アダマ・トラオレ (1990年2月生のサッカー選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アダマ・トラオレ Football pictogram.svg
Adama Traore.jpg
メルボルン・ビクトリーでのトラオレ (2012年)
名前
ラテン文字 Adama Traoré
基本情報
国籍 コートジボワールの旗 コートジボワール
オーストラリアの旗 オーストラリア
生年月日 (1990-02-03) 1990年2月3日(29歳)
出身地 ボンドークー
身長 170cm
選手情報
在籍チーム オーストラリアの旗 メルボルン・ビクトリーFC
ポジション DF
背番号 21
利き足 左足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2006-2008 コートジボワールの旗 EFYM
2009-2012 オーストラリアの旗 ゴールドコースト・ユナイテッド 69 (3)
2012-2014 オーストラリアの旗 メルボルン・ビクトリー 46 (1)
2014-2015 ポルトガルの旗 ヴィトーリア 15 (0)
2015-2017 スイスの旗 バーゼル 58 (1)
2017-2019 トルコの旗 ギョズテペ 27 (0)
2019- オーストラリアの旗 メルボルン・ビクトリー
代表歴2
2015- コートジボワールの旗 コートジボワール 16 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2020年1月21日現在。
2. 2016年11月24日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

アダマ・トラオレ(Adama Traoré, 1990年2月3日[1] - )は、コートジボワールボンドークー出身のサッカー選手。

来歴[編集]

コートジボワールのEFYMを経て、オーストラリアに移籍した。2009年から2012年までゴールドコースト・ユナイテッドFCに所属後、メルボルン・ビクトリーFCへ移籍。[2] 2014年にはオーストラリアの市民権を取得したが、欧州移籍を希望し、メルボルン・ビクトリーからの複数年契約を拒否した[3]

2014年夏にヴィトーリアSCへ移籍、2015年1月にFCバーゼルへ移籍。[2]

タイトル[編集]

FCバーゼル

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Adama Traoré”. Swiss Football League. 2016年10月5日閲覧。
  2. ^ a b FCB verpflichtet Verteidiger Adama Traoré”. FC Basel 1893 (2015年1月10日). 2016年10月5日閲覧。
  3. ^ Melbourne Victory suffers a blow with gun left-back Adama Traore quitting the A-League club”. Herald Sun (2014年5月5日). 2016年10月5日閲覧。