで)
  • オーディションバトル用(攻守両用、最大9枚まで) ※2016年5月2日に行われたアップデートでオーディションバトルシステムが廃止されたと同時に廃止された。
  • 劇場用(劇場システム内のみ使用、シーズンユニット用及びお仕事ユニット用)

またこれとは別に、育成対象となる3人組(ユニット)を組む必要がある。ユニットはマイページ上部に表示される。合同フェス等で勝利した時のパラメータ上昇は、デッキ内ではなくユニット内のアイドルに対して与えられる。

登場キャラクター[編集]

THE IDOLM@STERシリーズに登場する13人のアイドル「765PRO ALLSTARS」の他、本作新キャラクター37人「MILLIONSTARS」が登場する。また音無小鳥がプレイヤーのサポート役として登場する。公式サイトのアイドル紹介欄では、アイドルの自己紹介の試聴やサインの閲覧が可能で、更に本作で新たに登場したキャラクターは、表情ラフを見ることも出来る[10]

また、シアターデイズでは新たに2名のキャラクターが追加され、計52名となったほか、青羽美咲が「シアターデイズ」の劇場事務員(プレイヤーのサポート役)として登場する[11]

ディスコグラフィ[編集]

音楽商品は2013年4月からランティスより発売されている。2017年にはCD・映像商品の累計出荷枚数が100万枚を突破し[12]、『MILLION THE@TER GENERATION 01 Brand New Theater!』で初のゴールドディスクに認定された[13]。2019年には『MILLION THE@TER GENERATION 12 D/Zeal』で初のオリコン週間シングルチャート1位を獲得した[14]

アルバムシリーズ
シングルシリーズ
単独ライブ映像
  • THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 1stLIVE HAPPY☆PERFORM@NCE!! Blu-ray(2014年、全3枚)
  • THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 2ndLIVE ENJOY H@RMONY!! LIVE Blu-ray(2015年、全3枚)
  • THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 3rdLIVE TOUR BELIEVE MY DRE@M!! LIVE Blu-ray(2016年 - 2017年、全8枚)
  • THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 4thLIVE TH@NK YOU for SMILE!! LIVE Blu-ray(2018年、全4枚)
  • THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 5thLIVE BRAND NEW PERFORM@NCE!! LIVE Blu-ray(2019年、全3枚)
  • THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 6thLIVE TOUR UNI-ON@IR!!!! LIVE Blu-ray(2020年、全6枚)

ラジオ[編集]

THE IDOLM@STER MillionRADIO」(アイドルマスター ミリオンラジオ!)のタイトルで、2013年5月3日から毎週木曜日[注 3]21時にニコニコ生放送で配信されている。

パーソナリティは春日未来役の山崎はるか、最上静香役の田所あずさ、箱崎星梨花役の麻倉もも。3人を指して「ぴょんころもち」という愛称がある。

2013年4月26日にはパイロット版が放送された。本配信後には、ニコニコチャンネルのチャンネル会員向けにおまけ番組が配信される。

通常は生放送だが年末年始などは収録放送として配信される事がある。また、2019新型コロナウイルス感染拡大防止の推進及び改正・新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言の発令により、2020年4月16日配信の第355回よりリモート収録されたものの配信となった。それに伴い、第355回から第358回までの間はおまけ放送が休止されていた。 7月9日配信の第367回より通常の生配信形式として再開された。

コーナー[編集]

ミリオンライブ!オーディオルーム
ミリオンライブ!に関係する楽曲を紹介するコーナー。『シアターデイズ』配信以降はゲーム内イベントの楽曲MVを先行公開する時もある。
ミリオンリサーチ
ニコニコ生放送のアンケート機能を用いてリスナーにパーソナリティの3人やゲストに対してどんなイメージを抱いているのか調査するコーナー。毎回テーマがあり、アンケートで1位になった人にはおまけ配信でご褒美スイーツが与えられる。
めざせ500万人ライブ! 765プロライブ劇場!!
リスナーから出された出されたお題にパーソナリティの3人が挑戦し「765プロライブ劇場」の動員数を増やすというコーナー。お題ごとに動員数が設定されており、成功するとその分動員数が増加、失敗すると動員数が減少する。また、成功するとおまけ配信で全員にご褒美スイーツが与えられる。
ミリラジ劇場(シアター)
ミニドラマを披露するコーナー。
ミリオン シアターミッション!
番組冒頭で3つのミッションの中からどれに挑戦するのかリスナーによるアンケート投票で決め、そのミッションにパーソナリティの3人が挑戦するコーナー。番組の最後にリスナーに対して「番組全体を通してミッションをクリアできていたか」をアンケー。ミッション成功ならおまけ配信で全員にご褒美スイーツが与えられる。
ミリラジTHE@TER ACTIVITIES!
くじでお題となるタイトルの上の句と下の句をそれぞれ引き、そのタイトルの映画をシアターのアイドル達で演じるとどんな話になるのか考え、リスナーの続きを見てみたいと思った割合が一定数を越えるとクリア。クリアするとご褒美スイーツがパーソナリティに与えられる。一定数はくじ引きの結果で毎回変わり、各シリーズの事務所名にちなんだ76.5、96.1、87.6、34.6、31.5のいずれかから決まる
アイドルと僕のNext Prologue!
リスナーから毎回番組が指定するアイドルとプロデューサーとの"出会い方"をくじで決まったお題「Next Prologueワード」を使って考えて送ってもらうコーナー。ゲストがいる場合は基本当コーナーが優先される。
クイズLIVE THE@TER FORWARD!
答えが「太陽」「月」「星」のいずれかになるクイズをリスナーから募集し、パーソナリティが回答する。1人でも間違えると不正解となり、1つ間違える毎にご褒美スイーツが減っていく。
MILLIONLIVE THEATER DAYS!
『シアターデイズ』にちなみ、リスナーにミリオンスターズのメンバーのストーリーを考えて送ってもらうコーナー。毎回50人の中から2人が選ばれ、会話の中でのそれぞれの感情が指定される。感情に準じた会話を送ってもらう。
ころあずまってます係
メール募集のお知らせの「待ってま〜〜す」の部分の改変案を募るコーナー。
MILLION今週のお仕事!
メールで募集したお仕事(ライブ・イベント・アルバイト等なんでも可)とアイドルの属性(Pr/An/Fa)をくじで選び、それに応じたアイドルとプロデューサーの会話を募集する。
MILLION UNIT ON AIR!
お題となる「会話の冒頭台詞」から始まるユニットメンバーの会話を募集する。

