アクアスケープ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
Aquarium containing a variety of plants and a piece of driftwood, with white gravel at front and a plant with red leaves at the upper left.
58   ガロン (220   リットル )の淡水アクアスケープ

アクアスケープ(Aquascape)とは、水を意味するラテン語Aquaと、景色を意味する英語scapeを結び合わせた合成用語で、アクアリウム(水槽)の中に水草レイアウト術を駆使して人工的につくった水景・生態系 を表す言葉。日本はこの分野の先進国のひとつとして知られる[1]

配置工芸術で水生植物 ならびに岩、石、cavework、または流木を審美的に好ましい方法で、実際に水槽内にもたらす水中での園芸。 デザインには、庭風のオランダ風や日本風の自然風など、さまざまなスタイルがある[2]

通常、アクアスケープには植物だけでなく魚も加味されるが、アクアスケープを形成できるのは植物のみ、または岩盤またはその他のハードスケープで、植物を使用しない場合もある。

水生植物の主な目的は、芸術的な水中景観を作成することであるが、水槽のメンテナンスの技術的側面と水生植物の成長要件も考慮され [3] アクアスケープの成功を確実にするために、アクアリウムタンクのクローズドシステムで多くの要因のバランスをとる必要がある。このときの要因とは ろ過 、水中の光合成 、 基質および受精 、 照明 、 藻類の抑制をサポートするのに十分なレベルで二酸化炭素を維持することなどである [4]

愛好家は植物を取引し、コンテストを実施し、 毎年世界大会IAPLC (世界水草レイアウトコンテスト) が日本で開催され、世界各国から神秘的な作品が数多く応募がなされている[5]

またインターネット経由で写真と情報を共有している。 [6][7][8]

米国に本拠を置く水生園芸協会には約1,200人の会員がいる。

設計例[編集]

オランダ風[編集]

Aquarium densely packed with clumps of fine-leaved plants, some with green leaves and some with red leaves. A large red fish swims at left.
オランダ風アクアスケープ

オランダの水族館は、緑豊かな配置を採用しており、陸生植物が花畑で見られるように、水中でもさまざまな葉の色、サイズ、テクスチャーを持つ複数の種類の植物が表示されているようにしている。このスタイルは、淡水水槽の機器が市販されるようになった1930年代にオランダで開発され 高さが異なるテラスにある植物を強調し、岩や流木を頻繁に省略、左から右に走る直線状の植物の列は、「オランダ流」と呼ばれて多くの植物の種類が使用されるが 水槽の床の80%以上が植物で覆われており、基質がほとんどまたはまったく見えない 。背部ガラスを覆う背の高い植物は、元々、タンクの後ろにかさばる機器を隠す目的で使用されていたのである [2]

和風[編集]

自然のスタイル[編集]

Aquarium with multiple gray stones. The stones are arranged to be low in front and high in the back, with the stones along the back placed vertically in the shape of mountain peaks. Some of the stones are carpeted with small, low, fine, green plants.
山を連想させる自然風のアクアスケープ

対照的なアプローチは、1990年代に天野隆によって導入された「自然水族館」または日本のスタイル[2]。 天野の3巻シリーズであるネイチャーアクアリウムワールドは、アクアリウムガーデニングに関心の波を巻き起こし、「アクアリウム管理の新しい基準を設定した」と言われている。 天野の作品は、比較的少数の植物種の大規模な非対称配置によって自然の景観を模倣しようとする日本のガーデニング技術に基づいており、通常は単一の焦点で厳選された石や流木を支配するルールを設定。 目的は、カラフルな庭園ではなく、ミニチュアの地上の風景を呼び起こすこと。 このスタイルは、特に日本の美的概念わび・さび(侘寂)に焦点を当てた過渡な美しさの源、またミニマリズムから描く。 Glossostigma elatinoidesEleocharis acicularis 、 Eleocharis parvula 、 Echinodorus tenellus 、 Hemianthus callitrichoides 、 Riccia fluitans 、 小さな水生シダ 、 Staurogyne repensJava mossVersicularia dubyanaまたはTaxiphyllum barbieriのような草)のような小さな葉を持つ植物がよく使用されている。色はオランダ風よりも限定されており、ハードスケープは完全には覆われていない。 魚、またはCaridina multidentataNeocaridina heteropodaなどの淡水エビも通常、植物を補完して藻を制御するために選択されるが、ミニマリズムの理由より種の数はしばしば制限されている [9]

