アクマル・リザル・アハマド・ラクリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アクマル・リザル・アハマド・ラクリ Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Akmal Rizal Ahmad Rakhli
基本情報
国籍 マレーシアの旗 マレーシア
生年月日 (1981-12-12) 1981年12月12日(37歳)
出身地 ジトラ
選手情報
ポジション FW
ユース
1998 マレーシアの旗 ケダFA
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1999 マレーシアの旗 ケダFA 0 (0)
1999-2001 フランスの旗 RCストラスブール 0 (0)
1999-2001 フランスの旗 FCSRアグノー(loan) 36 (10)
2002-2006 マレーシアの旗 ケダFA 53 (38)
2006-2008 マレーシアの旗 セランゴールFA 39 (23)
2009 マレーシアの旗 クアラ・ムダ・ナザFC 16 (3)
2010 マレーシアの旗 ケランタンFA 18 (10)
2011-2012 マレーシアの旗 ペラFA 45 (14)
2013 マレーシアの旗 ケダFA 16 (3)
2014 マレーシアの旗 サラワクFA 5 (1)
2015 マレーシアの旗 ケダ・ユナイテッドFC 0 (0)
代表歴
1998-2004  マレーシア U-23 24 (20)
2001-2008  マレーシア 22 (9)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

アクマル・リザル・アハマド・ラクリマレー語: Akmal Rizal Ahmad Rakhli1981年12月12日 - )は、マレーシアの元サッカー選手。元マレーシア代表。ポジションはFW

マレーシア人選手としては珍しくフランスのクラブに所属経験のある選手である。

クラブ歴[編集]

ケダFA[編集]

1999年にケダFAのユースからトップチームに昇格したものの出場機会は無かった。

フランス[編集]

元マレーシア代表監督のクラウド・ル・ロイによって同郷のムハンマド・ジュザイリ・サミオンと共にRCストラスブールに移籍した。しかしながら、同クラブでの出場はならずFCSRアグノーに二人揃ってレンタル移籍となった。フランスアマチュア選手権2に所属していた同クラブであるが、彼の貢献もありフランスアマチュア選手権への昇格を果たした。しかしながら、次シーズンでは苦境に立たされ1年で降格の憂き目にあった。この2シーズン目、彼は全て合わせて22試合11得点[1]USブローニュ相手にも得点を果たした[2]

帰国後[編集]

2002年にマレーシアに戻りケダFAに復帰、2006年にはセランゴールFAに移籍した。その後、クアラ・ムダ・ナザFC、ケランタンFAに在籍した。

ケダFA再復帰[編集]

2011年にケダFAに再復帰、1月7日のUiTM FC戦で途中出場し再復帰後初出場を果たすと、その後のDRBハイコムFC戦でスターティングメンバーとなった。2013年3月8日には、クアラルンプールFAから62分に得点を奪い、再復帰後初得点を決めた[3]。16試合に出場したものの、10月に解雇されケダFAを去った。

サラワクFA[編集]

2013年11月10日には1年契約でサラワクFAに移籍した[4]

ケダ・ユナイテッドFC[編集]

2015年はマレーシアFAMリーグに所属するケダ・ユナイテッドFCに移籍した。同年末で選手を引退した。

プレースタイル[編集]

決定力とテクニックで知られていた選手である。

タイトル[編集]

クラブ[編集]

FCSRアグノー
  • フランスアマチュア選手権2: 2000
ケダFA
セランゴールFA
準優勝: 2008
準優勝: 2008
ケランタンFA
  • マレーシアカップ: 2010

代表[編集]

銀メダル: 2001
銅メダル: 2003

個人成績[編集]

代表での得点一覧

参考文献[編集]