ゲスト[編集]

  • 中村繪里子(天海春香 役:第5回、第83回)
  • 夏川椎菜(望月杏奈 役:第9回、第23回、第62回、第124回、第143回、第262回)
  • 沼倉愛美(我那覇響 役:第10回)
  • 伊藤美来(七尾百合子 役:第13回、第174回、第220回)
  • 雨宮天(北沢志保 役:第14回、第23回、第94回、第151回、第328回)
  • 郁原ゆう(エミリー スチュアート 役:第17回、第200回、第241回)
  • 山口立花子(百瀬莉緒 役:第20回、第337回)
  • Machico(伊吹翼 役:第22回、第94回、第124回、第142回、第154回、第200回、第235回、第351回)
  • 長谷川明子(星井美希 役:第24回、第322回)
  • たかはし智秋(三浦あずさ 役:第27回)
  • 近藤唯(篠宮可憐 役:第28回、第97回)
  • 稲川英里(大神環 役:第32回、第206回)
  • 大関英里(佐竹美奈子 役:第33回)
  • 若林直美(秋月律子 役:第34回)
  • 渡部優衣(横山奈緒 役:第35回、第57回、第85回、第263回)
  • 村川梨衣(松田亜利沙 役:第36回)
  • 原由実(四条貴音 役:第39回、第205回)
  • 上田麗奈(高坂海美 役:第41回、88回)
  • 愛美(ジュリア 役:第42回、第186回)
  • 藤井ゆきよ(所恵美 役:第42回、第62回、第85回、第124回、第148回、第200回)
  • 戸田めぐみ(舞浜歩 役:第45回、第96回、第261回、第328回)
  • 浅倉杏美(萩原雪歩 役:第47回、第322回)
  • 渡部恵子(周防桃子 役:第49回、第179回、第196回、第198回、第258回、第288回、第349回)
  • 高橋未奈美(馬場このみ 役:第53回、第153回、第230回)
  • 下田麻美(双海亜美・真美 役:第53回)
  • 諏訪彩花(徳川まつり 役:第55回)
  • 阿部里果(真壁瑞希 役:第56回、第153回、第207回、第256回、第262回)
  • 種田梨沙(田中琴葉 役:第57回、第254回)
  • 今井麻美(如月千早 役:第60回)
  • 木戸衣吹(矢吹可奈 役:第72回、第142回)
  • 平山笑美(北上麗花 役:第75回、第129回、第183回)
  • 田所あずさ(最上静香 役:第79回[注 4]
  • 桐谷蝶々(宮尾美也 役:第82回、第240回)
  • 田村奈央 (木下ひなた 役:第89回、第151回)
  • 原嶋あかり (中谷育 役:第90回、第143回、第187回)
  • 小岩井ことり(天空橋朋花 役:第98回、第192回)
  • 駒形友梨(高山紗代子 役:第98回、第135回)
  • 斉藤佑圭(永吉昴 役:第103回、第225回)
  • 野村香菜子(二階堂千鶴 役:第132回、第198回)
  • 小笠原早紀(野々原茜 役:第141回、第260回、第296回)
  • 中村温姫(ロコ 役:第141回、第241回)
  • 角元明日香(島原エレナ 役:第148回)
  • 浜崎奈々(福田のり子 役:第150回)
  • 末柄里恵(豊川風花 役:第165回、第226回)
  • 平田宏美(菊地真 役:第198回)
  • 香里有佐(桜守歌織 役:第216回、第235回)
  • 南早紀(白石紬 役:第216回、第256回)

公開録音[編集]

THE IDOLM@STER MILLION RADIO SPECIAL PARTY 01 〜2013年はThank You!〜
2013年12月29日に東京都新宿区の新宿BLAZEで開催された。昼夜2公演。ゲストは昼の部が伊藤美来・木戸衣吹・雨宮天、夜の部が夏川椎菜・Machico・渡部優衣。昼の部は2014年1月3日、夜の部は1月4日にそれぞれニコニコ生放送にて配信された。
THE IDOLM@STER MILLION RADIO SPECIAL PARTY 02 〜Welcome!! 2015年〜
2014年12月27日に東京都新宿区の新宿BLAZEで開催された。昼夜2公演。ゲストは昼の部が阿部里果・上田麗奈・藤井ゆきよ、夜の部がMachico・村川梨衣・渡部恵子。昼の部は2015年1月1日、夜の部は1月2日にそれぞれニコニコ生放送にて配信された。
THE IDOLM@STER MILLION RADIO! SPECIAL PARTY 03 〜Dreaming! for the NEXT!〜
2016年11月20日に神奈川県川崎市の川崎市教育文化会館 大ホールで開催された。昼夜2公演。ゲストは昼の部が稲川英里・原嶋あかり・渡部恵子、夜の部が諏訪彩花・高橋未奈美・山口立花子。昼の部は2016年12月29日、夜の部は2017年1月5日にニコニコ生放送にて配信された。

TGS出張版[編集]

ミリラジTGS出張版
2013年9月22日に千葉県千葉市幕張メッセで開催された東京ゲームショウ内にて行われた。出演者は山崎はるか、田所あずさ、麻倉もも、夏川椎菜、雨宮天、伊藤美来、渡部優衣、藤井ゆきよ、郁原ゆう、坂上陽三(アイドルマスターシリーズ総合プロデューサー)。
ミリラジ出張版 in TGS2014
2014年9月20日に千葉県千葉市の幕張メッセで開催された東京ゲームショウ内にて行われた。出演者は山崎はるか、田所あずさ、Machico、麻倉もも、郁原ゆう、末柄里恵諏訪彩花、夏川椎菜、平山笑美。

