アジアクラブ選手権1998-99

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

アジアクラブ選手権1998-99は、18回目のアジアクラブ選手権である。

ジュビロ磐田が初優勝した。日本のクラブがアジアチャンピオンとなったのはこれが3度目になる。

1回戦[編集]

西アジア[編集]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
アル・クワ・アル・ジャウィヤ イラク 9-01 パレスチナ ヒドマト・ラファフ 7-0 2-0
アル・アイン アラブ首長国連邦 7-2 オマーン オマーン・クラブ 5-2 2-0
アル・アンサール レバノン (a)3-3 カタール アル・アラビ 1-0 2-3
ウェスト・リファ バーレーン 2-3 イエメン アル・ワフダ 2-0 0-3(aet)
アル・サルミヤ クウェート 2-3 サウジアラビア アル・ヒラル 0-0 2-3
コペトダグ・アシガバート トルクメニスタン 4-42 カザフスタン FCイルティシュ 4-1 0-3
ヴァフシュ・クルガン・テッパ タジキスタン (w/o)3 ウズベキスタン ネフチ・フェルガナ
エステグラル イラン bye

1 両試合ともイラクバグダードで開催
2 FCイルティシュは2人の不適格選手を出場させたことにより失格処分を受けた
3 ネフチ・フェルガナは第1戦前に棄権した

東アジア[編集]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
浦項スティーラース 大韓民国 6-0 ベトナム カン・サイゴン 2-0 4-0
シンガポール・アームド・フォーシズ シンガポール 2-4 マレーシア スランゴールFA 1-4 1-0
インスタント・ディクトFC 香港 0-7 日本 ジュビロ磐田 0-3 0-4
BECテロ・サーサナ1 タイ王国 6-1 ネパール スリースター・クラブ 6-1 n/p2
大連万達 中華人民共和国 6-0 インド イースト・ベンガル 6-0 0-0
クラブ・バレンシア モルディブ 0-6 大韓民国 釜山大宇ロイヤルズ 0-2 0-4
アライド・バンク パキスタン (w/o)3 スリランカ サウンダーズSC
ファイナンス・アンド・レヴェニュー ミャンマー bye4

1 BECテロ・サーサナは国内リーグの順位がより上位にあった3クラブが経済的理由から出場を辞退したため繰り上げでタイ代表クラブになった
2 第2戦はおそらく行われず
3 アライド・バンク・リミテッドFCは1回戦の前に棄権した
4 インドネシア代表クラブと対戦する予定だったが、インドネシアでは1997-98シーズン中に国内リーグが中断された

2回戦[編集]

西アジア[編集]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
アル・クワ・アル・ジャウィヤ イラク 1-3 イラン エステグラル 1-1 0-2
アル・アイン アラブ首長国連邦 3-2 レバノン アル・アンサール 3-1 0-1
アル・ワフダ イエメン 2-6 サウジアラビア アル・ヒラル 2-2 0-4
ヴァフシュ・クルガン・テッパ タジキスタン 0-6 トルクメニスタン コペトダグ・アシガバート 0-1 0-5

東アジア[編集]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
大連万達 中華人民共和国 3-1 タイ王国 BECテロ・サーサナ 3-0 0-1
ジュビロ磐田 日本 4-0 ミャンマー ファイナンス・アンド・レヴェニュー 4-0 n/p1
サウンダーズSC スリランカ 1-9 大韓民国 釜山大宇ロイヤルズ 1-4 0-5
浦項スティーラース 大韓民国 10-1 マレーシア スランゴールFA 6-0 4-1

1 第2戦は双方の合意で行われず

準々決勝[編集]

西アジア[編集]

チーム 試合 得点 失点 勝点
アラブ首長国連邦 アル・アイン 3 2 0 1 7 2 +5 6
イラン エステグラル 3 2 0 1 3 2 +1 6
サウジアラビア アル・ヒラル 3 1 0 2 5 5 0 3
トルクメニスタン コペトダグ・アシガバート 3 1 0 2 4 10 −6 3

