アスペクト (企業)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アスペクト (企業)
正式名称 株式会社アスペクト
英文名称 Aspect Corporation
現況 事業継続中
市場情報 非上場
出版者記号 89366、7572
取次コード 0299
設立日 1985年12月
代表者 代表取締役社長 高比良公成
本社郵便番号 110-0005
本社所在地 東京都台東区上野7-11-6 上野中央ビル6階
ネット販売 自社サイト、オンライン書店
定期刊行物 #雑誌を参照
出版以外の事業 Webマガジン、電子書籍の発行ほか
外部リンク http://www.aspect.jp/
テンプレートを表示

株式会社アスペクト(英称:Aspect Corporation)は、日本出版社。本社は東京都台東区に所在。

沿革[編集]

ファミ通』系の書籍・雑誌の発行に関しては、トーハン日販などの取次会社に対して岩波書店と同様の「書店からの返本を認めない販売」のみの契約しか持っていなかったアスキーの「販売窓口」のような存在であり、実際に編集製作を行っていたのはアスキーである。一般向け書籍の製作編集を行う自社編集部は『ビジネスASCII』の休刊以降、1996年ごろまで存在しなかった。

  • 1985年12月 - アスキー(現 KADOKAWAアスキー・メディアワークスブランド)の書籍出版部門として設立され、当初は雑誌『ビジネスASCII』の編集を担当。後にゲーム攻略本などアスキーの雑誌『ファミ通』の関連書籍を発売するようになる
  • 1993年 - アスキーのファンタジー文芸雑誌LOGOUT』関連の文庫レーベル・ログアウト冒険文庫を創刊する。
  • 1995年 - アスキーのパソコンゲーム雑誌『ログイン』から分離したアダルトゲーム雑誌『E-LOGIN』を創刊するが、翌1996年にはやはりアスキーの『TECH Win』から分離したアダルトゲーム雑誌『TECH GIAN』を創刊し、この社内競合状態は両誌がエンターブレインに譲渡された後の2003年末まで続く。
  • 1998年7月 - 前年に創刊したコンピュータゲームノベライズ作品を扱うレーベル・ファミ通ゲーム文庫及び、ログアウト冒険文庫の後継ながら短命に終わったログアウト文庫を統合しファミ通文庫を創刊。
  • 2000年 - アスキーのグループ再編により雑誌やゲーム攻略本・ファミ通文庫などの事業をエンターブレインに譲渡。これに伴い、ゲームやコンピュータ関連書籍中心の路線から一般書籍中心の総合出版社に転換する。
  • 2002年 - 旧アスキーグループがユニゾンキャピタルに買収されたことに伴い、グループを離脱しセガ(後のセガゲームス)傘下に。
  • 2004年 - SEGAグループから独立。総合出版社として現在に至る。
  • 2004年7月 - BS-i(現 BS-TBS)にてテレビ番組「BQ」の制作・放送開始(〜2006年3月まで)。
  • 2005年2月1日 - 同社Webサイト「アスペクトONLINE」を全面改修し、商品カタログの充実とEC機能の強化を図る。リニューアル後Webマガジン、特集記事、著者インタビューを数多く立ち上げる。
  • 2007年5月 - 電子書店アスペクトをオープン。国内外約700社、8万数千点のデジタルコンテンツおよび電子書籍の販売サイトを開設。
  • 2008年10月 - デジタルメディア事業部門を分社化し、全額出資子会社として「アスペクトデジタルメディア株式会社」を設立。
  • 2008年11月 - コンテンツ大国、日本の売れ筋が一目で分かるを基本コンセプトにランキングデータ比較サイトランキングニッポンをオープン。
  • 2008年12月 - アスペクトデジタルメディア株式会社のオリジナル電子書籍、デジタルコンテンツの販売サイトを開設。同月B2B事業として、DRMソリューション「電子書店アスペクトコンテンツデリバリーシステム」のSaas、ASPサービスの詳細を記者発表。コンテンツホルダー向けB2Bサービスを開始。

主な発行物[編集]

雑誌[編集]

  • PR誌アスペクト - 出版社アスペクト発行のフリーペーパー、バックナンバーを電子版としてアスペクトONLINEで無料公開している。

かつてフロムワン発行のサッカー雜誌の発売元となっていたが、現在はすべて朝日新聞出版に移行している。

Webマガジン[編集]

  • 織田哲郎Project2007 - 2007年4月スタート。作曲家、アーティスト、音楽プロデューサー織田哲郎のロングインタビューが連載中。
  • 岡本翔子著「完全版 心理占星学入門」読者専用ホロスコープ作成サイト
  • 作家・角田光代 つれづれ雑記 - 2007年12月スタート。作家・角田光代の日記を公開。2005年10月からのバックナンバーも用意している。
  •  社会派くんがゆく! - 2007年11月リニューアル。唐沢俊一村崎百郎による対談形式の社会時評。
  • 写真家内山英明公式Webサイトunderground - 2005年12月オープンの同社が運営するウェブサイト。第25回伊奈信男賞(2000年)、第25回土門拳賞(2006年)受賞の写真家内山英明の作品を紹介している。
  • フューチャー・グラフィックス (Future Graphics) - 同社発行のCG関連書籍連動の無料サンプルデータを提供しているサービスサイト。2007年12月リニューアル。
  • 成功するインド株 - 2005年8月連載開始のインド株攻略法を徹底解説したWeb連載(全20回)。
  • 豊崎由美×永江朗 「書評ほどオイシイ商売はない!?」 - 面白い小説に出合う方法から、ブックレビューの役割、そして出版業界の裏話まで、縦横無尽のトークバトル(全4回)。
  • 水道橋博士×唐沢俊一 特別対談「博士の異常な健康」鑑定(全6回)
  • 持たない暮らし - ベストセラー『持たない暮らし』の著者金子由紀子を囲んでの鼎談(全5回)。
  • 『百年の誤読 海外文学篇』刊行記念特別鼎談 岡野宏文×豊崎由美 ゲスト:鴻巣友季子

レーベル[編集]