テーマソング・ラジオCD[編集]

テーマソングはパーソナリティの3人がキャラクター名義で歌っており、番組の構成を務める伊福部崇が作詞を手掛けている[15]

  • テーマソング「U・N・M・E・I ライブ」(2014年)
  • THE IDOLM@STER MILLION RADIO! DJCD Vol.01(2015年)
  • テーマソング「ターンオンタイム!」(2016年)
  • テーマソング「ENDLESS TOUR」(2020年)

ミリラジ まえのり!![編集]

2016年9月29日から、4thライブ『THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 4thLIVE TH@NK YOU for SMILE!!』直前の2017年3月9日まで、ミリオンラジオの前枠、毎週木曜20時30分からの30分枠に編成された特別番組。

番組は収録配信で、ミリオンライブに出演する37人のキャストが持ち回りでパーソナリティを務める。パーソナリティはそれぞれメンバーの名前やあだ名からユニット名をつけている。

コーナー(まえのり!!)[編集]

ミリラジまえのり劇場(シアター)
パーソナリティの3人が演じるアイドルによるミニドラマを披露するコーナー。
まえのりオーディオルーム!
ミリオンライブ!に関係する楽曲を紹介するコーナー。リスナーからのリクエスト曲の中からパーソナリティが選び、オンエアされる。
アイドルたいのば・あ・い!
プロデューサーの状況(お題)に対してアイドル達がどのような反応をするのかを想像し送ってもらうコーナー。

パーソナリティ[編集]

放送回 パーソナリティ ユニット名
1・2 阿部里果(真壁瑞希 役)、諏訪彩花(徳川まつり 役)、藤井ゆきよ(所恵美 役) ゆきすべり
3・4 末柄里恵(豊川風花 役)、高橋未奈美(馬場このみ 役)、山口立花子(百瀬莉緒 役) ちくわみながら
5・6 原嶋あかり(中谷育 役)、稲川英里(大神環 役)、渡部恵子(周防桃子 役) あかいなべ
7・8 小岩井ことり(天空橋朋花 役)、Machico(伊吹翼 役)、駒形友梨(高山紗代子 役) 恋小町
9・10 郁原ゆう(エミリー スチュアート 役)、田村奈央(木下ひなた 役)、麻倉もも(箱崎星梨花 役) ももなおちゃ
11・12 夏川椎菜(望月杏奈 役)、浜崎奈々(福田のり子 役)、小笠原早紀(野々原茜 役) ななちゃんす
13・14 大関英里(佐竹美奈子 役)、近藤唯(篠宮可憐 役)、野村香菜子(二階堂千鶴 役) 大根の村
15・16 平山笑美(北上麗花 役)、愛美(ジュリア 役)、戸田めぐみ(舞浜歩 役) あいぴーぷる
17・18 田所あずさ(最上静香 役)、斉藤佑圭(永吉昴 役)、桐谷蝶々(宮尾美也 役) 超ゆかころころ
19・20 渡部優衣(横山奈緒 役)、上田麗奈(高坂海美 役)、角元明日香(島原エレナ 役) 格上だわな
21・22 木戸衣吹(矢吹可奈 役)、伊藤美来(七尾百合子 役)、雨宮天(北沢志保 役) 不気味空
23・24 山崎はるか(春日未来 役)、村川梨衣(松田亜利沙 役)、中村温姫(ロコ 役) パープルプリンセス

ミリラジ特番[編集]

アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』に関連して、不定期に放送される特別番組。シアターデイズで結成されるユニットのメンバーたちが出演し、イベントの情報やMVなどを発表している。

放送日 番組名 パーソナリティ ユニット名
関連イベント
2018年
1月18日
ミリラジMIDNIGHT 小岩井ことり(天空橋朋花 役)、藤井ゆきよ(所恵美 役)、野村香菜子(二階堂千鶴 役)、山口立花子(百瀬莉緒 役) 夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-
3月18日 魔法少女ミリラジ 原嶋あかり(中谷育 役)、伊藤美来(七尾百合子 役)、村川梨衣(松田亜利沙 役) トゥインクルリズム
5月17日 ミリラジ GORGEOUS 香里有佐(桜守歌織 役)、末柄里恵(豊川風花 役)、平山笑美(北上麗花 役)、高橋未奈美(馬場このみ 役) 4Luxury
9月20日 喫茶ミリラジ 香里有佐(桜守歌織 役)、田所あずさ(最上静香 役)、夏川椎菜(望月杏奈 役) TB「三姉妹カフェ」
2019年
4月25日
ミリラジ Angel STATION 麻倉もも、Machico(伊吹翼 役)、角元明日香(島原エレナ 役)、香里有佐(桜守歌織 役) エンジェルスターズ
5月16日 ミリラジ Princess STATION 渡部優衣(横山奈緒 役)、郁原ゆう(エミリー スチュアート 役)、伊藤美来、山崎はるか(春日未来 役) プリンセススターズ
6月27日 ミリラジ Fairy STATION 田所あずさ、斉藤佑圭(永吉昴 役)、南早紀(白石紬 役)、山口立花子 フェアリースターズ
10月17日 近未来ミリラジ 今井麻美(如月千早 役)、郁原ゆう TC「近未来アウトサイダー」
2020年
5月14日
ミリラジミラクル 角元明日香、戸田めぐみ(舞浜歩 役)、浜崎奈々(福田のり子 役) miraclesonic☆expassion
6月11日 花のミリラジ 近藤唯(篠宮可憐 役)、麻倉もも、田村奈央(木下ひなた 役)、桐谷蝶々(宮尾美也 役) Fleuranges
7月16日 ミリラジのきらめき 香里有佐、諏訪彩花(徳川まつり 役)、種田梨沙(田中琴葉 役) オペラセリア・煌輝座
8月13日 ミリラジブルー 仁後真耶子(高槻やよい 役)、中村繪里子(天海春香 役)、沼倉愛美(我那覇響 役)  ダイヤモンドダイバー◇

