アウルタワー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アウルタワー
Owl-Tower-Ikebukuro-01.jpg
アウルタワー
アウルタワーの位置(東京都区部内)
アウルタワー
アウルタワー
施設情報
所在地 東京都豊島区東池袋4丁目21−1
座標 北緯35度43分38.8秒 東経139度43分11.3秒 / 北緯35.727444度 東経139.719806度 / 35.727444; 139.719806座標: 北緯35度43分38.8秒 東経139度43分11.3秒 / 北緯35.727444度 東経139.719806度 / 35.727444; 139.719806
状態 完成
着工 2007年(平成19年)10月
竣工 2011年(平成23年)1月26日
用途 集合住宅、事務所、店舗
建設費 約300億円
地上高
最頂部 約189m
各種諸元
階数 地上52階地下2階
敷地面積 5,801.39
建築面積 2,938.03
延床面積 79,172.68
構造形式 鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造
戸数 608戸
関連企業
設計 大成建設
施工 大成建設
デベロッパー UR都市機構(売主:ゴールドクレスト
テンプレートを表示

アウルタワーは、東京都豊島区に所在する52階建ての超高層マンション

概要[編集]

小規模な民家などが密集していたが、東池袋四丁目第2地区第一種市街地再開発事業によって再開発され建設された[1]。地権者の権利者住居は134戸、保留床として販売されたのは474戸となっている。東京都の超高層建築物としては36番目に高い建物となっている。また、超高層マンションに限ると国内で12番目に高い建物となっている。

なお、至近には類似の再開発名称の「東池袋四丁目2街区地区第一種市街地再開発事業」が施行中となっている。

沿革[編集]

  • 1996年(平成8年)6月 - 再開発準備組合設立
  • 2004年(平成16年)5月20日 - 都市計画決定。
  • 2006年(平成18年)1月10日 - 事業計画認可。
  • 2006年(平成18年)11月22日 - 権利変換計画認可。
  • 2007年(平成19年)10月 - 着工。
  • 2011年(平成23年)1月26日 - 竣工。

周辺[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]