アクセル (デンマーク王子)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
アクセル・ア・ダンマーク
Axel af Danmark
Princeaxel.jpg

出生 (1888-08-12) 1888年8月12日
 デンマークコペンハーゲン
死去 (1964-07-14) 1964年7月14日(75歳没)
 デンマークコペンハーゲン
配偶者 マルガレータ・アヴ・スヴェーリエ
子女 ゲーオ
フレミング
父親 デンマーク王子ヴァルデマー
母親 マリー・ドルレアン
テンプレートを表示

アクセル・クリスチャン・ゲオー・ア・ダンマークデンマーク語: Prins Axel Christian Georg af Danmark, 1888年8月12日 - 1964年7月14日)は、デンマークの王族。デンマーク王子ヴァルデマーとその妃マリー・ドルレアンの次男。

生涯[編集]

アクセルは1932年に国際オリンピック委員会委員となり、一時はスカンジナビア航空の重役をも務めている。また1937年から亡くなるまでEast Asiatic Companyの会長(1953年からは常務取締役を兼任)を務めた。

1919年5月22日、アクセルは同族の従姉インゲボー王女とその夫のスウェーデン王子・ヴェステルイェートランド公カールの間に生まれたスウェーデン王女マルガレータと結婚し、息子を2人もうけた。

ゲーオには実子がなく、フレミングは継承権を放棄したため、現在アクセルの子孫に王位継承権はない。