テレビアニメ[編集]

2020年7月4日に配信された『ミリシタ 3周年!! 明日へチャレンジ!アニバーサリー生配信』にて、テレビアニメ化が発表された。放送時期は未定[4]

スタッフ(アニメ)[編集]

主なイベント[編集]

下記以外では765PRO ALLSTARS名義であるが、「THE IDOLM@STER 9th ANNIVERSARY WE ARE M@STERPIECE!!」「THE IDOLM@STER ニューイヤーライブ!! 初星宴舞」「THE IDOLM@STER MR ST@GE!! MUSIC♪GROOVE☆」においても『ミリオンライブ!』の楽曲が披露されている。

単独ライブ[編集]

MILLIONSTARSの声優が出演する単独ライブは2014年から日本国内の会場で開催されており、映画館でのライブビューイングも行われている。

出演日 タイトル 会場 出典
2014年6月7日、8日 THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 1stLIVE HAPPY☆PERFORM@NCE!! 中野サンプラザ東京都 [16]
2015年4月4日、5日 THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 2ndLIVE ENJOY H@RMONY!! 幕張イベントホール千葉県 [17]
2016年1月31日 - 4月17日 THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 3rdLIVE TOUR BELIEVE MY DRE@M!! [18]
2017年3月10日 - 12日 THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 4thLIVE TH@NK YOU for SMILE!! 日本武道館(東京都) [19]
2018年6月2日、3日 THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 5thLIVE BRAND NEW PERFORM@NCE!!! さいたまスーパーアリーナ埼玉県 [20]
2019年4月27日 - 9月22日 THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 6thLIVE TOUR UNI-ON@IR!!!! [21][22]

単独イベント[編集]

出演日 タイトル 会場 出演者 備考 出典
2013年8月11日 アイドルマスター ミリオンライブ! ローソンスペシャルパーティー LIVE GATE TOKYO東京都 仁後真耶子、原由実、雨宮天、郁原ゆう、渡部優衣、今井麻美(シークレットゲスト) ローソンキリンビバレッジとのコラボキャンペーンの一環。 [23]
2016年8月28日 ミリオンシアターアクティビティー!in C3TOKYO 幕張メッセ千葉県 山崎はるか、駒形友梨、末柄里恵、諏訪彩花、高橋未奈美、藤井ゆきよ 「C3 TOKYO 2016」内にて行われたステージイベント。 [24]
2017年9月17日 THE IDOLM@STER MILLION LIVE! EXTRA LIVE MEG@TON VOICE!! 中野サンプラザ(東京都) 山崎はるか、田所あずさ、Machico、上田麗奈、大関英里、香里有佐、末柄里恵、南早紀、渡部恵子、渡部優衣 フリーイベント。夜の部の模様はニコニコ生放送にて配信。 [25]
2018年10月21日 ミリシタ感謝祭 横須賀芸術劇場神奈川県 田所あずさ、愛美、阿部里果、角元明日香、桐谷蝶々、小岩井ことり、香里有佐、高橋未奈美、種田梨沙、野村香菜子、平山笑美、藤井ゆきよ、南早紀、渡部恵子 ニコニコ生放送、およびゲーム内でも同時配信。 [26]
2020年1月19日 ミリシタ感謝祭2019〜2020 舞浜アンフィシアター(千葉県) 山崎はるか、田所あずさ、Machico、阿部里果、伊藤美来、郁原ゆう、小岩井ことり、香里有佐、斉藤佑圭、中村温姫、南早紀、長谷川明子、沼倉愛美、茅原実里高橋李依(サプライズゲスト) [27]

合同ライブ[編集]