岩組スタイル[編集]

Aquarium with gray stones arranged to form a tall pointed structure at the right, and a similar but smaller structure at the left. The stone peaks and the foreground are largely but not entirely covered by a short layer of fine textured green plants.
右側に大矢石を配した岩組スタイルの水景

ジャングルスタイル[編集]

Aquarium densely filled with plants, some of which have rosettes of strap-like leaves, and the leaves are intertwined with one another. Some red and blue fishes of various sizes are swimming around.
ジャングルスタイルの水辺

一部の愛好家は、オランダや自然スタイルとは別の「ジャングル」(または「野生のジャングル」)スタイルを参照し、両方の機能の一部を取り入れていく。 植物は、自然でトリミングされていない外観になるが、ジャングルスタイルのアクアスケープには通常、目に見えるハードスケープ素材がほとんどまたはまったくなく、オープンスペースも限られている。 Echinodorus bleheriなどの大胆で粗い葉の形は、野生の手付かずの外観を提供するために使用されるが、ネイチャースタイルとは異なり、ジャングルスタイルはきれいな線をたどったり、細かいテクスチャを使用したりもせず、ジャングルキャノピー効果もより暗い下地、表面まで成長する背の高い植物、および光を遮る浮遊植物の組み合わせを使用して得ることができ、まだらの照明効果を果たす。 ジャングルスタイルの水生生物で使用される他の植物には、 Microsorum pteropusBolbitis heudelotiiVallisneria americanaCrinum種、 Aponogeton種、 Echinodorus種、 Sagittaria subulataHygrophila pinnatifidaAnubias種、およびLimnobium laevigatumなど[10][11]

ビオトープ[編集]

Aquarium with large stones of various shapes piled high. Some bare sticks are at right, and blue and yellow fish swim in the water.
シクリッドの あるマラウイ湖のビオトープは、アムステルダムの動物園、 Artisの展示です。 この亀裂湖の生息地には緑の植物が存在しないことに注意してください。

上記のスタイルは、地理的な起源に関係なく、望ましい視覚的影響に基づいて植物と動物の種を組み合わせることもよくあり、ビオトープ水族館は、特定の地理的位置で特定の水生生息地を正確に再現するように設計されており、必ずしも庭のようなディスプレイ型を提供するだけではない。植物や魚はまったく存在する必要はないが、存在する場合は、表現されている生息地で自然に見られるものと一致する必要がある。こうして自然に共存する生物のみを含めることにより、ビオトープを使用して、比較的自然な環境での生態学的相互作用の研究が可能[12][13]

パルダリウム[編集]

An aquarium viewed from the front. At the bottom front, dark substrate material is built up high at the left and right sides, and low in the center, and its surface is covered by tiny green plants. Water fills the center of the tank, to about halfway up the total height of the tank. Many and various larger plants grow above the water, and over the back wall of the aquarium.
パルダリウム

パルダリウムは、同じ環境内で水と土地を組み合わせた水槽のことで これらのデザインは熱帯雨林ジャングル 、 川岸 、 沼地 またはビーチも含む生息地を表すことが可能 [14]。 パルダリウムでは水槽の一部は水中にあり、一部は水面より上にある。 一部の「陸地」領域が喫水線よりも高くなるように基板が構築され、タンクは部分的にのみ水で満たされる。 これは可能ならカヤツリグサalternifoliusスパティフィラム属のwallisii だけでなく、様々なアヌビアスといくつかのアナナスなども完全に沈めてしまうが構成によってはEichhornia crassipesPistia stratiotesなど、水面に浮かぶ植物も最大限に活用可能であることから、他の水槽のセットアップとは異なり、パルダリウムは両生類の飼育に特に適しているという [15]

