アクサレディスゴルフトーナメント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Golf pictogram.svgアクサレディスゴルフトーナメント
in MIYAZAKI
Nuvola apps kolf.svg トーナメント情報
創設 2007年
2010年 - 2012年は中断、2013年復活、但し新規開催扱い)
開催地 宮崎県
開催コース UMKカントリークラブ
基準打数 Par72(2019年)[1]
ヤーデージ 6,525ヤード (5,966 m)(2019年)[1]
主催 株式会社テレビ宮崎
ツアー 日本女子プロゴルフ協会
競技方法 ストロークプレー
賞金総額 8000万円(2019年)[2]
開催月 3月
Nuvola apps kolf.svg 最高記録
最少打数 201 日本の旗 河本結(2019年)[1]
通算スコア -15 日本の旗 河本結(2019年)[1]
Nuvola apps kolf.svg 最新優勝者
日本の旗 河本結(2019年)[1]
テンプレートを表示

アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI(AXA LADIES GOLF TOURNAMENT in MIYAZAKI)2013年から日本女子プロゴルフ協会の公認、FNNNNNANNトリプルクロスネット局であるテレビ宮崎(UMK)の主催、アクサ生命保険の特別協賛により復活(正式には新規開催扱い)する女子プロゴルフトーナメントで、宮崎県宮崎市にあるUMKカントリークラブ(テレビ宮崎の関連会社が運営)を舞台にして行われる。2019年現在、賞金総額8000万円、優勝賞金1440万円[1][2]

なお本項では2007年から2009年まで行われた同名の試合についても記述する(ただし現大会との関連はない)。

歴代優勝者[編集]

開催年 開催回 優勝者 スコア 備考
2013年 第1回 日本の旗 堀奈津佳[3] -14
2014年 第2回 日本の旗 渡邉彩香[4] -13
2015年 第3回 日本の旗 笠りつ子 -7 大韓民国の旗 イ・ボミとのプレーオフを制す[5]
2016年 第4回 大韓民国の旗 キム・ハヌル[6] -9
2017年 第5回 日本の旗 若林舞衣子[7] -9 5年ぶりのツアー勝利[8]
2018年 第6回 台湾の旗 フェービー・ヤオ[9] -12 比嘉真美子とのプレーオフを制す[9]
2019年 第7回 日本の旗 河本結[1] -15 通算15アンダーの大会新記録をマークしてプロ初優勝[1]

テレビ中継[編集]

旧・アクサレディス(2007年 - 2009年)[編集]

旧大会は2007年からアクサ生命保険の主催、日本女子プロゴルフ協会公認により、7月最終週 - 8月第2週に北海道苫小牧市の苫小牧ゴルフリゾート72・エミナゴルフクラブで行われ、2009年で終了した。2009年実績、賞金総額8000万円、優勝賞金1440万円[10]

旧大会歴代優勝者[編集]

開催年 開催回 優勝者 スコア 備考
2007年 第1回 中華人民共和国の旗 張娜[11] -7
2008年 第2回 日本の旗 諸見里しのぶ[12] -6
2009年 第3回 日本の旗 上田桃子[10] -11 日本の旗 有村智恵大韓民国の旗 李知姫とのプレーオフを制す。

テレビ中継[編集]

  • テレビ中継は2007年については2日目・最終日の模様をテレビ東京を始めとするTXN系列6局及びBSデジタル放送BSジャパンで放送され、更に最終日はTXN系列の無い地域の他系列及び独立UHF局の計28局でも放送された。2008年及び2009年はTBSが放送権を獲得したため、最終日のみJNN系列28局ネット及びBSデジタル放送のBS-TBS、系列外の秋田テレビ(FNS系列。秋田県にTBS系列がないため)で全国放送された(BS-TBSでの放送は2009年のみ)。
  • なお、2008年・2009年大会はTBSが製作主導となっていたが、地元の北海道放送(HBC)も制作協力で携わっていた。HBCでは男子プロゴルフトーナメント「長嶋茂雄招待セガサミー杯」及び「サン・クロレラクラシック」(2012年で終了)を2週連続して製作しており、北海道で開催されるプロゴルフツアーを3週連続して制作に携わる形となっていた。

参考[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h “河本結「副賞のベンツは弟へプレゼント」 大会新で初優勝/国内女子”. サンケイスポーツ. 産経デジタル. (2019年3月31日). https://www.sanspo.com/golf/news/20190331/jlp19033115500003-n1.html 2019年3月31日閲覧。 
  2. ^ a b “河本結が初優勝、脇元4位、臼井6位 女子ゴルフ”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. (2019年3月31日). https://www.nikkansports.com/sports/golf/news/201903310000564.html 2019年3月31日閲覧。 
  3. ^ 20歳・堀奈津佳 プロ3年目の初V「こんなに苦しいものかと」 - スポニチアネックス、2013年3月31日掲載、2016年10月12日閲覧
  4. ^ 渡辺彩香、逆転初優勝!最終18番でチップインイーグル - スポニチアネックス、2014年3月30日掲載、2016年10月12日閲覧
  5. ^ 笠がPO制し3年ぶりV アクサ女子ゴルフ最終日 - スポニチアネックス、2015年3月29日閲覧
  6. ^ キム・ハヌル 逃げ切って通算2勝目 アクサ・レディース最終日 - スポニチアネックス、2016年3月27日閲覧
  7. ^ 若林舞衣子が4打差逆転V 2位は20歳森田遥 - 日刊スポーツ、2017年3月26日閲覧
  8. ^ 若林舞衣子が5年ぶりのV!「まさか逆転できるとは」/国内女子 - サンケイスポーツ、2017年3月26日閲覧
  9. ^ a b ヤオ「夢みたいな気持ち」 比嘉とのPO制す/国内女子 - サンケイスポーツ、2018年3月25日配信、同日閲覧
  10. ^ a b プレーオフ制した!桃子「素直にうれしい」 - スポニチアネックス、2009年8月9日掲載、2016年10月12日閲覧
  11. ^ 張娜(チャンナ)が2週連続Vと今季3勝目を達成! - ゴルフダイジェスト・オンライン、2007年7月29日掲載、2016年10月14日閲覧
  12. ^ 諸見里しのぶ 吹っ切れて打てた!今季初V - スポニチアネックス、2008年8月11日掲載、2016年10月12日閲覧