アグアスカリエンテス国際空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アグアスカリエンテス国際空港
ヘスス・テラン・ペレド国際空港

Aeropuerto Internacional Lic. Jesús Terán Peredo
Aeropuerto Internacional de Aguascalientes 05.JPG
IATA: AGUICAO: MMAS
概要
空港種別 公共
運営者 グルポ・アエロポルトゥアリオ・デル・パシフィコ
供給都市 メキシコ合衆国アグアスカリエンテス州アグアスカリエンテス
標高 6,112 ft / 1,863 m
座標 北緯21度42分20秒 西経102度19分04秒 / 北緯21.70556度 西経102.31778度 / 21.70556; -102.31778座標: 北緯21度42分20秒 西経102度19分04秒 / 北緯21.70556度 西経102.31778度 / 21.70556; -102.31778
滑走路
方向 全長 表面
m ft
17/35 3,000 9,843 アスファルト
04/22
(閉鎖)
1,060 3,478 アスファルト
統計 (2016)
旅客者数 693,700
メキシコ内ランキング 24位 増減なし
Sources: GAP, DAFIF[1]

アグアスカリエンテス国際空港 (スペイン語: Aeropuerto Internacional de Aguascalientes) として知られるリセンシアド・ヘスス・テラン・ペレド国際空港 (スペイン語: Aeropuerto Internacional Lic. Jesús Terán Peredo, IATA: AGUICAO: MMAS) はメキシコ合衆国アグアスカリエンテス州の州都であるアグアスカリエンテスに位置する国際空港。 この空港ではアグアスカリエンテスの利用者に向け、メキシコ国内線及び国際線を取り扱っている。

空港の名前は、1855年から1857年までアグアスカリエンテス州の知事であり、ベニート・フアレスをメキシコの大統領として認めた最初の一人であるヘスス・テラン・ペレドにちなんで名づけられた。単一のターミナルで構成されるこの空港は、年間150万人の取り扱いが可能となっているが、2012年の利用者数はわずか40万人であった。この空港はメキシコ中西部で最も重要なターミナルの1つとなっている。

施設概要[編集]

この空港の平均海抜は6,112フィート (1,863 m)を上回る。 アスファルトに覆われた面積3,000×45 メートル (9,843 ft × 148 ft)が、滑走路17/35として使用される。 かつては面積1,060×30 メートル (3,478 ft × 98 ft)の滑走路04/22が存在していたが閉鎖された。[1] 2015年の旅客数は633,100人。また、2016年は693,700人であった。

航空会社及び路線[編集]

航空会社 就航地
アエロメヒコ・コネクト メキシコシティ
アメリカン・イーグル ダラス・フォートワース
インテルジェット メキシコシティティフアナ
TARアエロリネアス プエルト・バジャルタ
ユナイテッド・エクスプレス ヒューストン・インターコンチネンタル
ボラリス カンクンロサンゼルスティフアナ

繁忙航空路線[編集]

ターミナル図.
アグアスカリエンテス国際空港 繁忙国内航空路線 (2016)[2]
順位 都市 旅客数 順位変動 航空会社
1 メキシコシティ 158,392 増減なし アエロメヒコ、アエロメヒコ・コネクト、インテルジェット
2 バハ・カリフォルニア州の旗 バハ・カリフォルニア州, ティフアナ 76,487 増減なし インテルジェット, ボラリス
3 キンタナ・ロー州の旗 キンタナ・ロー州, カンクン 22,388 増加 1 マグニチャーター, ボラリス
4 ヌエボ・レオン州の旗 ヌエボ・レオン州, モンテレイ 9,882 減少 1 アエロメヒコ・コネクト
5 ハリスコ州の旗 ハリスコ州, プエルト・バジャルタ 6,637 増減なし TAR
6 コアウイラ州の旗 コアウイラ州, トレオン 247 増減なし
7 サカテカス州の旗 サカテカス州, サカテカス 212 増加 17
8 ハリスコ州の旗 ハリスコ州, グアダラハラ 178 増減なし
9 メヒコ州, トルーカ 172 減少 2
10 チワワ州の旗 チワワ州, シウダー・フアレス 160

脚注[編集]

  1. ^ a b Airport information for MMAS from DAFIF (effective October 2006)
  2. ^ Air carrier operational statistics”. Secretaría de Comunicaciones y Transportes (2017年1月). 2016年10月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年2月17日閲覧。