アウエルシュテット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
アウエルシュテット
Auerstedt
アウエルシュテット
ドイツ国内におけるアウエルシュテットのおおまかな位置
ドイツ国旗 ドイツ
テューリンゲン州旗 テューリンゲン州
ヴァイマラー・ラント郡
座標 北緯51度05分58秒
東経11度35分15秒
面積 8.48 km2
人口

該当する自治体コードがありません: 16,071,002人(2014年12月31日現在) [1]

人口密度 構文エラー: 予期しない演算子 < です。 人/km²
自治体コード 16071002
公式サイト バート・ズルツァ市

アウエルシュテット (Auerstedt) は、ドイツ中部、テューリンゲン州ヴァイマラー・ラント郡に属するゲマインデ(基礎自治体、町)のひとつである。日本語文献ではアウエルシュタットと書かれることも多い(英語文献で多く見られる "Auerstadt" を、ドイツ語の伝統的なカナ転写規則に基づきカタカナ化したもの)。古いドイツ語文献には、この町は発音上は同じになる "Auerstädt" と記されていることも多く、これが上記の英語表記の由来となった。

町は、テューリンゲン州の東北部、ザクセン=アンハルト州との州境に接し、バート・ズルツァの西隣にある。イェーナ(イエナ)から北へ約15km、ヴァイマル(ワイマール)から北東へ約20kmに位置する。

この町は、1806年10月14日ナポレオン軍とプロイセン軍とが対戦した「イエナ・アウエルシュタットの戦い」での戦場の1つとなった。その際に、プロイセン軍の総司令部が置かれていた建物が保存されている。現在は博物館となっていて、戦場を再現した巨大なジオラマが展示してある。

地方自治[編集]

アウエルシュテットは、独立した地方自治体であるが、人口数が少なく財政基盤が弱いため単独では十分な行政サービスを行えない。そのため、周辺の11の小規模自治体と共に、業務の多くを隣接するバート・ズルツァ市に委託している。

引用[編集]