出演日 タイトル 会場 出演者 出典
2013年
8月4日 THE IDOLM@STER 8th ANNIVERSARY HOP!STEP!!FESTIV@L!!! 横浜公演 パシフィコ横浜・国立大ホール神奈川県 山崎はるか、田所あずさ、伊藤美来 [28]
8月24日 Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE- さいたまスーパーアリーナ埼玉県 中村繪里子、今井麻美、若林直美、沼倉愛美、山崎はるか、田所あずさ [29]
9月15日 THE IDOLM@STER 8th ANNIVERSARY HOP!STEP!!FESTIV@L!!! 福岡公演 Zepp Fukuoka(福岡県 麻倉もも、夏川椎菜 [28]
9月21日、22日 THE IDOLM@STER 8th ANNIVERSARY HOP!STEP!!FESTIV@L!!! 幕張公演 幕張イベントホール千葉県 山崎はるか、田所あずさ
2014年
2月22日、23日 THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014 さいたまスーパーアリーナ(埼玉県) 両日出演:山崎はるか、田所あずさ、Machico、麻倉もも、渡部優衣、木戸衣吹
22日のみ:伊藤美来、夏川椎菜、雨宮天、藤井ゆきよ、愛美
[30]
4月27日 超音楽祭2014 幕張メッセ(千葉県) 山崎はるか[注 5]  [31]
7月19日 15th Anniversary Live ランティス祭り 2014 東海公演 ナガシマスパーランド芝生広場(三重県 山崎はるか、田所あずさ、Machico、麻倉もも、渡部優衣、藤井ゆきよ [32]
7月26日 15th Anniversary Live ランティス祭り 2014 関西公演 万博記念公園もみじ川芝生広場(大阪府 山崎はるか、田所あずさ、Machico、麻倉もも、夏川椎菜、渡部優衣
8月30日 Animelo Summer Live 2014 -ONENESS- さいたまスーパーアリーナ(埼玉県) 山崎はるか、田所あずさ、Machico、麻倉もも [33]
9月13日、14日 15th Anniversary Live ランティス祭り 2014 関東公演 潮風公園太陽の広場(東京都) 両日出演:山崎はるか、田所あずさ、麻倉もも
14日のみ:中村繪里子、下田麻美、Machico、雨宮天、愛美、上田麗奈、藤井ゆきよ
[32]
12月6日 Anime Festival Asia 2014 I LOVE ANISONG Concert サンテック・シンガポール国際会議展示場シンガポール 田所あずさ[注 6] [34]
2015年
4月18日 Anisong World Tour〜Lantis Festival 2015〜 台北公演 台北国際会議中心中華民国台北市 中村繪里子、今井麻美、山崎はるか、田所あずさ、Machico、麻倉もも [35]
4月25日 超音楽祭2015 幕張メッセ(千葉県) 田所あずさ、藤井ゆきよ[注 7] [36]
7月18日、19日 THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD 2015 西武プリンスドーム(埼玉県) 両日出演:山崎はるか、田所あずさ、Machico、麻倉もも、藤井ゆきよ、渡部優衣
19日のみ:愛美、雨宮天、伊藤美来、上田麗奈、木戸衣吹、夏川椎菜
[37]
2016年
1月23日 リスアニ! LIVE 2016 日本武道館(東京都) 山崎はるか、Machico、麻倉もも[注 8] [38]
2017年
4月22日、23日 THE IDOLM@STER 765 MILLIONSTARS First Time in TAIWAN 台北国際会議中心中華民国台北市 山崎はるか、Machico、稲川英里、愛美、末柄里恵、野村香菜子、麻倉もも、渡部優衣、(伊藤美来[注 9] [40]
4月30日 ニコニコ超会議2017 超音楽祭2017 幕張メッセ千葉県 山崎はるか、桐谷蝶々、諏訪彩花、阿部里果、渡部恵子 [41]
8月26日 Animelo Summer Live 2017 -THE CARD- さいたまスーパーアリーナ(埼玉県) 山崎はるか、田所あずさ、Machico、愛美、麻倉もも、雨宮天、伊藤美来、上田麗奈、木戸衣吹、駒形友梨、諏訪彩花、高橋未奈美、夏川椎菜、村川梨衣、渡部優衣 [42]
10月7日、8日 THE IDOLM@STER 765 MILLIONSTARS HOTCHPOTCH FESTIV@L!! 日本武道館(東京都) 7日:山崎はるか、郁原ゆう、平山笑美、上田麗奈、大関英里、近藤唯、愛美、南早紀、原嶋あかり、伊藤美来、 野村香菜子、小笠原早紀、麻倉もも、戸田めぐみ、桐谷蝶々、夏川椎菜、渡部優衣
8日:田所あずさ、Machico、稲川英里、雨宮天、田村奈央、香里有佐、角元明日香、渡部恵子、駒形友梨、小岩井ことり、諏訪彩花、藤井ゆきよ、末柄里恵、高橋未奈美、浜崎奈々、阿部里果、山口立花子、中村温姫
[43]
2018年
1月28日 リスアニ!LIVE 2018 日本武道館(東京都) 田所あずさ、愛美、雨宮天、小岩井ことり [44]
4月28日 ニコニコ超会議2018 超音楽祭2018 幕張メッセ千葉県 Machico、稲川英里、高橋未奈美、平山笑美 [45]
7月21日 Bilibili Macro Link- Star Phase × Anisong World Matsuri 2018 メルセデス・ベンツアリーナ中国 山崎はるか、田所あずさ、Machico、愛美、木戸衣吹、香里有佐、南早紀 [46]
8月26日 Animelo Summer Live 2018 "OK!" さいたまスーパーアリーナ(埼玉県) 山崎はるか、田所あずさ、Machico、愛美、麻倉もも、雨宮天、伊藤美来、郁原ゆう、木戸衣吹、香里有佐、諏訪彩花、夏川椎菜、平山笑美、藤井ゆきよ、南早紀 [47]
12月15日 リスアニ!LIVE TAIWAN 2018 台湾大学体育館(台湾) 山崎はるか、Machico、角元明日香、桐谷蝶々、香里有佐、南早紀、沼倉愛美[注 10] [48]
2019年
1月27日 リスアニ!LIVE 2019 日本武道館(東京都) 山崎はるか、伊藤美来、上田麗奈、駒形友梨 [49]
6月23日 20th Anniversary ランティス祭り2019 A・R・I・G・A・T・O ANISONG 幕張メッセ国際展示場(千葉県) 山崎はるか、田所あずさ、Machico、愛美、上田麗奈、香里有佐、諏訪彩花、高橋未奈美、南早紀 [50]
10月19日、20日 バンダイナムコエンターテインメントフェスティバル 東京ドーム(東京都) 19日[注 11]:中村繪里子、今井麻美、平田宏美、沼倉愛美、Machico、郁原ゆう、愛美、渡部恵子、渡部優衣、諏訪彩花、末柄里恵、浜崎奈々、戸田めぐみ、村川梨衣

20日[注 12]:駒形友梨、上田麗奈、浜崎奈々、渡部優衣、大関英里、愛美、田所あずさ、香里有佐、末柄里恵、平山笑美、高橋未奈美、木戸衣吹[注 13][51]

[52]

書籍[編集]

漫画[編集]