アル・アイン アラブ首長国連邦 6–1 トルクメニスタン コペトダグ・アシガバート
Majed Hamad 5分にゴール 5分 80分にゴール 80分
Abdullah Shila 14分にゴール 14分 41分にゴール 41分
アベディ・ペレ 55分にゴール 55分
サイード 8?分にゴール 8?分
Vladimir Bairamov 20分にゴール 20分

アル・ヒラル サウジアラビア 1–2 イラン エステグラル
バシャール・アブドゥッラー 47分にゴール 47分 マジーディー 13分にゴール 13分
ディーンモハンマディー 40分にゴール 40分

アル・アイン アラブ首長国連邦 0–1 イラン エステグラル
アクバルプール 70分にゴール 70分

アル・ヒラル サウジアラビア 4–2 トルクメニスタン コペトダグ・アシガバート
Elijah Litana 17分にゴール 17分
ナワフ・アル・テミヤト 21分にゴール 21分
Abdullah Al-Dossary 41分にゴール 41分
アル=ジャービル

62分にゴール 62分(p)

Azat Kuldjaqazov 14分にゴール 14分
Vladimir Bairamov 31分にゴール 31分

アル・アイン アラブ首長国連邦 1–0 サウジアラビア アル・ヒラル
Garib Harib 68分にゴール 68分

エステグラル イラン 0–1 トルクメニスタン コペトダグ・アシガバート
Vladimir Khalikov 72分にゴール 72分

東アジア[編集]

チーム 試合 得点 失点 勝点
中華人民共和国 大連万達 3 1 2 0 5 3 +2 5
日本 ジュビロ磐田 3 1 1 1 3 3 0 4
大韓民国 浦項スティーラース 3 0 3 0 3 3 0 3
大韓民国 釜山大宇ロイヤルズ 3 0 2 1 3 5 −2 2

ジュビロ磐田 日本 1–1 大韓民国 浦項スティーラース
中山雅史 28分にゴール 28分 Park Sang-In 48分にゴール 48分

大連万達 中華人民共和国 2–2 大韓民国 釜山大宇ロイヤルズ
郝海東 42分にゴール 42分
Wang Peng 64分にゴール 64分
安貞桓 45分にゴール 45分(p)
Kim Jae-Young 81分にゴール 81分

釜山大宇ロイヤルズ 大韓民国 1–1 大韓民国 浦項スティーラース
李サヴィク 17分にゴール 17分(og) Park Sang-In 15分にゴール 15分

大連万達 中華人民共和国 2–0 日本 ジュビロ磐田
郝海東 1分にゴール 1分 74分にゴール 74分


大連万達 中華人民共和国 1–1 大韓民国 浦項スティーラース
Wang Peng 16分にゴール 16分 Abbas Obeid Jassim 60分にゴール 60分

準決勝[編集]

アル・アイン アラブ首長国連邦 2–2
(aet, 2 PK 4)
日本 ジュビロ磐田
Fahd Hasan 35分にゴール 35分 66分にゴール 66分 田中誠 15分にゴール 15分
藤田俊哉 37分にゴール 37分

大連万達 中華人民共和国 3–4
(aet)
イラン エステグラル
Yan Song 60分にゴール 60分 63分にゴール 63分
Li Ming 77分にゴール 77分
Mahmoud Fekri 44分にゴール 44分
Ali Mousavi 51分にゴール 51分 108分にゴール 108分
Alireza Akbarpour 84分にゴール 84分

3位決定戦[編集]

アル・アイン アラブ首長国連邦 3–2 中華人民共和国 大連万達
Seydou Traoré 7分にゴール 7分
アベディ・ペレ 61分にゴール 61分
Grarib Harib Farhan 80分にゴール 80分
Yan Song 23分にゴール 23分
Vaclav Nemelek 44分にゴール 44分

決勝[編集]

ジュビロ磐田 日本 2–1 イラン エステグラル
鈴木秀人 36分にゴール 36分
中山雅史 45分にゴール 45分
Sirous Dinmohammadi 66分にゴール 66分

優勝[編集]

アジアクラブ選手権1998-99
日本
ジュビロ磐田
初優勝

参考文献[編集]