アイム・レディ (マディ・ウォーターズの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アイム・レディ
マディ・ウォーターズシングル
初出アルバム『ベスト・オブ・マディ・ウォーターズ』
B面 I Don't Know Why
リリース
規格 SPレコード、7インチ・シングル
録音 1954年9月1日 イリノイ州シカゴ[1]
ジャンル ブルース
時間
レーベル チェス・レコード
作詞・作曲 ウィリー・ディクスン
プロデュース レナード・チェス、フィル・チェス
マディ・ウォーターズ シングル 年表
Just Make Love to Me
(1954年)
アイム・レディ
(1954年)
I'm a Natural Born Lover
(1954年)
テンプレートを表示

アイム・レディ」(I'm Ready)は、アメリカ合衆国ブルース・ミュージシャン、マディ・ウォーターズ1954年に発表した楽曲。作詞・作曲はウィリー・ディクスンによる。

マディ・ウォーターズの録音[編集]

1953年、ウォーターズは知り合いのミュージシャンであるウィリー・フォスターにライヴへの参加を依頼したところ、フォスターは約束よりも1日早くウォーターズの元を訪れた[2]。そして、ジン(本作の歌詞でも言及されている)を飲みながらウォーターズ及びウィリー・ディクスンに「俺は準備万端だぜ」と語ったことが、タイトルの由来になったという[2]。オリジナル・ヴァージョンの録音には、ディクスン(アップライト・ベース)、リトル・ウォルターハーモニカ)、ジミー・ロジャーズ(ギター)、オーティス・スパン(ピアノ)、フレッド・ビロウ(ドラムス)が参加した[1][2]

ウォーターズは本作を度々再演している。1969年4月にポール・バターフィールドマイク・ブルームフィールド等と共演したヴァージョンは、同年8月発売のアルバム『ファーザーズ・アンド・サンズ』に収録された[3]。アルバム『ザ・ロンドン・マディ・ウォーターズ・セッションズ』(1972年)には、ロリー・ギャラガー等と共演したセッションが収録された[4]。また、ジョニー・ウィンターがプロデュースしたアルバム『アイム・レディ』(1978年)には、1977年の録音が収録された[5]

カヴァー[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]