アカデミー外国語映画賞ニュージーランド代表作品の一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ニュージーランドは2011年に初めてアカデミー外国語映画賞に映画を出品した[1][2]。アカデミー外国語映画賞はアメリカ合衆国映画芸術科学アカデミー(AMPAS)が主催し、アメリカ合衆国以外の国で製作され、主要な会話が英語以外で占められた長編映画を対象としており[3]1956年度より設置されている[4]

代表作[編集]

1956年よりAMPASは外国語映画賞を設置し、各国のその年最高の映画を招待している[4]。外国語映画賞委員会はプロセスを監視し、すべての応募作品を評価する。その後、委員会は5つのノミネート作品を決定するために秘密投票を行う[3]。以下はニュージーランドの代表作品の一覧である。


(授賞式)
日本語題 出品時の英題 原題 言語 監督 結果
2011
(第84回)
サイリの決断 The Orator[5] O Le Tulafale サモア語 トゥシ・タマセセ英語版 落選
2013
(第86回)
White Lies[6] Tuakiri Huna マオリ語 ダナ・ロットバーグ英語版 落選
2014
(第87回)
ザ・ラスト・ウォーリアー The Dead Lands[7] The Dead Lands マオリ語 トア・フレイザー英語版 落選
2016
(第89回)
A Flickering Truth[8] ダリー語 Pietra Brettkelly 落選
2017
(第90回)
One Thousand Ropes[9] One Thousand Ropes サモア語 トゥシ・タマセセ英語版 落選
2018
(第91回)
Yellow Is Forbidden[10] Yellow is Forbidden 中国語 Pietra Brettkelly 落選

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Bulbeck, Pip (2011年9月29日). “'The Orator' Named New Zealand's First Foreign-Language Oscar Entry”. Hollywood Reporter. http://www.hollywoodreporter.com/news/orator-named-new-zealands-first-241916 2011年9月29日閲覧。 
  2. ^ “New Zealand submits Samoan film to Oscars”. BBC News. (2011年10月14日). http://www.bbc.co.uk/news/entertainment-arts-15307590 
  3. ^ a b Special Rules for the Best Foreign Language Film Award”. Academy of Motion Picture Arts and Sciences. 2008年1月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年6月29日閲覧。
  4. ^ a b History of the Academy Awards - Page 2”. Academy of Motion Picture Arts and Sciences. 2008年6月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年8月21日閲覧。
  5. ^ 63 Countries Vie for 2011 Foreign Language Film Oscar”. oscars.org. 2011年10月14日閲覧。
  6. ^ Oscars: New Zealand picks ‘White Lies’ for Foreign-Language Race”. Variety. 2013年9月8日閲覧。
  7. ^ Oscars: New Zealand Selects 'The Dead Lands' as Foreign-Language Candidate”. Hollywood Reporter. 2014年9月26日閲覧。
  8. ^ Bulbeck, Pip (2016年9月21日). “Oscars: New Zealand Selects 'A Flickering Truth' for Foreign-Language Category”. The Hollywood Reporter. 2016年9月21日閲覧。
  9. ^ Oscars 2018: One Thousand Ropes named as NZ's foreign language contender”. Stuff (2017年9月29日). 2017年9月29日閲覧。
  10. ^ Yellow is Forbidden Submitted to Oscars”. Scoop (2018年10月9日). 2018年10月9日閲覧。