アウトバーン 7

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アウトバーン
Bundesautobahn 7 number.svg
Bundesautobahn 7
地図
Bundesautobahn 7 map.png
路線延長 962 km
起点 フレンスブルク
主な
経由都市
ノイミュンスター
ハンブルク
ハノーファー
ヒルデスハイム
ゲッティンゲン
カッセル
フルダ
ヴュルツブルク
ウルム
ケンプテン (アルゴイ)
終点 フュッセン
■テンプレート(■ノート ■使い方) PJ道路

アウトバーン 7ドイツ語: Bundesautobahn 7, BAB 7 または A 7)はドイツ高速道路アウトバーンの一路線である。

概要[編集]

北のデンマーク国境、フレンスブルク付近から南のオーストリア国境、フュッセン付近まで、962 kmの路線を持つ主要道路である。ドイツ全国をその最北端付近から最南端付近まで縦断し、ドイツの最も長いアウトバーン路線である。デンマークとの国境で起点を置き、シュレースヴィヒ=ホルシュタイン州ハンブルク州ニーダーザクセン州ヘッセン州バイエルン州およびバーデン=ヴュルテンベルク州を経由している。バイエルン州とバーデン=ヴュルテンベルク州の場合、両州の州境に沿い、それを複数回通過する。

ハンブルク付近でA1と交差し、ニーダーザクセン州の州都ハノーファーに行く。そこの付近で最も重要な東西横断路線の一つであるA2と交差し、同州南部の主要都市のヒルデスハイムゲッティンゲンを経由した後、ヘッセン州北部に入る。そこでカッセルフルダを経由して、バイエルン州に入り、ヘッセン州南部にあるライン・マイン都市圏をその東側に迂回する。カッセルとフルダの間にキルヒハイムJCTとハッテンバッハJCTでA4の東部区間の起点とA5の起点とつながる。ヴュルツブルク付近でA3と、フォイヒトヴァンゲン付近でA6と、ウルム付近でA8と交差する。これによってA7と交差点を持っていない唯一の一桁ナンバーのアウトバーン路線はA9である。

路線の最南部は主要な観光地域の一つであるアルゴイ地方を縦断する。ノイシュヴァンシュタイン城があるフュッセンを経由し、この名勝の最寄りのアウトバーン主要路線である。オーストリアでは、アウトバーンではなくて一般道路として続く(「フェルンパス峠道路」と称されるオーストリア州道B179号線)。

行程[編集]

  • 計画段階の新規インターチェンジおよびジャンクションは含まれていない。
  • 接続路線名の特記がないものは州道または郡道。

関連項目[編集]