塩水礁[編集]

Aquarium filled densely with corals in many shapes, and bright colors including pink, purple, blue and green.
リーフアクアスケープ

オランダでは自然のスタイルの水辺は、伝統的に淡水系であるが 対照的に 海水水槽で育つことができる観賞植物は比較的少数。 代わりに海水での水生生物は通常、 サンゴ礁の模倣に集中してライブロックの配列がこの水辺の主要な構造を形成しており、 サンゴや他の海洋無脊椎動物 、サンゴ礁の藻類が生息。これらはともに淡水植物と同じ美的役割を果たしていく [16][17]

テクニック[編集]

A drawing in brown ink on an ocher background. A rectangular glass aquarium tank sits on a wooden stand with carved, curled legs, and contains two fish as well as plants with wavy grass-like leaves.
ビクトリア朝時代から、アクアリストは、 Vallisneria spiralisを含むこの1856年の例に見られるような水槽世界を形成 [18]

淡水アクアスケープには健康な植物を水中で維持するための特定の方法も必要であり、植物は多くの場合目的の形状を得るためにトリミングされ、糸で目立たないように適所に結ぶことで配置が可能で [19][20] ほとんどの深刻な場合アクアスケープラーは一般的に液体またはタブレット型の水槽に安全な肥料で植物がより早く満たされるようにし [21] ラテライトを含むいくつかの水槽の基質も栄養素を供給する[22]

Aquarium with dark pieces of twisted wood bending from the sides of the tank, towards the center. Dense green plants are all around. Just to the left of center is a darkly shadowed region.
生い茂った洞窟と朽ち果てた木々を連想させるアクアスケープ

藻類( 藻類および真の藻類を含む)繁殖は、水生生物の注意散漫であり、望ましくないものと見なされ制御されている。 一つは動物などで藻類を消費という手段で、藻類をきれいにするために数種の魚(特にとして、 コイ科属のCrossocheilusGyrinocheilus 、およびナマズ属のAncistrusHypostomus 、およびオトシンクルス )、エビまたはカタツムリが集まるという葉を導入。 もう1つは、植物が藻類を支える栄養素を残さずにすべての肥料を利用できるように、栄養レベルを制御しながら、適切な光とCO 2を使用して、所望の植物の急速な成長を促進する手段である [23]

コンテスト[編集]

初期のオランダの愛好家で100以上の地元のクラブでアクアスケープコンテストを開始し [24] 審査員は資格を得るために、約3年間のトレーニングを受け、複数の分野で試験に合格する必要があった [25]

このコンテストは、国立水族館協会の後援の下、毎年開催され続けており 地元のクラブでの予選コンテストから始まる3つのラウンドがある。 地元で1位の者は、15の地区キーリング(地区)で開催される第2ラウンドに参加。 その勝者は、全国選手権である第3ラウンドに参加できる [26]

公共水族館[編集]

Underwater scene, with white sand at bottom and a large piece of driftwood at the right. Various green plants grow in the sand, including a large plant with wavy leaves at the left. A shoal of blue and red striped fish swims around.
パリのポルトドレ水族館のアマゾン川 流域の ディスカス枢機tetraテトラ

大規模な公共水族館では、ディスプレイの一部として使用することがあり、1920年代初頭、ニューヨーク水族館には、 石灰質の トゥファ岩で装飾され、サンゴ礁に似せて配置され、 石のサンゴ海のファンを支えるウツボのディスプレイタンクを設けていた 。通常特定の生息地の野生生物を提示するため、現代のディスプレイはときたま生物学的に正確なビオトープになるように作成されている [27]

脚注[編集]