みりおんコミックシアター
2014年3月26日からゲーム内にて公開されている5コマ漫画。作者はmizuki。
第8話からは、『シンデレラガールズ』の「シンデレラガールズ劇場」と同様に登場人物の名前ロゴが出るようになった。
アイドルマスター ミリオンライブ!
ゲッサン小学館)で連載された漫画。作者は門司雪
アイドルマスター ミリオンライブ! バックステージ
まんが4コマぱれっと』(一迅社)にて2014年9月号から2016年11月号まで連載。作者はmizuki。
メインキャラクターは未来・静香・翼・星梨花の4人で、彼女達を中心に毎回異なるシアター組アイドルが登場する。その反面、ASメンバーはほとんど登場しない。
単行本の特装版には「みりおんコミックシアター」(1巻:1 - 47話[注 14]、2巻:48 - 85話)をまとめた冊子が付属。ただし第8話以降ゲーム版でつけられるようになった登場人物の名前ロゴは削除され、代わって欄外に登場アイドルのアイコンが掲載されている。
  1. 2015年6月5日発行(同年5月22日発売[53])、通常版 ISBN 978-4-7580-8233-4 / 特装版 ISBN 978-4-7580-8234-1
  2. 2016年10月22日発売、通常版 ISBN 978-4-7580-8266-2 / 特装版 ISBN 978-4-7580-8267-9
アイドルマスター ミリオンライブ! Road to stage
『まんが4コマぱれっと』にて2016年12月号から2019年6月号まで隔月連載。作者はmizuki。上記『バックステージ』のリニューアルという形で連載開始。全1巻。
2019年12月5日発行(同年11月21日発売) ISBN 978-4-7580-8326-3
アイドルマスター ミリオンライブ! Blooming Clover
電撃マオウ』(KADOKAWAアスキー・メディアワークス)にて2017年4月号に第0話が掲載され、翌5月号より連載開始。作者は稲山覚也
矢吹可奈が主人公で、可奈・志保・星梨花・海美のユニット「Clover」(クローバー)が物語の中心。特設サイトで各話冒頭部分の試し読みが可能。
単行本は通常版に加えて、ボイスドラマとカバー曲を収録したオリジナルCD付きの限定版が同時発売されている。
  1. 2017年11月27日発売、通常版 ISBN 978-4-04-893299-8 / 限定版 ISBN 978-4-04893265-3
    ボイスドラマの出演は可奈・志保・星梨花・海美。カバー曲は可奈・志保が歌う『L・O・B・M』、可奈が歌う『ゲンキトリッパー』、志保が歌う『DREAM』を収録。
  2. 2017年12月16日発売、通常版 ISBN 978-4-04-893300-1 / 限定版 ISBN 978-4-04-893266-0
    ボイスドラマの出演は可奈・志保・星梨花・海美・まつり・雪歩。カバー曲は星梨花・海美が歌う『Do-Dai』、星梨花が歌う『フラワーガール』、海美が歌う『スマイル体操』を収録。
  3. 2018年7月27日発売、通常版 ISBN 978-4-04-893807-5 / 限定版 ISBN 978-4-04-893808-2
    ボイスドラマの出演は可奈・紗代子・歌織・環。カバー曲は奈緒・美奈子が歌う『神SUMMER!!』、春香・未来・可奈が歌う『ONLY MY NOTE』、歌織・紗代子・可奈が歌う『MUSIC♪』を収録。
  4. 2018年12月27日発売、通常版 ISBN 978-4-04-912105-6 / 限定版 ISBN 978-4-04-912104-9
    ボイスドラマの出演は可奈・志保・未来・琴葉・昴。カバー曲は琴葉・恵美・エレナが歌う『チェリー』、可奈・星梨花・海美が歌う『Dreaming!』、星梨花・亜利沙が歌う『i』を収録。
  5. 2019年6月27日発売、通常版 ISBN 978-4-04-912467-5 / 限定版 ISBN 978-4-04-912466-8
    ボイスドラマの出演は可奈・茜・奈緒・麗花・紬。「Clover」の可奈・志保・星梨花・海美が歌う本シリーズ初の新曲『Clover Days』の他、カバー曲として茜・紬が歌う『キラメキラリ』、可奈・志保が歌う『メリー』を収録。
  6. 2020年3月27日発売、通常版 ISBN 978-4-04-912929-8 / 限定版 ISBN 978-4-04-912930-4
    ボイスドラマの出演は可奈・百合子・風花・亜美・真美。カバー曲は可奈が歌う『自転車』、ひなたが歌う『チクタク』を収録。
  7. 2020年8月26日発売、通常版ISBN 978-4-04-913136-9 / 限定版 ISBN 978-4-04-913137-6
    ボイスドラマの出演は志保・静香・美奈子・環。カバー曲は海美と美也が歌う『Vertex Meister』、莉緒と歌織が歌う『Just be myself!!』を収録。
THE IDOLM@STER MILLION LIVE! THEATER DAYS Brand New Song
Febri』(一迅社)にてvol.42にプロローグ篇が掲載され、vol.43より連載開始。作者はima
七尾百合子・周防桃子・馬場このみによるユニット「FleurS」(フルール)が主役。こちらも特設サイトで試し読みができる。
  1. 2018年10月31日発売、ISBN 978-4-7580-1625-4 / 特装版 ISBN 978-4-7580-1626-1
  2. 2019年7月3日発売、ISBN 978-4-7580-1652-0
  3. 2020年7月2日発売、ISBN 978-4-7580-1697-1 / 特装版 ISBN 978-4-7580-1698-8
アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ ライブリーフラワーズ
『Febri』にてvol.59より連載開始。作者は凪庵。劇場のアイドル達を描いたショートコミック。

アンソロジー[編集]

アイドルマスター ミリオンライブ! コミックアンソロジー
一迅社のDNAメディアコミックスより発売されているアンソロジーコミック
  1. 2015年4月5日発行(同年4月3日発売[54])、ISBN 978-4-7580-0849-5
  2. 2015年7月20日発行(同年7月7日発売[55])、ISBN 978-4-7580-0857-0
  3. 2016年10月22日発売、ISBN 978-4-7580-0913-3

雑誌[編集]

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! MAGAZINE
一迅社が発行する不定期刊行雑誌。スタッフ・キャスト陣へのインタビューやイラスト・コミックなどを掲載。まんが4コマぱれっとの増刊という扱い。
  1. vol.1 2017年3月1日発行(同年1月31日発売)、ISBN 978-4-7580-1580-6
  2. vol.2 2017年7月1日発行(同年6月22日発売)
  3. vol.3 2018年7月31日発売

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! MAGAZINE Plus+

前述のミリオンマガジンのリニューアル雑誌。

  1. vol.1 2020年7月3日発売[56]
  2. vol.2 2020年1月30日発売

画集[編集]

