アサヒブロイラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社アサヒブロイラー
ASAHI BROILER CO.,Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
132-0003
東京都江戸川区春江町3-2-16
設立 1957年5月29日
業種 食料品
法人番号 4010501032149
事業内容 鶏肉の加工・販売、輸入鶏肉・輸入食鳥の販売、鶏総菜小売店の経営
代表者 代表取締役社長 工藤裕治
資本金 8000万円
従業員数 372名
決算期 3月31日
主要株主 全農チキンフーズ(株) 90%
(株)明治 10%
外部リンク https://www.ja-zcf.co.jp/asahi/
テンプレートを表示

株式会社アサヒブロイラー(ASAHI BROILER CO.,Ltd.)は、鶏肉の加工・生産・販売を手掛ける日本の企業。全農グループの企業であり、全農チキンフーズの連結子会社。

概要[編集]

1957年に設立。鶏肉・鶏加工品の製造の他にも、首都圏と石川県において直営店も運営している。

1969年明治グループ入り後、長らく明治グループにおける鶏肉関連事業を担ってきたが、明治ホールディングスは事業の選択の一環として、2020年3月10日に明治が保有するアサヒブロイラー株式を、2020年4月27日と2021年4月1日の2回に分けて全農チキンフーズへ譲渡することを発表した[1][2][3]

明治が保有していたアサヒブロイラー株式は、2020年4月27日に株式90%が予定通り全農チキンフーズへ譲渡されたと同時に、アサヒブロイラーは明治グループから離脱した。2021年4月1日付で、明治が保有するアサヒブロイラー株式の残り10%が全農チキンフーズへ譲渡される予定で、52年間続いた明治との資本関係を解消する予定。

全農グループは、アサヒブロイラーを子会社化したことにより、ブロイラー飼育生産、鶏肉処理加工、物流・保管、卸売素材販売、鶏肉・鶏加工品の直営店運営の一体運営が図れるとしている[4]

事業所[編集]

沿革[編集]

直営店[編集]

詳細は直営店のご案内を参照。

脚注[編集]