  1. ^ https://kyoto-artbox.jp/event/35960/ Creators@Kamogawa『#Me Tooの時代のフェミニストアート』 『水景(アクアスケープ)の美学』
  2. ^ a b c Hennig, Matt (June 2003), Amano versus Dutch: Two art forms in profile, Tropical Fish Hobbyist, pp. 68–74.
  3. ^ Aquascaping 101 – An Introductory Guide for Beginners” (英語). FishTankSetups (2017年6月16日). 2017年6月21日閲覧。
  4. ^ James, Barry (1986), A Fishkeeper's Guide to Aquarium Plants, London: Tetra Press/Salamander Books, ISBN 0-86101-207-0 
  5. ^ ABOUT AQUASCAPE
  6. ^ Mitchell, Sherry (2003年10月2日). “The Fish Are Fine, but the Plants Are Fabulous”. Washington Post. https://pqasb.pqarchiver.com/washingtonpost/access/416936781.html?dids=416936781:416936781&FMT=ABS&FMTS=ABS:FT&type=current&date=Oct+02%2C+2003&author=Sherry+Mitchell&pub=The+Washington+Post&desc=The+Fish+Are+Fine%2C+but+the+Plants+Are+Fabulous&pqatl=google 2010年7月27日閲覧。 
  7. ^ Wei, Tan Karr (2007年7月26日). “The exotic trade of aquascaping”. Malaysia Star. http://thestar.com.my/metro/story.asp?file=/2007/7/26/central/18263003&sec=central 2010年7月27日閲覧。 
  8. ^ Netburn, Deborah (2009年9月19日). “Aquascaping: Aquarium meets terrarium in the Japanese-inspired design practice”. Los Angeles Times. http://www.latimes.com/features/home/la-hm-aquascapes19-2009sep19,0,6049008.story 2010年7月27日閲覧。 
  9. ^ The Nature Aquarium Style, 8 January 2014.
  10. ^ Farmer. “Our guide to aquascaping styles”. UK Aquatic Plant Society. 2010年8月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年9月28日閲覧。
  11. ^ Terver (2009年). “Définition de aquascaping” (French). Aquaportail. 2009年9月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年9月28日閲覧。
  12. ^ James 1986, pp. 37–45.
  13. ^ "Biotope Aquaria," Mongabay.com, 7 December 2004.
  14. ^ Paludariums: Discover Water Garden Terrariums!
  15. ^ Paludariums.net.
  16. ^ Borneman, Eric H. (2004), Aquarium Corals: Selection, Husbandry, and Natural History, Neptune City, N.J.: T.F.H. Publications, pp. 323–341, ISBN 1-890087-47-5 
  17. ^ Michael, Scott W. (November 2006), Aquascaping reef habitats, Aquarium Fish Magazine, pp. 66–73.
  18. ^ Alexander (2005年11月). “The first Parlour Aquariums and the Victorian Aquarium Craze”. History of parlour aquarium. parlouraquariums.org. 2011年7月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年12月24日閲覧。
  19. ^ Amano, Takashi (2008), Nature aquarium techniques to create & maintain an aquascape, The Aquatic Gardener, vol. 21, number 2, pp. 8–17.
  20. ^ Turon, Lluis Ruscalleda (2009), How to use Riccia and Java moss in the aquarium, The Aquatic Gardener, vol. 22, number 4, pp. 11–13.
  21. ^ James 1986, p. 16.
  22. ^ James 1986, p. 28.
  23. ^ James 1986, pp. 46–47.
  24. ^ Hudson, Robert Paul (30 May 2008), Going Dutch Archived 10 August 2009 at the Wayback Machine..
  25. ^ ''Bondskeurmeesters'': Judges' website”. Cbkm.nl. 2012年5月18日閲覧。
  26. ^ NBAT Dutch contest website”. Nbat.nl. 2012年5月18日閲覧。
  27. ^ Buckley, Kate (2010), Planted aquaria for zoological parks, The Aquatic Gardener, vol. 23, number 4, pp. 5–20.

参考文献[編集]

次のサイトでは、水泳のスタイルとテクニックに関するチュートリアル、画像、および詳細なディスカッションを提供

これらのサイトでは、水生植物種と水生植物の使用に関する広範な非営利的な説明を提供