アウグスト・ファルフス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アウグスト・ファルフス
Augusto Farfus Jr.
2014 DTM HockenheimringII Augusto Farfus by 2eight 8SC3378.jpg
2014年
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1983-09-03) 1983年9月3日(36歳)
出身地 ブラジル, クリチバ
DTMでの経歴
デビュー 2012
所属 BMWチームRMG
車番 18
過去所属 BMWチームMTEK, BMWチームRBM
出走回数 83
優勝回数 4
ポールポジション 6
ファステストラップ 1
シリーズ最高順位 2位 (2013)
過去参加シリーズ
2011
2005–10
2004
2002–03
2000–01
2000–01
Intercontinental Le Mans Cup
WTCC
ETCC
Euro Formula 3000
Formula Renault 2000 Eurocup
Italian Formula Renault
選手権タイトル
2003
2001
Euro Formula 3000
Eurocup Formula Renault 2.0
ル・マン24時間での経歴
2010
チーム BMWモータースポーツ
最高位 19位
クラス優勝 0
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はファルフス第二姓(父方の)はドス・サントスです。

アウグスト・セレスティーノ・ファルフス・ドス・サントス・ジュニオール(Augusto Celestino Farfus dos Santos Juniór, 1983年9月3日 - )は、ブラジルパラナ州クリチバ出身のカーレースドライバーである。

2007年現在、世界ツーリングカー選手権(WTCC)に参戦している。通称は「アウグスト・ファルフス・ジュニオル」(Augusto Farfus Júnior)で、同選手権などでは「Augusuto Farfus Jr.」としてエントリーしている。

経歴[編集]

初期の経歴[編集]

当初乗り始めたのは2輪で、1991年には地元のパラナ州で開催されたポケットバイクによるモトクロス選手権でチャンピオンとなった。

1992年、9歳でパラナ州カート選手権(初級クラス)を制したのを皮切りに、1998年までサンパウロ州を中心にカート選手権などに参加し、数々のタイトルを獲得した。

1999年にはイタリアカート選手権、北米カート選手権(いずれもA級)をそれぞれランキング3位と2位で終え、世界カート選手権(A級)でもランキング2位を獲得した。

フォーミュラ[編集]

2000年からイタリアに移り住み、フォーミュラ・ルノーイタリア選手権に参戦し、翌年はイタリア選手権では9位に終わったが、並行して参戦したユーロカップで選手権チャンピオンとなった。

2002年にはF3を飛び越え、イタリアを中心に開催されているユーロF3000へとステップアップし、初年度からランキング9位、2003年には弱冠20歳でチャンピオンに輝いた。

そうした活躍により、翌年に向けヨーロッパツーリングカー選手権(ETCC)のアルファロメオワークスチームで、同選手権における強豪チームであるN・テクノロジーのシートを獲得し、翌年以後ツーリングカーに活躍の場を移す。

ツーリングカー[編集]

ETCC初年度から総合ランキング6位につき、同選手権が世界ツーリングカー選手権(WTCC)となった次年度2005年には4位、3年目の2006年にはチャンピオン争いをして総合3位となった。

2007年はアルファロメオを離れ、ディルク・ミューラーに代わってBMWチーム(シュニッツァーチーム)のシートを得た。出身地であるクリチバで開催された開幕戦では、第2レースで6番手スタートながら前年果たせなかった母国レースでの優勝を遂げている。この年はランキング4位となる。2008年は2勝を挙げランキング6位。2009年は再びチャンピオン争いをしてランキング3位。しかし2010年は未勝利におわりランキング7位。この年を最後にWTCCを離れた。

2012年からはドイツツーリングカー選手権に参戦。初年度は1勝するもランキング7位。しかし2013年は3勝を挙げランキング2位となった。しかしそれ以降は優勝はなくランキングでもトップ10圏外と苦戦し、2018年を最後にDTMを引退した。

