アイドル王

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アイドル王
ジャンル バラエティ番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
演出 千葉隆寿郎
プロデューサー 畠山幹男
出演者 木村郁美
松宮一彦
小林豊
ほか
音声 ステレオ放送
火曜深夜時代
放送時間 火曜 25:55 - 26:25(30分)
放送期間 1997年4月1日 - 1998年3月24日
木曜深夜時代
放送時間 木曜 25:50 - 26:20(30分)
放送期間 1998年4月2日 - 1999年9月30日
テンプレートを表示

アイドル王』(アイドルおう)は、一部TBS系列局で放送されていたTBS製作のバラエティ番組。全128回。製作局のTBSでは1997年4月1日から1999年9月30日まで放送。

概要[編集]

毎回デビュー間もない新人女性アイドルグラビアアイドルたちをゲストに招いていた深夜番組で、彼女たちの趣味や特技を紹介したり、様々なバラエティ企画に挑戦させたりしていた。収録はオールロケで行われていた。また、毎年夏には「水着が似合うアイドル特集」という企画が放送されていたが、その際にはプールサイドでの収録が行われていた。

番組は1999年秋の改編でレギュラー放送を終えたが、3か月後の2000年1月3日に一度スペシャルで復活した。また、同年4月には単発番組放送枠『深夜の星』で、『新世紀美少女21』というタイトルのほぼ同じ内容の番組が放送された。2005年から2006年まではTBSチャンネルで、全放送回中40回分を再編集したものが放送された。本番組司会の木村郁美小林豊がキャスターを務めた『エクスプレス』でも、釈由美子の取材をした際にこの番組のVTRが流れた。放送時点でまだ3年ほど前のVTRであったが、共演者たちからは「若かったですねー」との声が上がった。

司会[編集]

  • 木村郁美(TBSアナウンサー) - 全シリーズに出演。
  • 松宮一彦(当時TBSアナウンサー) - 1997年4月から1998年3月まで出演。
  • 小林豊(TBSアナウンサー) - 1998年4月から1999年9月までと、2000年1月放送のスペシャル回に出演。
  • 海保知里(当時TBSアナウンサー) - スペシャル回のみに出演。

スタッフ[編集]

  • 構成:浪岡哲生
  • 技術:PEC (現・東通
  • 編集・MA:ジャパンヴィステック
  • 演出:千葉隆寿郎(全シリーズ)
  • ディレクター:膳亀由香(TBSチャンネル放送分のみ)
  • プロデューサー:畠山幹男(全シリーズ)
  • 制作:PEC (現・TBSトライメディア
  • 製作著作:TBS

放送局[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 備考
関東広域圏 東京放送 TBS系列 火曜 25:55 - 26:25[1](1997年4月1日 - 1998年3月24日)
木曜 25:50 - 26:20 (1998年4月2日 - 1999年9月30日)
製作局
現・TBSテレビ
新潟県 新潟放送 不明(1997年4月 - 1997年9月)
中京広域圏 中部日本放送 木曜 25:25 - 25:55 (1997年4月17日 - 1997年9月25日)
木曜 25:45 - 26:15 (1997年10月2日 - 1998年4月9日)
土曜 26:35 - 27:05 (1998年4月18日 - 1999年3月27日)
土曜 26:40 - 27:10 (1999年4月3日 - 1999年10月16日)
現・CBCテレビ
近畿広域圏 毎日放送 不明(1997年10月 - 1998年3月)

脚注[編集]

  1. ^ 初回のみ25:50から放送。また、同年4月8日には26:00から放送。
TBS 火曜25:55枠
前番組 番組名 次番組
新アンタッチャブル/カポネ・暗黒街の抗争
(1996年7月2日 - 1997年3月25日)
※25:25 - 26:20
タイムマシーンにお願い
(1996年10月1日 - 1997年3月25日)
※26:20 - 27:15
アイドル王
(1997年4月1日 - 1998年3月24日)
ドキュメントUSA
(1998年4月7日 - 1998年7月28日)
※火曜26:25枠から移動
TBS 木曜25:50枠
深夜木曜人
(1997年4月17日 - 1998年3月26日)
アイドル王
(1998年4月2日 - 1999年9月30日)
BLUE GENDER
(1999年10月7日 - 2000年3月30日)