アスキースキーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

アスキースキーム(あすきーすきーむ、: Askey scheme)は数学における手法であって、直交多項式超幾何級数、及びq-超幾何級数よって体系づける[1][2]

超幾何級数で記述されるもの[編集]

[編集]

  • ウィルソン多項式
  • ラカー多項式

[編集]

[編集]

[編集]

[編集]

q-超幾何級数で記述されるもの[編集]

  • アスキー=ウィルソン多項式
  • q-ラカー多項式
  • 連続双対q-ハーン多項式
  • 連続q-ハーン多項式
  • 大q-ヤコビ多項式
  • q-ハーン多項式
  • 双対q-ハーン多項式
  • アル・サラム=チハラ多項式
  • q-マイクスナー=ポラチェック多項式
  • 連続q-ヤコビ多項式
  • 大q-ラゲール多項式
  • 小q-ヤコビ多項式
  • q-マイクスナー多項式
  • 量子q-クラウチューク多項式
  • q-クラウチューク多項式
  • アフィンq-クラウチューク多項式
  • 双対q-クラウチューク多項式
  • 連続q-ラゲール多項式
  • 連続大q-エルミート多項式
  • 小q-ラゲール多項式
  • q-ベッセル多項式
  • アル・サラム=カルリッツ多項式
  • q-ラゲール多項式
  • q-シャルリエ多項式
  • 連続q-エルミート多項式
  • スティルチェス=ウィガート多項式
  • 離散q-エルミート多項式

参考文献[編集]

  1. ^ Roelof Koekoek; René F. Swarttouw (1998). The Askey-scheme of hypergeometric orthogonal polynomials and its q-analogue. 98-17. Delft University of Technology, Faculty of Information Technology and Systems, Department of Technical Mathematics and Informatics. http://homepage.tudelft.nl/11r49/documents/as98.pdf. 
  2. ^ Koekoek, R., Lesky, P. A., & Swarttouw, R. F. (2010). Hypergeometric orthogonal polynomials and their -analogues. Springer Science & Business Media.