2019年はWTCCに代わり新設され2年目を迎えるWTCR(世界ツーリングカーカップ)にWTCR初代チャンピオンガブリエル・タルキーニが所属するBRCレーシングチームから参戦。WTCC以来9年振りの復帰を果たす。ファルフスは同じくWTCC以来の復帰となるオランダ人のニッキー・キャッツバーグと共にセカンドチームのBRC・ヒュンダイ N・ルクオイル・レーシングチームからの出場となる。

レース戦績[編集]

ユーロ3000選手権[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 順位 ポイント
2002年 ドラコ・ジュニア・チーム VLL
Ret
NÜR
C
PER
Ret
MNZ
Ret
SPA
3
DON
6
BRN
4
DIJ
7
JER
Ret
CAG
13
9位 8
2003年 NÜR
2
MAG
3
PER
1
MNZ
1
SPA
1
DON
3
BRN
Ret
JER
1
CAG
2
1位 60

ツーリングカー[編集]

ヨーロッパツーリングカー選手権[編集]

チーム 車両 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 DC ポイント
2004年 オートデルタ・スクーデリア・コルセ アルファロメオ・156 MON
1

19
MON
2

16
VAL
1

3
VAL
2

3
MAG
1

3
MAG
2

3
HOC
1

Ret
HOC
2

DNS
BRN
1

12
BRN
2

Ret
DON
1

5
DON
2

Ret
SPA
1

8
SPA
2

22
IMO
1

3
IMO
2

11
OSC
1

2
OSC
2

3
DUB
1

4
DUB
2

15
6位 54

世界ツーリングカー選手権[編集]

チーム 車両 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 順位 ポイント
2005年 アルファロメオ・レーシングチーム アルファロメオ・156 ITA
1

