アズワンブラックイーグルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アズワンブラックイーグルス
基本情報
愛称 ブラックイーグルス
メインスポンサー アズワン
創設年 1970年
所属リーグ
リーグ Xリーグ・X1 AREA WEST
本拠地
本拠地 大阪府
組織
オーナー 井内卓嗣
GM 鈴木正純
奈良隆之
監督 義政孝夫
成績
2018シーズン BATTLE9 3位
獲得タイトル
※獲得タイトルなし
外部リンク
公式サイト

アズワンブラックイーグルス: AS ONE BlackEagles)は、大阪府の社会人アメリカンフットボールチーム(クラブチーム)。Xリーグ所属。

概要[編集]

1970年代の社会人クラブチーム創成期に結成された古豪クラブの一つ。1990年代初頭まで関西地区の有力チームだったが、現行の日本社会人選手権(第1回大会~第16回大会まで東京スーパーボウル。第17回大会よりジャパンXボウル)が設けられた1987年以後、2010年まで秋季リーグ戦におけるプレーオフ進出の実績はなく、現在のXリーグに移行した1996年以降の成績も最下位と4位が3度、5位が2度、最高でも3位が3度あるのみであった。2000年の秋季リーグ開幕戦で松下電工(現・パナソニック電工)に3-0で初勝利を挙げ、注目を浴びたが、その後は内外電機の急成長などもあり、中位以下で終えるシーズンが長期間続いた後、2011年度シーズン、セカンドステージに進出、鹿島ディアーズ、ノジマ相模原ライズに連敗するも、Xリーグ発足後、初のプレーオフ出場を達成した。

歴史[編集]

1970年4月、関西大学近畿大学OB有志により、クラブチーム「ブラックイーグルス」創部。

1989年にアパレルメーカーのジャヴァグループとスポンサード契約。

1994年、ジャヴァグループに代わり、信用組合関西興銀(現・近畿産業信用組合)とスポンサード契約。

1996年シーズン終了後に信用組合関西興銀がスポンサード契約を終了する。

1997年は大阪ブラックイーグルスとしてスポンサー企業無しでリーグ戦を戦う。シーズン終了後に医療・理化学機器サプライヤーの井内盛栄堂(現・アズワン)とスポンサード契約。

1998年は2部との入替戦に勝利し1部残留。

2001年、井内盛栄堂の社名変更に伴い、アズワンブラックイーグルスに。2部との入替戦に勝利し1部残留。

2006年は春季のグリーンボウルにて初の決勝進出。

2011年はウェストディビジョン3位に入り、初のSuper9進出。

過去の秋季リーグ戦成績[編集]

2008年まで(2ステージ制)[編集]

年度 所属 順位 ポストシーズン
2004 Xウエスト 3 2 3位
2005 Xウエスト 2 3 4位
2006 Xウエスト 1 4 5位
2007 Xウエスト 2 3 4位
2008 Xウエスト 1 4 6位 X-X2入替戦勝利(対阪急)、X残留

2009年以降(3ステージ制)[編集]

年度 所属 1stステージ 2ndステージ Finalステージ 総合順位
順位
2009 Xウエスト 0 5 6位 Battle9:2勝 -
2010 Xウエスト 1 4 5位 Battle9:1勝1敗 -
2011 Xウエスト 3 2 3位 Super9:2敗 -
2012 Xウエスト 4 1 3位 Super9:2敗 -
2013 Xウエスト 3 2 3位 Super9:2敗 -
2014 Xウエスト 2 3 4位 Battle9:2勝 BATTLE9FINAL:敗戦(対オール三菱 11位

チーム名の変遷[編集]

期間 チーム名称
1975年 - 1988年 ブラックイーグルス
1989年 - 1993年 ジャヴァグループブラックイーグルス
1994年 - 1996年 関西興銀ブラックイーグルス
1997年 大阪ブラックイーグルス
1998年 - 2000年 井内盛栄堂ブラックイーグルス
2001年 - 現在 アズワンブラックイーグルス