アイ アム ブルース・リー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アイ アム ブルース・リー
I Am Bruce Lee
監督 ピート・マコーマック英語版
製作 デリク・マーレイ
製作総指揮 シャノン・リー
音楽 ショーン・トザー
撮影 イアン・ケアー
編集 トニー・ケント
配給 日本の旗 アンプラグト
公開 日本の旗 2013年6月22日
上映時間 95分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

アイ アム ブルース・リー』(原題:I Am Bruce Lee)は2012年公開のアメリカドキュメンタリー映画

概要[編集]

1973年に死去したブルース・リーの生涯を出演作品やインタビュー映像などと共に、関係者やリーの著名人ファンへの取材を交え構成されるドキュメンタリー映画である[1]

2012年にアメリカのテレビ局Spike TVで放送され、開局史上最高の視聴者数を記録し同年に映画化された[2]。日本では2013年6月22日にアンプラグド配給により新宿武蔵野館シネマート心斎橋限定で劇場公開され、同年10月25日にバンダイビジュアルによりDVDが発売された[2]

リーの娘であるシャノン・リーが製作総指揮として参加し、妻のリンダ・リー・キャドウェルも取材に答える立場として出演している[1]

出演[編集]

スタッフ[編集]

  • 監督:ピート・マコーマック
  • 製作:デリク・マーレイ
  • 製作総指揮:シャノン・リー
  • 音楽:ショーン・トザー
  • 撮影:イアン・ケアー
  • 編集:トニー・ケント

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 【シネマプレビュー】「アイアム ブルース・リー」”. 産経ニュース (2015年6月21日). 2015年11月4日閲覧。
  2. ^ a b ブルース・リー史のすべてがここに「アイアム ブルース・リー」DVDを10月25日に発売 (PDF)バンダイナムコ新商品資料、2013年10月23日)2015年11月閲覧。