螺旋の果実

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
田村ゆかり > 作品 > 螺旋の果実
螺旋の果実
田村ゆかりスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル キングレコード
チャート最高順位
田村ゆかり アルバム 年表
Everlasting Gift
2012年
螺旋の果実
(2013年)
Early Years Collection
2015年
『螺旋の果実』収録のシングル
  1. 微笑みのプルマージュ
    リリース: 2012年8月15日
  2. W:Wonder tale
    リリース: 2013年2月6日
  3. Fantastic future
    リリース: 2013年4月17日
テンプレートを表示

螺旋の果実』(らせんのかじつ)は、田村ゆかりの10枚目のオリジナルアルバム2013年11月20日キングレコードから発売された。

背景・リリース[編集]

田村のアルバムとしては前作『Everlasting Gift』から1年ぶりのリリースとなる。

タイトルは2つの候補の中から悩んだ末決めたが、決定の経緯に関しては田村自身秘密としている[3]。なお田村は当初単語のみにすることも検討していたが勇気がないため断念したという[4]

販売形態はCD+BD盤(KICS-91969)・CD+DVD盤(KICS-91970)・通常盤(KICS-1969)の3種リリースで、CD+BD盤とCD+DVD盤には「恋と夢と空時計」・「Fantastic future」・「W:Wonder tale」・「微笑みのプルマージュ」のPV、田村と飛行機に乗ってバーチャルデート気分やハプニングが味わえるショートムービー「田村ゆかりとバーチャルデート 〜スフィンクスに会いにいくのだ!編〜」、メイキングを収録したBlu-ray DiscおよびDVDが同梱されている。映像の収録時間は当初15分を予定していたが、田村の意向で15分延長された。しかしディレクターである石岡朋子は、内容がバラエティーに富んでいるため値段を上げても良かったと語っている[5]

音楽性[編集]

作詞を依頼する際「等身大の心情」を重視するよう依頼したため、全体的に現実的で切ない曲が多く収録されている。

リード曲の「恋と夢と空時計」は女の子の恋愛をテーマとした爽やかで明るい曲で[4]、収録は9月上旬の時点で既に終えていたという[3]。当初キャピキャピ路線で歌うことになっていたが、本人はあまり乗り気ではなかったため自身の気持ちをストレートに歌うようにしたという[4]。PVのコンセプトはヤンデレで、料理を食べてもらわないと病んでしまう内容になっている[6]

2曲目の「Moonlight secret」は、田村曰く「かわいい曲」[6]

6曲目の「アジュールの実」は、本アルバムと似たようなタイトルだが、作詞を手掛けた松井五郎には一切連絡が入っておらず、その上果実の内容が田村がアルバムタイトルに込めた想いとほぼ共通しているため、歌詞を見たときに田村自身松井をエスパーと思った程である[4]

7曲目の「LUNATICA MARE」は、中東の雰囲気を漂わせる切ない曲に仕上がっている[6]

8曲目の「ナルシスが嘘をつく」は、切ない曲に仕上がっている[6]

9曲目の「Passion Error」は、田村曰く「ゴリゴリのカッコイイ曲」[6]

収録内容[編集]

CD

  1. スパークリング☆トラベラー [3:27][1]
  2. Moonlight secret [4:01][1]
    • 作詞:小田倉奈知、作曲:太田雅友、編曲:太田雅友・EFFY
  3. キャンディスターにお願い [3:27][1]
    • 作詞:ふじのマナミ、作曲:太田雅友、編曲:太田雅友・EFFY
  4. Fantastic future [4:15][1]
    • 作詞:畑亜貴、作曲・編曲:太田雅友
    • テレビアニメ『変態王子と笑わない猫。』オープニングテーマ
  5. 微笑みのプルマージュ [4:44][1]
  6. アジュールの実 [4:14][1]
  7. LUNATICA MARE [4:35][1]
  8. ナルシスが嘘をつく [3:33][1]
  9. Passion Error [3:46][1]
    • 作詞:松井五郎、作曲:太田雅友、編曲:太田雅友・EFFY
  10. PINK AQUARIUM [3:45][1]
    • 作詞:畑亜貴、作曲:前口渉、編曲:EFFY
  11. 純愛レッスン [3:07][1]
    • 作詞:畑亜貴、作曲:太田雅友、編曲:太田雅友・EFFY
  12. 恋と夢と空時計 [4:26][1]
    • 作詞:畑亜貴、作曲:太田雅友、編曲:太田雅友・EFFY
    • 文化放送『田村ゆかりのいたずら黒うさぎ』オープニングテーマ
  13. Papillon [4:02][1]
    • 作詞:松井五郎、作曲:太田雅友、編曲:太田雅友・EFFY
  14. ひとりあやとり [4:59][1]
  15. W:Wonder tale [4:37][1]

