アゲぽよボウル48

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
アゲぽよボウル48
ジャンル スポーツ番組/バラエティ番組
構成 太田マサトシ
演出 和田仁
出演者 SKE48
オリエンタルラジオ
ナレーター 改野由佳
アナウンサー 相澤伸郎(実況)
国・地域 日本の旗 日本中部地方
言語 日本語
話数 全3回
製作
プロデューサー 石黒裕己
宇野潔
制作 アイプロ(制作協力)
製作 テレビ愛知
放送
放送局テレビ愛知
映像形式16:9
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2011年9月25日 - 同年11月27日
放送時間第4日曜日0:50 - 1:20(土曜日深夜)[注 1]
放送分30分
テンプレートを表示

アゲぽよボウル48』(アゲぽよボウルフォーティーエイト・AGEPOYO BOWL 48)は、2011年9月から11月の第4土曜日深夜(日曜日未明)0:50 - 1:20 (JST)にテレビ愛知で放送されていたボウリング番組。

概要[編集]

SKE48チームとオリエンタルラジオ藤森慎吾が率いる挑戦者チームがボウリングで対決するバラエティ番組MCはオリエンタルラジオの中田敦彦が担当する。対決のルールは通常ルールのほか、4から6フレームにはプレイヤーが6枚のカードから1枚を選び投球方法を決定する番組独自のアゲぽよルールが適用される。なお、敗者チームには罰ゲームが課せられる。

この他、第1回放送と2回放送で放送されたSKE48のストライクへの道(ボウリング講座)や第1回放送と3回放送では焼肉や欧風創作料理を賭けた一投勝負なども行われた。

出演[編集]

放送日程[編集]

放送回 放送日(JST) 対戦相手 出演メンバー 勝利チーム
第1回 2011年9月25日 ミスキャンパスチーム 松井珠理奈向田茉夏若林倫香阿比留李帆高柳明音
梅本まどか金子栞中村優花柴田阿弥松村香織
SKE48
第2回 2011年10月30日 ベリーダンサーチーム 松井珠理奈、向田茉夏、若林倫香、阿比留李帆、高柳明音、
梅本まどか、金子栞、中村優花、柴田阿弥、松村香織
SKE48
第3回 2011年11月27日 チーム美魔女 小野晴香中西優香出口陽木下有希子、阿比留李帆、
金子栞、梅本まどか、山田澪花、後藤理沙子、松村香織
SKE48

※太字はキャプテン

スタッフ[編集]

  • ナレーター - 相澤伸郎、改野由佳
  • 構成 - 太田マサトシ
  • カメラ - 村上智彦、三浦道雄、西宮正典
  • 音声 - 山本正博、高羅元
  • 照明 - ASC
  • EED - 山田英貴、梅原康弘
  • MA - 牟禮康貴
  • 音効 - 窪田英治、小林尚人
  • 大道具 - 第一舞台
  • タイトル - 土岐龍馬
  • スタイリスト - 早川季公子
  • メイク - 富田直子
  • 広報 - 横田由里香(テレビ愛知)
  • WEB - 仁村麻里(テレビ愛知)
  • 営業 - 伊藤正典
  • 協力 - 東海ボウリング場協会
  • 協力プロデューサー - 谷口一平、吉田樹史
  • AD - 江崎香奈
  • ENGディレクター - 石川橋治、赤塚攻治
  • 総合演出 - 和田仁
  • プロデューサー - 石黒裕己(テレビ愛知)、宇野潔
  • 制作協力 - アイプロ
  • 制作著作 - テレビ愛知

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 当時この枠で放送していた海外ドラマ『マッドメン』(0:50 - 1:50)以降の番組は30分繰り下げられた。
  2. ^ 2人ともカバーガールエンターテインメント所属(放送当時)[1]。冒頭のチーム紹介で藤森をエスコートした他、アゲぽよルールのカードを差し出す役割も務めた[2]

出典[編集]

  1. ^ 夜更かししてね?”. 服部真樹 Official Blog. CyberAgent (2011年10月28日). 2020年3月13日閲覧。
  2. ^ れぽぽ。”. 服部真樹 Official Blog. CyberAgent (2011年9月26日). 2020年3月13日閲覧。