アガタ・ベドナルズク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アガタ・ベドナルズク
Ágatha Bednarczuk
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Agatha Bednarczuk.jpg
2014年のベドナルズク
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1983-06-22) 1983年6月22日(35歳)
出身地 ブラジルの旗 パラナ州クリチバ
ラテン文字 Ágatha Bednarczuk
身長 182cm[1]
体重 70kg
 
獲得メダル
ブラジルの旗 ブラジル
オリンピック
2016 リオデジャネイロ
世界選手権
2013 スタレ・ヤブウォンキ
2015 ハーグ
ユニバーシアード
2011 深圳市
テンプレートを表示

アガタ・ベドナルズク(Ágatha Bednarczuk、1983年6月22日 - )は、ブラジルビーチバレー選手である[2]。チームメイトのバルバラ・セイシャスとともに2015年ビーチバレーボール世界選手権の選手権者であり、リオデジャネイロオリンピックの銀メダリストである[1]

来歴[編集]

ブラジル南部のパラナ州クリチバ出身。アルフレッド・ベドナルズクとマリアホセの間に1983年に誕生した。ベドナルズクの家系はポーランド系及びイタリア系である。アガタはパラナグア市で競技者キャリアに入る。2001年頃からビーチバレーを始めた[3]。2005年にベルリンで開催されたビーチバレー世界選手権サンドラ・ピレスと組み出場した[2]ことから一躍有名となった。

2008年にはシェルダ・ベデと、2012年にはバルバラ・セイシャスとのペアでビーチバレー・ワールドツアーに参戦。2013年にはマリア・アントネッリとのペアで2013年ビーチバレーボール世界選手権に出場し17位に終わる[2]。2014年からはバルバラと再びペアを組み、2015年ビーチバレーボール世界選手権では一躍金メダルを獲得し[4]、リオデジャネイロオリンピックの出場権を獲得した。

2016年のリオデジャネイロオリンピックでは、準決勝でアメリカ合衆国ケリー・ウォルシュ・ジェニングスエイプリル・ロス組を2-0のストレートで下し、決勝に進出。決勝戦では、ドイツのラウラ・ルートヴィヒ・キラ・ヴァルケンホルスト組に敗れたものの銀メダルに耀いた[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b c Agatha Bednarczuk. rio2016.com
  2. ^ a b c Athlete's biography”. 国際バレーボール連盟. 2017年2月8日閲覧。
  3. ^ Ágatha Bednarczuk”. Beach Volleyball Database. 2017年2月8日閲覧。
  4. ^ Double delight for Brazil’s Agatha Bednarczuk”. www.fivb.org. 国際バレーボール連盟 (2015年7月4日). 2015年7月6日閲覧。