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! CARD VISUAL COLLECTION
ゲームに登場するカードイラストを収録した画集。既刊3巻。発売元はアニプレックス。

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ a b c d 2015年3月までは「バンダイナムコゲームス」名義。
  2. ^ シーズン6だけはメンバーが10人のため、お仕事1つにつき4人まで選択することが出来た。
  3. ^ 第61回(2014年7月4日放送)までは毎週金曜日
  4. ^ 田所の誕生日回でゲスト扱い。
  5. ^ アイドルマスターから沼倉愛美、シンデレラガールズから原紗友里が参加。
  6. ^ アイドルマスターから今井麻美、原由実、沼倉愛美、シンデレラガールズから大橋彩香が参加。
  7. ^ アイドルマスターから沼倉愛美、シンデレラガールズから福原綾香が参加。
  8. ^ THE IDOLM@STER THREE STARS!!!(THE IDOLM@STERアイドルマスター シンデレラガールズと合わせて計9名の選抜ユニット)としての出演。
  9. ^ 直前にインフルエンザを発症したため、出演を見合わせ[39]
  10. ^ 『ミリオンライブ!』としてはサプライズ出演。
  11. ^ 「アイドルマスター 765ミリオンスターズ」として出演。
  12. ^ 「アイドルマスターミリオンライブ! ミリオンスターズ」として出演。
  13. ^ ミリオンスターズとしてはサプライズ出演。
  14. ^ 第22話は「バックステージ」の再録となるため未収録。

出典[編集]

