アセチルCoA C-アセチルトランスフェラーゼ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アセチルCoA C-アセチルトランスフェラーゼ
2WKT.png
βプロテオバクテリアZoogloea ramigera由来酵素4量体のX線結晶構造
識別子
EC番号 2.3.1.9
CAS登録番号 9027-46-7
データベース
IntEnz IntEnz view
BRENDA英語版 BRENDA entry
ExPASy NiceZyme view
KEGG KEGG entry
MetaCyc metabolic pathway
PRIAM profile
PDB構造 RCSB PDB PDBj PDBe PDBsum
遺伝子オントロジー AmiGO / EGO

アセチルCoA C-アセチルトランスフェラーゼケトン体生成やイソプレノイド生合成に関与する酵素メバロン酸経路の酵素の一つ。チオラーゼの一種であり、チオラーゼIIアセトアセチルCoAチオラーゼとも呼ばれる。次の化学反応触媒する転移酵素である。

2 アセチルCoA CoA + アセトアセチルCoA


アセチルCoAアセチルトランスフェラーゼ1
識別子
略号 ACAT1
遺伝子コード ACAT
Entrez 38
HUGO 93
OMIM 607809
RefSeq NM_000019
UniProt P24752
他のデータ
EC番号
(KEGG)
2.3.1.9
遺伝子座 Chr. 11 q22.3-23.1
アセチルCoAアセチルトランスフェラーゼ2
識別子
略号 ACAT2
Entrez 39
HUGO 94
OMIM 100678
RefSeq NM_005891
UniProt Q9BWD1
他のデータ
EC番号
(KEGG)
2.3.1.9
遺伝子座 Chr. 6 q25.3-q26