アスジャ・ジョーンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アスジャ・ジョーンズ
Asjha Jones
ミネソタ・リンクス  No.15
ポジション F
背番号 15
身長 191cm (6 ft 3 in)
体重 89kg (196 lb)
基本情報
本名 Asjha Takera Jones
ラテン文字 Asjha Jones
英語 Asjha Takera Jones
誕生日 (1980-08-01) 1980年8月1日(39歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ニュージャージー州ピスカタウェイ
ドラフト 2002年 4位 
選手経歴
2002–2003
2003–2004
2004–2012
2005–2007
2007–2010
2011–2012
2012–2013
2013
2014
2015–現在
2015–現在
ワシントン・ミスティクス
Delta Basket Alessandria
コネティカット・サン
Dynamo Novosibirsk
UMMC Ekaterinburg
Rivas Ecópolis
Kayseri Kaski S.K.
スパルタク・モスクワ
Good Angels Košice
Elitzur Ramla
ミネソタ・リンクス
 
獲得メダル
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
バスケットボール
オリンピック
2012 ロンドン 女子
世界選手権
2010 女子

アスジャ・ジョーンズAsjha Takera Jones1980年8月1日 - )は、アメリカ合衆国の女子プロバスケットボール選手である。ポジションはフォワード。

来歴[編集]

コネチカット大学ではNCAA1部2度優勝。

卒業後の2002年、WNBAドラフトにてワシントン・ミスティクスより全体4位指名を受ける[1]

ミスティクスでは2シーズンプレーした後、 コネティカット・サンフェニックス・マーキュリーを巻き込んだ三角トレードで移籍[2]

2015年、ミネソタ・リンクスへ2016年ドラフト指名権との交換トレードで移籍[3]

2005-06シーズンよりWNBAオフはヨーロッパでプレーし、スペインのRivas Ecópolisでユーロリーグファイナルにも出場[4]

アメリカ代表として2009年の合宿に参加[5]。代表選手として2010年世界選手権、ロンドンオリンピックでいずれも金メダル獲得。

経歴[編集]

大学[編集]

WNBA[編集]

国外クラブ[編集]

  • 2003–2004 : Delta Basket Alessandria
  • 2005–2007 : Dynamo Novosibirsk
  • 2007–2010 : UMMC Ekaterinburg
  • 2011–2012 : Rivas Ecópolis
  • 2012–2013 : Kayseri Kaski S.K.
  • 2013 : Spartak Moscow
  • 2014 : Good Angels Košice
  • 2015– : Elitzur Ramla

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Washington Mystics Draft History” (英語). 2009年7月14日閲覧。
  2. ^ 2004 WNBA Transactions” (英語). 2009年7月14日閲覧。
  3. ^ Sun Trade Rights To Asjha Jones Archived 2015年5月16日, at the Wayback Machine.
  4. ^ Offseason 2008–09: Overseas Roster
  5. ^ USA Basketball Women's National Team To Tip-Off Training Tomorrow In D.C.” (英語). USA Basketball. 2009年10月1日閲覧。