BD(CD+BD盤)・DVD(CD+DVD盤)

  1. 恋と夢と空時計(MUSIC VIDEO) [4:30]
  2. Fantastic future(MUSIC VIDEO) [4:17]
  3. W:Wonder tale(MUSIC VIDEO) [4:40]
  4. 微笑みのプルマージュ(MUSIC VIDEO) [4:44]
  5. 田村ゆかりとバーチャルデート 〜スフィンクスに会いにいくのだ!編〜 [28:42]
  6. MAKING [42:38]

チャート[編集]

チャート(2013年) 最高位
オリコン[2] 6
Billboard JAPAN Top Albums[7] 5
サウンドスキャン(初回限定盤)(Blu-ray Disc付)[8] 6

クレジット[編集]

All Vocal & Chorus 田村ゆかり
Sound Produced by 太田雅友(First Call)
Production Coordinate 山田公平(APRIGHTS)
Musician Coordinate 福地慶(Halftone Music)
茂住亮介(Face Music)
Recorded by 井上陽(MIXER'S LAB)【M2〜9】
中原正幸(WIDE AND ZOOM)【M-5】
内藤岳彦(Sound City)【M1〜2・8】
西沢栄一(Studio Rine)【M9・11〜12】
Mixed by 中原正幸(WIDE AND ZOOM)【M2・4〜5・15】
西沢栄一(Studio Rine)【M1・3・6〜14】
Recorded at MARUNI STUDIO,Sound City
Motoazabu Studio,Sound City Annex
First Call Music
Mixed at MARUNI STUDIO,Motoazabu Studio
Sound City
Mastered by 阿部充泰(Sony Music Communications Inc.)
Mastered at Sony Music Studios Tokyo
Photographer 石川信介(Sketch)
Hair & Make up 福田まい(addmix B.G)
Styling 菊地文子
Art Direction&Design 相川志津和(aei)
Visual Coordinate 小長谷知加(King Records)
Artist Management 影山真(I'm Enterprise)
平田彩(I'm Enterprise)
Promoter 江畑航(King Records)
澤畑康二(King Records)
Chief Promoter 稲生雅信(King Records)
Sales Promotor 茂呂奈津子(King Records)
Desk Promotion 小林真理子(King Records)
Production Administrator 佐藤俊明(King Records)
Executive Producer 松田陽一(I'm Enterprise)
Advisory Producer 重村博文(King Records)
Director 石岡朋子(King Records)
General Producer 三嶋章夫(King Records)
Special Thanks SSM、JCM、First Call Music、都築真紀裕時悠示さがら総
小池純子(STELLA Graphics)、Baby Ribbon、Vintage & Petals
江崎加子男(I'm Enterprise)、古谷光男(創芸企画)、江崎雄二(MAGES.)
矢崎良平(CAMEYO)、御沓純一郎(Union Master Entertainment)
渡邊裕介、野原生好
立石孝・櫻田佳美・山本久美子・吉澤茜・内野恵美・山梨有沙・
岡本綾香・永田真理・小川美加・松本七奈(Mellow Pretty)
Mellw Pretty All Members & ふぁんのみなさん♥

参加ミュージシャン[編集]