3
ITA
2

9
FRA
1

8
FRA
2

5
GBR
1

4
GBR
2

4
SMR
1

5
SMR
2

5
MEX
1
9
MEX
2
10
BEL
1

DSQ
BEL
2

4
GER
1

9
GER
2

5
TUR
1

8
TUR
2

2
ESP
1

NC
ESP
2

7
MAC
1

1
MAC
2

3
4位 65
2006年 N・テクノロジー ITA
1

8
ITA
2

1
FRA
1

21
FRA
2

12
GBR
1

22
GBR
2

11
GER
1

6
GER
2

2
BRA
1

3
BRA
2

Ret
MEX
1
2
MEX
2

1
CZE
1

Ret
CZE
2

15
TUR
1

9
TUR
2

20†
ESP
1

1
ESP
2

5
MAC
1

5
MAC
2

Ret
3位 64
2007年 BMWチーム・ジャーマニー BMW・320si BRA
1

3
BRA
2

1
NED
1

5
NED
2

2
ESP
1

22†
ESP
2

10
FRA
1
7
FRA
2

1
CZE
1

4
CZE
2

2
POR
1

9
POR
2

6
SWE
1

16
SWE
2

9
GER
1

7
GER
2

1
GBR
1

11
GBR
2

Ret
ITA
1

7
ITA
2

Ret
MAC
1

26†
MAC
2

DNS
4位 71
2008年 BRA
1

DSQ
BRA
2

6
MEX
1
11
MEX
2
10
ESP
1

Ret
ESP
2

20
FRA
1

1
FRA
2
6
CZE
1

4
CZE
2

3
POR
1

Ret
POR
2

10
GBR
1

Ret
GBR
2

6
GER
1

1
GER
2

6
EUR
1

7
EUR
2

8
ITA
1

Ret
ITA
2

8
JPN
1

6
JPN
2

2
MAC
1

4
MAC
2

11†
6位 63
2009年 BRA
1

5
BRA
2

6
MEX
1

2
MEX
2
4
MAR
1
12
MAR
2
6
FRA
1

2
FRA
2
2
ESP
1

4
ESP
2

1
CZE
1

Ret
CZE
2

Ret
POR
1

8
POR
2

1
GBR
1

8
GBR
2

1
GER
1

5
GER
2

1
ITA
1

NC
ITA
2

8
JPN
1

8
JPN
2

1
MAC
1

8
MAC
2

1
3位 113
2010年 BMW チーム RBM BRA
1

6
BRA
2

6
MAR
1
10
MAR
2
Ret
ITA
1

2
ITA
2

4
BEL
1

9
BEL
2

8
POR
1

4
POR
2

5
GBR
1

6
GBR
2

8
CZE
1

4
CZE
2

5
GER
1

2
GER
2

2
ESP
1

18
ESP
2

8
JPN
1

DSQ
JPN
2

DSQ
MAC
1

6
MAC
2

5
7位 167

ドイツツーリングカー選手権[編集]

チーム 使用車両 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 順位 ポイント
2012年 BMWチームRBM BMW・M3 DTM HOC1
15
LAU
3
BRH
11
SPL
10
NOR
Ret
NÜR
10
ZAN
9
OSC
5
VAL
1
HOC2
3
7位 69
2013年 HOC1
1
BRH
Ret
SPL
6
LAU
12
NOR
16
MOS
3
NÜR
2
OSC
1
ZAN
1
HOC2
11
2位 116
2014年 BMW・M4 DTM HOC1
8
OSC
5
HUN
21†
NOR
14
MOS
10
SPL
2
NÜR
Ret
LAU
7
ZAN
Ret
HOC2
16
13位 39
2015年 HOC1
10
HOC2
21
LAU1
Ret
LAU2
Ret
NOR1
8
NOR2
Ret
ZAN1
4
ZAN2
2
SPL1
6
SPL2
18
MSC1
15
MSC2
11
OSC1
4
OSC2
2
NÜR1
18
NÜR2
8
HOC1
Ret
HOC2
15
12位 77
2016年 BMWチームMTEK HOC1
14
HOC2
2
SPL1
9
SPL2
4
LAU1
21
LAU2
Ret
NOR1
Ret
NOR2
13
ZAN1
Ret
ZAN2
13
MSC1
14
MSC2
4
NÜR1
22
NÜR2
21
HUN1
19
HUN2
Ret
HOC1
11
HOC2
Ret
16位 44
2017年 BMWチームRMG HOC1
13
HOC2
Ret
LAU1
12
LAU2
14
HUN1
11
HUN2
12
NOR1
Ret
NOR2
7
MSC1
17
MSC2
11
ZAN1
6
ZAN2
8
NÜR1
8
NÜR2
9
SPL1
DNS
SPL2
12
HOC1
17
HOC2
7
16位 35
2018年 HOC1
15
HOC2
10
LAU1
10
LAU2
16
HUN1
7
HUN2
14
NOR1
14
NOR2
17
ZAN1
8
ZAN2
5
BRH1
2
BRH2
Ret
MIS1
11
MIS2
Ret
NÜR1
9
NÜR2
7
SPL1
9
SPL2
Ret
HOC1
Ret
HOC2
7
16位 56

世界ツーリングカーカップ[編集]

チーム 使用車両 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 順位 ポイント
2019年 BRC ヒュンダイ・N ルクオイル・レーシング・チーム ヒュンダイ・i30 N TCR MAR
1
13
MAR
2
11
MAR
3
Ret
HUN
1

9
HUN
2

9
HUN
3

8
SVK
1
5
SVK
2
21
SVK
3
7
NED
1

Ret
NED
2

6
NED
3

4
GER
1

GER
2

GER
3

POR
1
POR
2
POR
3
CHN
1
CHN
2
CHN
3
JPN
1

JPN
2

JPN
3

MAC
1

MAC
2

MAC
3

MAL
1

MAL
2

MAL
3

12位* 75*

(key)

  • * : 今シーズンの順位。(現時点)

グランドツーリングカー[編集]

SUPER GT[編集]

