アズマッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
アズマッチ
生誕 (1965-03-21) 1965年3月21日(55歳)
出身地 日本の旗 日本大阪府大阪市
学歴 大阪市立汎愛高等学校卒業
ジャンル J-POP
ロック (音楽)
ポップ・ロック
フォークロック
職業 シンガーソングライター
俳優
ラジオDJ
中継レポーター
担当楽器 ボーカル
ギター
ブルースハープ
ピアノ
キーボード
活動期間 1987年 -
レーベル スネーク&ドラゴン
事務所 フリー
公式サイト アズ★ハルオフィシャルサイト

アズマッチ1965年3月21日 - )は、ミュージシャンレポーターDJ俳優の顔を持つマルチタレント。本名、東 善智(あずま よしとも)。弟はラジオDJの東哲平

略歴[編集]

大阪府大阪市出身。高校卒業後、20歳で上京。アルバイト生活をしながらも1987年に「ミュージカル・タッチ・オーディション」に合格。22歳で俳優デビュー。

以降、イマジンミュージカルの作品に数々出演。その後、蜷川幸雄演出の舞台仮名手本忠臣蔵で本格的に演劇の世界に入る。1989年アクターズプロモーションに所属する。ドラマ、Vシネマなど映像作品に活躍の場を移す。NHK教育テレビこのまちだいすき』のシラベル君役を2年務めたのち、本来の目標の音楽活動を開始する。 1997年活動の場を大阪に移し、翌年1998年『アズマッチ&ハルチ』を結成。

現在の出演[編集]

音楽活動[編集]

  • 1994年 ソロシングル『Last』の発表と共にミュージシャンとしての活動を開始。
  • 1995年 『オガズマ』結成。
  • 1998年 拠点を大阪に移し『アズマッチ&ハルチ』を結成。『CRYSTALS OF DREAM Vol.3』発表
  • 1999年 1stアルバム『GOMEN-NASAI』リリース。泉大津市第1回パフォーマンス大会(大賞受賞)。UMEDA HEAT BEATワンマンライブ(450人動員)。
  • 2000年 『アズ☆ハル』毎日放送『板東英二の欲バリ家』エンディングに [ヒコーキ見に行こ!!]が決定。サンテレビのりノリ天国』エンディングに [GOMEN-NASAI]が決定。
    • 毎日放送ラジオありがとう浜村淳です>ゲスト出演
    • 毎日放送ラジオ。<花*花のあーよかった>ゲスト出演
    • bayfm。<花*花のBuhi-Buhi>ゲスト出演
    • ラジオ大阪。<それゆけ!弁天劇場!>ゲスト出演
    • KBS京都。<アフタヌーン・アクアリウム>ゲスト出演
    • NHK-FM。<イブニング・ミュージックライン>ゲスト出演
    • FM802。< HIRO T'S MORNING JAM>『ふわふわ』ON AIR.
    • 他多数出演。
  • 2000年 アメ村「BIG CAT]、梅田「バナナホール」3か月定期ワンマン。
  • 2014年 SUMMER SONIC 2014 OSAKA OASIS STAGE 出演。
  • 2016年 SING LIKE TALKING Premium Live 28/30 シング・ライク・ホーンズ 大阪城音楽堂公演のオープニングアクト出演。

ディスコグラフィー[編集]

  • 1994年 『Last』(1st Solo single)
  • 1998年 『CRYSTALS OF DREAM Vol.3』(ライブハウス・BLANTON・オムニバスCD)マイシマ、あと3cm…、収録。
  • 1999年 『GOMEN-NASAI』(1st ALBUM)
  • 2000年 『アズ★ハル』(2nd ALBUM)
  • 2001年 『PRIME TRAX Vo.2』(prime direction オムニバス)カガミノオトコ、流木、収録。
  • 2002年 『KOBE DIFFER POP』(BACK BEAT オムニバス)シンコキュー、収録。
  • 2010年 『like a secret live I』『like a seacret live II』(ライブALBUM)
  • 2013年 『IN CHIKIN』(3rd ALBUM)
  • 2014年 『SHINKOKYU』(Maxi single)

俳優[編集]

ミュージカル/舞台[編集]

  • 1987年 バヤリース・フジテレビプレゼンツミュージカル『タッチ』坂上忍主演、工藤夕貴林家こぶ平ほか。全国8000人のオーディションから選ばれミュージカルデビュー。
  • 1987年『トムソーヤー』(坂上忍、山本陽一見栄晴グレート小鹿、ほか)
  • 1989年『母を訪ねて三千里』(沢田亜矢子東野英心、他)
  • 1988年『タッチ』(再演、主演の代役も努める。)(坂上忍、山本陽一、浅倉亜季、相羽源紀、ほか)
  • 1988年『仮名手本忠臣蔵』(新神戸オリエンタル劇場こけら落とし公演。蜷川幸雄演出、近藤正臣成田三樹夫大和田伸也加茂さくら、ほか)
  • 1989年 アクターズプロモーションに所属、以降TV、映画、CMなどの映像作品に多数出演
  • 1991年 自主公演『ロック・アップ』主演。ほかスタジオ・バリオ公演。
  • 2014年 劇団テンアンツ公演『コオロギからの手紙』ニューハーフ役で客演。
  • 2015年 劇団テンアンツ公演『コオロギからの手紙』ニューハーフ役で客演。再演。
  • 2016年 劇団テンアンツ公演『板の上の二人と三人、そして一人』 天使役で客演。

TVドラマ等[編集]

Vシネマ等[編集]

CM等[編集]

  • パナソニック/パナファックスP10』(椎名桜子 編)
  • 『求人誌QJ』 
  • スチールCM『トヨタレンタリース』『SONY WALKMAN』他

ラジオ・レギュラー[編集]

  • 1997年-2000年 西宮さくらfm  『マジカル・フライデー』、『夢で見た道』
  • 1999年-2007年 あまがさきfm aiai  『アズ★ハルのイケテんちゃうん!』
  • 2007年-2011年 fm cocolo  『cocolo netribe アズ★ハルのゲリラゴリラショー』
  • 2013年- 2020年  ABCラジオ『武田和歌子のぴたっと。
    • 中継リポーターとしてレギュラー出演。2017年1月から2019年3月は、金曜パートナーとしても出演。同年4月より番組改編のため金曜の放送がなくなったため、月曜から木曜の中継リポーターのみの出演となっていた。

VJ[編集]

  • 1999年  スカパー『ミュージックジャパンTV』「リクエスト侍」に代打出演。
  • 2000年以降 「ミュージック・プラネット」「生リクタイム」「生リク510」「ミッドナイト・MJ」「光速MJTV」「ランキング・ワン」「ぐるぐるリクエスト」「まいどおかえりリクエスト」
  • 現在「LIVE μ(ライブ・ミュー)」など不定期で出演。

人物[編集]

エピソード[編集]