アウトバーン 8

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アウトバーン
Bundesautobahn 8 number.svg
Bundesautobahn 8
地図
Bundesautobahn 8 map.png
路線延長 505 km
起点 ペアル
主な
経由都市
ザールブリュッケン
カールスルーエ
シュトゥットガルト
ウルム
アウクスブルク
ミュンヘン
終点 バート・ライヒェンハル
■テンプレート(■ノート ■使い方) PJ道路

アウトバーン 8ドイツ語: Bundesautobahn 8, BAB 8 または A 8)はドイツ高速道路アウトバーンの一路線である。

概要[編集]

西はルクセンブルク国境のペアル付近から東はオーストリア国境のバート・ライヒェンハル付近まで、総延長 505 kmの主要道路である。以下の3区間に分かれている。

ザールラント州西部から同州を、州都ザールブリュッケンを経由しつつ横断する。ザールブリュッケン付近でA1と、ノインキルヒェン付近でA6と交差する。ノインキルヒェンを抜けるとラインラント=プファルツ州に入る。同州南部のピルマゼンスでA62と合流し、西部区間の終点になる。A8の中部区間との間は、A62、連邦道路10号線、A65A5を経由して連絡する。なお、A8の西部区間と中部区間と直接結ぶ延長計画は放棄されている。

中部区間の起点はA5との分岐点である。A8中部区間は3つの区間のうちで最も長く、カールスルーエとミュンヘンを直接結んでいる。バーデン=ヴュルテンベルク州の州都シュトゥットガルト付近でA81と、ウルム付近でA7と交差する。カールスルーエからウルムまで同州の中部を横断する。ウルムを出るとバイエルン州に入り、同州南部を横断する。アウクスブルクを経由し、ミュンヘン市内の北西で中部区間の終点になる。東部区間は同市内の南東部が起点である。中部区間と東部区間を結ぶ延長計画は放棄されているが、両区間はミュンヘンの環状道路になっているA99でつながっている。

東部区間はミュンヘンからバート・ライヒェンハル付近のオーストリア国境まで至る。国境を越えるとオーストリアのA1になり、ウィーンまで繋がっている。東部区間はミュンヘンとウィーンを結ぶ幹線道路であり、西部と中部の両区間と合わせてルクセンブルクとウィーンという2つの首都を接続する国際幹線道路を成している。

行程[編集]

  • 計画段階の新規インターチェンジおよびジャンクションは含まれていない。
  • 接続路線名の特記がないものは州道または郡道。


関連項目[編集]