  1. ^ a b GREE「アイドルマスター ミリオンライブ!」サービス開始!”. GAME Watch. 2013年3月6日閲覧。
  2. ^ “PS3新作は13人をプロデュース! 劇場アニメへの「ミリオンライブ!」組登場も明かされた「アイドルマスター」赤羽シークレットイベントレポート”. Gamer. http://www.gamer.ne.jp/news/201311020006/ 2014年2月19日閲覧。 
  3. ^ 【速報】バンナム、新作スマホゲーム『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』発表 「もっとふれあい」がテーマ、PVと公式サイト公開”. Social Game Info (2017年3月10日). 2017年3月22日閲覧。
  4. ^ a b c d e f 『アイドルマスター ミリオンライブ!』テレビアニメプロジェクトが始動!”. ファミ通.com. KADOKAWA (2020年7月4日). 2020年7月4日閲覧。
  5. ^ バンナム、『アイドルマスター ミリオンライブ!』のサービス終了日を2018年3月19日に決定”. Social Game Info (2018年1月15日). 2018年1月29日閲覧。
  6. ^ 【ミリオンライブ!】Android端末で遊べる!『Google Play™版』配信開始!”. THE IDOLM@STER OFFICIAL WEB. 2014年10月28日閲覧。
  7. ^ 【ミリオンライブ!】お待たせしました!『App Store』にてアプリ版配信開始!”. THE IDOLM@STER OFFICIAL WEB. 2014年12月22日閲覧。
  8. ^ “バンダイナムコ、フィーチャーフォン版『アイドルマスター ミリオンライブ!』のサービスを16年2月に終了 PC版を16年初旬にリリースする予定”. Social Game Info. http://gamebiz.jp/?p=153317 2016年2月3日閲覧。 
  9. ^ 【ミリオンライブ!】出会いから始まる新たなストーリー「Next Prologue(ネクストプロローグ)編」開始!” (2016年5月2日). 2016年5月7日閲覧。
  10. ^ アイドルマスターミリオンライブ! バンダイナムコエンターテインメント公式サイト”. バンダイナムコ. 2016年2月12日閲覧。
  11. ^ “◎特集 アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ”. 週間ファミ通 (カドカワ株式会社) 32 (24): 84-91. (2017-06-01). https://www.famitsu.com/news/201705/30133917.html 2017年6月1日閲覧。. 
  12. ^ 新発表や多数のサプライズ--「アイマス ミリオンライブ!」武道館ライブが開催”. CNET Japan. 朝日インタラクティブ (2017年3月14日). 2020年9月16日閲覧。
  13. ^ 2017年最後の『アイドルマスター ミリオンライブ!』は「ありがサンキュー!」で締めくくり - 「MTG02」「MS04」発売記念イベントレポート”. マイナビニュース. マイナビ (2018年1月24日). 2020年9月16日閲覧。
  14. ^ アイドルマスター ミリオンライブ!「THE IDOLM@STER MILLION THE@TER GENERATION 12 D/Zeal」1/7付オリコンウィークリーシングルランキングで初の1位を獲得!”. リスアニ!WEB. エムオン・エンタテインメント. 2020年9月16日閲覧。
  15. ^ 「アイドルマスター ミリオンラジオ!」テーマソング〜U・N・M・E・Iライブ”. CDJournal. 2020年9月16日閲覧。
  16. ^ これまでの“ありがとう”とさらなる未来へ“ようこそ”―「アイドルマスター ミリオンライブ!」1stライブの模様を振り返りつつ紹介”. ゲーム総合情報サイト Gamer. 2016年9月6日閲覧。
  17. ^ THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 2ndLIVE ENJOY H@RMONY!! 開催概要”. THE IDOLM@STER OFFICIAL WEB. 2015年4月10日閲覧。
  18. ^ THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 3rdLIVE TOUR BELIEVE MY DRE@M!!開催概要”. THE IDOLM@STER OFFICIAL WEB. 2016年1月12日閲覧。
  19. ^ THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 4thLIVE TH@NK YOU for SMILE!!開催概要”. THE IDOLM@STER OFFICIAL WEB (2016年8月20日). 2016年8月20日閲覧。
  20. ^ THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 5thLIVE│EVENT│THE IDOLM@STER OFFICIAL WEB|バンダイナムコエンターテインメント公式サイト、2018年3月19日閲覧。
  21. ^ THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 6thLIVE TOUR│EVENT│THE IDOLM@STER OFFICIAL WEB|バンダイナムコエンターテインメント公式サイト、2019年2月17日閲覧。
  22. ^ https://idolmaster.jp/event/million6th_special.php
  23. ^ 食べたり笑ったり歌ったり! “『アイドルマスター ミリオンライブ!』ローソンスペシャルパーティー”リポート”. ファミ通.com. 2014年4月29日閲覧。
  24. ^ 『アイドルマスター ミリオンライブ!』“ミリオンシアターアクティビティー!in C3TOKYO”リポート”. ファミ通.com. KADOKAWA Game Linkage (2016年8月28日). 2020年8月20日閲覧。
  25. ^ THE IDOLM@STER MILLION LIVE! EXTRA LIVE MEG@TON VOICE!”. 2017年7月13日閲覧。
  26. ^ ミリシタ感謝祭”. THE IDOLM@STER MILLIONLIVE!THEATER DAYS (2018年8月30日). 2018年10月20日閲覧。
  27. ^ ミリシタ感謝祭2019〜2020”. THE IDOLM@STER MILLIONLIVE!THEATER DAYS (2019年9月18日). 2019年11月27日閲覧。
  28. ^ a b 『【アイマス8周年ツアー】幕張追加公演&ゲスト出演者決定・WEB先行申込受付の御案内』”. アイドルマスター公式ブログ. 2015年4月10日閲覧。
  29. ^ アニメロサマーライブ2013 ARTIST”. Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-. 2015年4月10日閲覧。
  30. ^ THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014 開催概要”. THE IDOLM@STER OFFICIAL WEB. 2015年4月10日閲覧。
  31. ^ 超音楽祭2014|ニコニコ超会議3”. niconico. 2015年12月4日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年8月7日閲覧。
  32. ^ a b ランティス祭り|Lantis web site 出演アーティスト”. 2015年4月10日閲覧。
  33. ^ アニメロサマーライブ2014 ARTIST”. Animelo Summer Live 2014 -ONENESS-. 2015年4月10日閲覧。
  34. ^ THE IDOLM@STER: AFA 2014 – I LOVE ANISONG - Anime Festival Asia 2014”. 2015年4月10日閲覧。
  35. ^ taipei ANISONG WORLD TOUR 2015 LANTIS FESTIVAL”. 2015年4月10日閲覧。
  36. ^ ニコナタ(音楽)「超音楽祭2015」レポート (2/4)”. 音楽ナタリー Power Push. 2017年4月1日閲覧。
  37. ^ THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2015 開催概要”. THE IDOLM@STER OFFICIAL WEB. 2015年4月10日閲覧。
  38. ^ 7組のアーティストが会場を盛り上げる 「リスアニ!LIVE 2016」SATURDAY STAGEのトリは「アイマス」”. アニメ!アニメ!. 2016年9月6日閲覧。
  39. ^ 【台灣演唱會公告】 【台湾公演】台湾本公演・ライブビューイングにご来場の皆さまへのお知らせ”. THE IDOLM@STER OFFICIAL WEB (2017年4月21日). 2017年4月21日閲覧。
  40. ^ THE IDOLM@STER 765 MILLIONSTARS First Time in TAIWAN開催概要”. THE IDOLM@STER OFFICIAL WEB (2016年11月24日). 2016年11月24日閲覧。
  41. ^ 超音楽祭2017”. ニコニコ超会議2017. 2017年9月11日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年4月1日閲覧。
  42. ^ アニサマ2017にミリオンスターズとSideMが出演決定!”. THE IDOLM@STER OFFICIAL WEB (2017年3月25日). 2017年3月25日閲覧。
  43. ^ THE IDOLM@STER 765 MILLIONSTARS HOTCHPOTCH FESTIV@L!!開催概要”. 2017年7月14日閲覧。
  44. ^ リスアニ!LIVE2018 ARTIST”. 2017年10月7日閲覧。
  45. ^ 超音楽祭2018”. 2018年3月29日閲覧。
  46. ^ 上海で開催のBiliBili × Anisong World Matsuri にシンデレラ、ミリオンがそれぞれ出演決定!!”. THE IDOLM@STER OFFICIAL WEB (2018年4月19日). 2018年5月13日閲覧。
  47. ^ アニサマ2018にアイドルマスター ミリオンライブ!とアイドルマスター SideM出演決定!”. THE IDOLM@STER OFFICIAL WEB (2018年3月24日). 2018年3月24日閲覧。
  48. ^ 【ミリオンライブ!】“リスアニ!LIVE TAIWAN 2018”出演決定!!”. THE IDOLM@STER OFFICIAL WEBS (2018年10月8日). 2018年10月20日閲覧。
  49. ^ リスアニ!LIVE 2019にアイドルマスター ミリオンライブ!とアイドルマスター SideM出演決定!”. THE IDOLM@STER OFFICIAL WEBS (2018年9月10日). 2018年10月20日閲覧。
  50. ^ https://www.lantis.jp/20th/artist.html
  51. ^ ibuking_1114のツイート2019年10月29日閲覧。
  52. ^ バンダイナムコエンターテインメントフェスティバル”. バンダイナムコエンターテインメント. 2019年7月12日閲覧。
  53. ^ ichijinsha_infoのツイート(601715755197988865)2015年7月23日閲覧。
  54. ^ DNAmc2012のツイート(583958111578234880)2015年7月23日閲覧。
  55. ^ 7月7日にミリオンライブ!コミックアンソロジーVOL.2が発売!”. THE IDOLM@STER OFFICIAL WEB. 2015年7月23日閲覧。
  56. ^ THE IDOLM@STER MILLION LIVE! MAGAZINE Plus+ vol.1(一迅社) [電子書籍]”. ヨドバシカメラ. 2020年8月1日閲覧。

関連項目[編集]

  • BanG Dream! - 2015年1月より始動したブシロードが企画するメディアミックスプロジェクト。2014年2月に開催された『THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!! 2014』にて愛美のギターによる生演奏を聴いたブシロードスタッフの提案から企画が生まれた。