アイワイネット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

アイワイネットとは、イトーヨーカ堂が提供するネットスーパーである。

概要[編集]

インターネットで注文を受け、既存の店舗網を活用して個人宅へ商品を届けるのがネットスーパーである。コンビニエンスストアがその利便性から発展したことを受け、さらなる利便性が期待されるなかで、スーパーマーケットが個人宅への即日配達へと乗り出したものである。高齢化社会の進展により増加する高齢者や、乳幼児を育児中の家庭からの利用が見込まれている。

株式会社セブン&アイ・ホールディングスのグループでは、イトーヨーカ堂が2001年からネットスーパーのサービスを開始している。

歴史[編集]

  • 2001年3月1日、イトーヨーカ堂葛西店でデリバリー開始[1]
  • 2013年12月1日、医薬品取扱店舗を対象に、第2類医薬品(指定第2類医薬品を含む)の販売を開始(首都圏の7店舗は先行で同年11月28日より開始)[2]
  • 2015年3月8日、セブン&アイ・ホールディングスで初の試みとなるネットスーパー専用店舗として、ネットスーパー西日暮里店をオープン[3]
  • 2015年11月1日、セブン&アイ・ホールディングスの総合ECサイト「オムニ7」の開設に伴ってリニューアルし、これまでの「ネットスーパーID」に加え、セブンネットショッピングなどからの会員移行または新規に「オムニ7」に会員登録したユーザーでもネットスーパーの配達エリア内であれば利用可能となる。

実施店舗[編集]

実施店舗数は2015年11月当時で153店舗となっている。

都道府県ごとの実施店舗数は以下の通り。ただし、北海道・長野県及び茨城県・栃木県を除く関東エリアでは一部非対応の店舗が存在する。

  • 北海道 - 10店舗
  • 東北エリア
    • 青森県 - 4店舗(全店舗実施)
    • 岩手県 - 1店舗(全店舗実施)
    • 宮城県 - 2店舗(全店舗実施)
    • 福島県 - 3店舗(全店舗実施)
  • 関東エリア
    • 茨城県 - 3店舗(全店舗実施)
    • 栃木県 - 2店舗(全店舗実施)
    • 群馬県 - 1店舗
    • 埼玉県 - 22店舗
    • 千葉県 - 22店舗
    • 東京都 - 26店舗(このうち、西日暮里店は直営販売店を併設したネットスーパー専門店舗)
    • 神奈川県 - 25店舗
  • 甲信越エリア
    • 新潟県 - 4店舗(全店舗実施)
    • 山梨県 - 1店舗(全店舗実施)
    • 長野県 - 3店舗
  • 中部エリア
    • 静岡県 - 3店舗(全店舗実施)
    • 愛知県 - 6店舗(全店舗実施)
    • 岐阜県 - 1店舗(全店舗実施)
  • 近畿エリア
    • 奈良県 - 1店舗(全店舗実施)
    • 京都府 - 1店舗(全店舗実施)
    • 大阪府 - 5店舗(全店舗実施)
    • 兵庫県 - 4店舗(全店舗実施)
  • 中国エリア
    • 岡山県 - 2店舗(全店舗実施)
    • 広島県 - 1店舗(全店舗実施)

なお、実施店舗の詳細は店舗一覧を参照のこと。

関連項目[編集]

注釈[編集]