スパークリング☆トラベラー
Guitar 太田雅友(First Call)
Bass 山口寛雄
Drum 玉田豊夢
All Other Instruments 太田雅友(First Call)
Fantastic future
Guitar 増崎孝司
T.Sax&A.Sax 勝田一樹
Synthesizer EFFY(First Call)
All Other Instruments 太田雅友(First Call)
キャンディスターにお願い
Guitar 木原良輔
Piano & Synthesizer EFFY(First Call)
All Other Instruments 太田雅友(First Call)
Fantastic future
Guitar 増崎孝司
Strings 矢野小百合ストリングス
Piano & Synthesizer EFFY(First Call)
All Other Instruments 太田雅友(First Call)
微笑みのプルマージュ
Guitar 秋山浩徳
Bass 山田正人
Drums 宮田繁男
Piano & Synthesizer EFFY(First Call)
Strings 弦一徹ストリングス
All Other Instruments 太田雅友(First Call)
アジュールの実
Guitar 南田健吾(onetrap)
All Other Instruments 田中隼人
LUNATICA MARE
All Instruments 小松一也
ナルシスが嘘をつく
Guitar 増崎孝司
T.Sax & Bass Arrange 竹上良成
Trumpet 鈴木正則、中野勇介
Trombone 鹿討奏
All Other Instruments 太田雅友(First Call)
Passion Error
Guitar 増崎孝司
Bass 山口寛雄
All Other Instruments EFFY(First Call)
PINK AQUARIUM
Guitar 木原良輔
All Other Instruments EFFY(First Call)
純愛レッスン
Guitar 増崎孝司
Piano & Synthesizer EFFY(First Call)
Bass 山口寛雄
Drum 青山英樹
All Other Instruments 太田雅友(First Call)
恋と夢と空時計
Guitar 増崎孝司
Piano & Synthesizer EFFY(First Call)
Bass 山口寛雄
Drum 吉田太郎
All Other Instruments 太田雅友(First Call)
Papillon
Piano EFFY(First Call)
Bass 山田正人
Drums 吉田太郎
All Other Instruments 太田雅友(First Call)
ひとりあやとり
Guitar 増崎孝司
All Other Instruments 佐々木裕
W:Wonder tale
Guitar 黒田晃年
Piano EFFY(First Call)
Bass 山口寛雄
Drums 吉田太郎
Violin クラッシャー木村ストリングス
All Other Instruments 太田雅友(First Call)

DVD & Blu-Ray[編集]

MUSIC VIDEO Director 福居英晃【M1〜3】
本郷伸明【M4】
VIRTUAL DATE Director 谷聰志(PONDER SNAIL)
MAKING VIDEO Director 金子桃子【MV2〜3】
和田朋紘【MV4】
藤本依里【MV1・Virtual Date】
Visual Producer 平岡淳也(SEP)【MV1〜2・4・Virtual Date】
植木康弘(SEP)【MV3】
Production Manager 佐々木視紀(SEP)【MV1・Virtual Date】
和田朋紘【MV2〜4】
増田卓也(SEP)【MV1〜3・Virtual Date】
Production Staff 牧野麗美(SEP)【MV2〜3】
倉野耕平(SEP)【Virtual Date】
松野悠(SEP)【Virtual Date】
Styling 菊池文子【MV1・Virtual Date】
早川和美【MV2〜4】
All Hair & Make up 福田まい(addmix B.G)
Authoring Coordinator 甲斐健太郎(McRAY)
Blu-Ray Authoring & Encorded 城戸宏幸(McRAY)
木村真太郎(McRAY)
DVD Authoring & Encorded 加藤隆行(McRAY)
Menu Designer 種市剛之(McRAY)

出典[編集]

参考文献[編集]

  • 「『螺旋の果実』 田村ゆかり」『声優グランプリ』2013年12月号、主婦の友社、2013年11月9日、 22頁。
  • 「Release Special」『声優アニメディア』2013年11月号、学研パブリッシング、2013年10月10日、 55頁。
  • 「HEAD LINE」『声優アニメディア』2013年12月号、学研パブリッシング、2013年11月9日。