アジアカップウィナーズカップ1999-2000

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

アジアカップウィナーズカップ1999-2000は、10回目のアジアカップウィナーズカップである。清水エスパルス(日本)が初優勝した。

目次

1回戦

西アジア

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
エステグラル イラン 15-0 レバノン ホメンメン 7-0 8-0
アル・アラビ クウェート (w/o)1 イラク アル・ザウラー
アル・イテハド イエメン 1-4 カタール アル・ラーヤンSC 0-2 1-2
アル・ジャイシュ シリア 2-2 (a) アラブ首長国連邦 アル・アイン 0-1 2-1
カイサル・ハリケーン カザフスタン 4-3 (aet) タジキスタン フジャ・カリム・ガジマリク 3-0 0-3
アル・アハリ サウジアラビア bye
アル・イテハド サウジアラビア bye
ナフバホール・ナマンガン ウズベキスタン bye

1 アル・アラビが棄権

東アジア

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
ニュー・ラディアント モルディブ 1-4 ベトナム ホーチミン 1-3 0-1
清水エスパルス 日本 bye
上海申花 中華人民共和国 bye
センバワン・レンジャーズ シンガポール bye
安養LGチータース 大韓民国 bye
サウスチャイナ 香港 bye
タイ代表クラブ タイ王国 bye
ペルスバヤ・スラバヤ インドネシア bye

2回戦

西アジア

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
アル・イテハド サウジアラビア 2-1 イラン エステグラル 1-0 1-1
アル・ザウラー イラク 7-2 カタール アル・ラーヤンSC 5-2 2-0
アル・アハリ サウジアラビア 3-0 シリア アル・ジャイシュ 1-0 2-0
カイサル・ハリケーン カザフスタン 2-3 ウズベキスタン ナフバホール・ナマンガン 2-2 0-1

東アジア

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
上海申花 中華人民共和国 0-2 日本 清水エスパルス 0-0 0-2
センバワン・レンジャーズ シンガポール (w/o)1 大韓民国 安養LGチータース
ホーチミン ベトナム 1-4 香港 サウスチャイナ 1-1 0-3
バンコク・バンク タイ王国 6-0 インドネシア ペルスバヤ・スラバヤ 5-0 1-0

1 センバワン・レンジャーズが第1戦の前に棄権

準々決勝

西アジア

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
アル・イテハド サウジアラビア 1-2 イラク アル・ザウラー 1-2 0-0
アル・アハリ サウジアラビア 6-31 ウズベキスタン ナフバホール・ナマンガン 6-1 0-2

1 準決勝には、アル・アハリが棄権したためナフバホール・ナマンガンが代替進出した。アル・アハリにはアジアのクラブ大会から1年間の追放処分が課された。

東アジア

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
清水エスパルス 日本 5-2 大韓民国 安養LGチータース 3-1 2-1
サウスチャイナ 香港 3-5 タイ王国 バンコク・バンク 3-2 0-3

準決勝

2000年4月13日

清水エスパルス 日本の旗 0–0
(AET, 4 PK 2)
タイの旗 バンコク・バンク チェンマイ, タイ
2000年4月13日

アル・ザウラー イラクの旗 2–1 ウズベキスタンの旗 ナフバホール・ナマンガン チェンマイ, タイ
Ahmed Sabie 45分にゴール 45分
Husham Fiead 102分にゴール 102分
Sherzod Nazarov 36分にゴール 36分

3位決定戦

2000年4月15日

バンコク・バンク タイの旗 3–1 ウズベキスタンの旗 ナフバホール・ナマンガン ドーハ, カタール
Apichart Thaweechalermdit 4分にゴール 4分 (p)
Apiruck Sriaroon 36分にゴール 36分
Nawee Hatihakreangkrai 38分にゴール 38分

決勝

2000年4月15日

清水エスパルス 日本の旗 1–0 イラクの旗 アル・ザウラー チェンマイ, タイ
池田昇平 74分にゴール 74分

優勝

アジアカップウィナーズカップ1999-2000
日本の旗
清水エスパルス
初優勝

参考文献