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 順位 ポイント
2014年 BMW Sports Trophy Team Studie BMW・Z4 GT3 GT300 OKA
FSW
AUT
SUG
FSW
SUZ
3
CHA
TRM
20位 13
2016年 BMW Team Studie BMW・M6 GT3 GT300 OKA
FSW
SUG
FSW
SUZ
DNS
CHA
TRM
TRM
NC 0
2017年 GT300 OKA
FSW
AUT
SUG
FSW
SUZ
11
CHA
TRM
NC 0

(key)

インターコンチネンタルGTチャレンジ[編集]

メーカー 車両 クラス 1 2 3 4 5 順位 ポイント
2019年 BMW BMW・M6 GT3 Pro BAT
4
LAG
5
SPA
SUZ
KYA
3位* 22*

スポーツカー[編集]

インターコンチネンタル・ル・マン・カップ[編集]

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7
2011年 BMWモータースポーツ BMW・M3 GT2 LMGTE Pro SEB
2
SPA
3
LMN
Ret
IMO
3
SIL
6
PET
3
ZHU
1

(key)

FIA 世界耐久選手権[編集]

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 順位 ポイント
2018-19年 BMWチームMTEK BMW・M8 GTE LMGTE Pro SPA
LMN
Ret
SIL
Ret
FSW
SHA
SEB
7
SPA
4
LMN
6
16位 32
  • * : 今シーズンの順位。(現時点)

ル・マン24時間レース[編集]

チーム ドライバー クラス ラップ 総合順位 クラス順位
2010年 ドイツの旗 BMWモータースポーツ ドイツの旗 ヨルグ・ミューラー
ドイツの旗 ウーヴェ・アルツェン
BMW・M3 GT2 GT2 320 19位 6位
2011年 ドイツの旗 ヨルグ・ミューラー
ドイツの旗 ディルク・ヴェルナー
GTE
Pro
276 DNF DNF
2018年 ドイツの旗 BMWチームMTEK イギリスの旗 アレクサンダー・シムス
ポルトガルの旗 アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ
BMW・M8 GTE GTE
Pro
223 DNF DNF
2019年 フィンランドの旗 ジェセ・クローン
ポルトガルの旗 アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ
GTE
Pro
223 31位 11位

デイトナ24時間レース[編集]

チーム ドライバー クラス ラップ 総合順位 クラス順位
2003年 アメリカ合衆国の旗 JMB USAレーシング フランスの旗 エマニュエル・コラール
イタリアの旗 マックス・パピス
イタリアの旗 アンドレア・ガルバグナティ
フェラーリ・360モデナ N-GT GT 621 14位 7位
2014年 アメリカ合衆国の旗 ターナー・モータースポーツ アメリカ合衆国の旗 デイン・キャメロン
フィンランドの旗 マルクス・パルッターラ
カナダの旗 ポール・ダラ・ラナ
BMW・Z4 GT3 GTD 659 25位 7位
2015年 アメリカ合衆国の旗 BMWチームRLL アメリカ合衆国の旗 ビル・オーバーレン
ドイツの旗 ディルク・ヴェルナー
カナダの旗 ブルーノ・スペングラー
BMW・Z4 GTLM GTLM 725 5位 2位
2016年 アメリカ合衆国の旗 ビル・オーバーレン
ドイツの旗 ディルク・ヴェルナー
カナダの旗 ブルーノ・スペングラー
BMW・M6 GTLM GTLM 721 11位 5位
2017年 アメリカ合衆国の旗 ビル・オーバーレン
イギリスの旗 アレクサンダー・シムス
カナダの旗 ブルーノ・スペングラー
GTLM 651 12位 8位
2018年 オランダの旗 ニック・キャッツバーグ
アメリカ合衆国の旗 ジョン・エドワーズ
フィンランドの旗 ジェセ・クローン
BMW・M8 GTE GTLM 773 18位 7位
2019年 アメリカ合衆国の旗 コナー・デ・フィリッピ
オーストリアの旗 フィリップ・エンク
アメリカ合衆国の旗 コルトン・ハータ
GTLM 571 10位 1位