アイラ・マーチソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
獲得メダル
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
陸上競技
オリンピック
1956 メルボルン 男子 4×100mリレー

アイラ・マーチソン(Ira James Murchison、1933年2月6日 - 1994年3月28日)は、アメリカ合衆国の陸上競技選手。1956年メルボルンオリンピックの金メダリストである。シカゴ出身。

経歴[編集]

マーチソンは、1950年代から1960年代にかけて活躍したアメリカの男子短距離選手である。スタートの反応のよさから、「人間スプートニク」の異名を持つ。

マーチソンは、1956年メルボルンオリンピックの年、6月には100mで10秒2、8月には新しく出された10秒1の世界記録をマーク。オリンピックでは100mの優勝候補の一人に名前が挙げられるようになった。しかし、オリンピックでは、10秒6で3位と同タイムながら4位となりメダル獲得はならなかった。それでも、4×100mリレーでは、20年ぶりに世界記録を更新する39秒5の記録で、セイン・ベーカー、リーモン・キング、ボビー・モローとともに金メダルを獲得した。

マーチソンは、1957年に、100ヤードで9秒3の世界記録を達成。1958年には全米大学選手権の100ヤードで優勝。ところが、26歳となった1959年に、がんに侵されていることがわかり現役引退の危機を迎える。しかし、マーチソンは、4年後にカムバックし、1963年のパンアメリカン競技大会の100mで銅メダル。さらに同大会の4×100mリレーで金メダルを手にした。

マーチソンは現役引退後は、シカゴでトラックのコーチとして活躍。コーチした選手の中からはオリンピック選手も誕生している。その後、1994年にがんのため61歳でこの世を去っている。

自己ベスト[編集]

  • 100m - 10秒1 (1956年)

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1956 オリンピック メルボルン(オーストラリア) 100m 4位 10秒6
1956 オリンピック メルボルン(オーストラリア) 4×100mリレー 1位 39秒5
1957 国際学生スポーツ週間 パリ(フランス) 100m 2位 10秒6
1963 パンアメリカン競技大会 サンパウロ(ブラジル) 100m 3位 10秒62
1963 パンアメリカン競技大会 サンパウロ(ブラジル) 4×100mリレー 1位 40秒40